どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa
c0219972_23343060.jpg
今年のお雑煮会では、アルコール出しません。持ち込みもご遠慮願います。

理由は以下の3点です。

1つは、抗酒剤飲んだり、断酒会に参加したり、街の片隅でじっと我慢しながらアルコール依存症と戦いながら、暮らしている仲間への連帯です。

他方で、酒が過ぎて肝臓をやられて若くして夜を去ってしまった仲間のことも忘れてはなりません。今でも生活破綻というより肉体破綻寸前で、多くの仲間や知人に迷惑かけたり、世話になっている人もなんとかしたいです。

仲間や友人と一緒にお正月をお祝いしたいのに、お酒の誘惑に勝つ自信が無いためにイベントに参加出来ないという矛盾を乗り越えましょう。
2
つは、折角の元旦をアルコール依存者対応でスタッフがてんてこまいになるのを避けるためです。今まで、酔ったまま外で寝て凍死する恐れを避けるため、終了後にぐでんぐでんになって寝ている人をケアしに、夕方再び会場に行って毛布をかけたり、さんきゅうハウスまで連れ帰るために車で確認に行ったりしていたとか頑張っているスタッフもいました。

3つは、人々を様々の依存症に追い込みながらその事業で儲けている人々や仕組みへの対抗文化創出です。反権力民主主義ってなんだ?これです。

お酒は、適度に飲めば確かに楽しいし、良いコミニュケーションにもなるとは思いますが、ここまでアルコールに人生を蝕まれている人たちの人生崩壊に積極的に私たちが加担していく事はやめましょう。スタッフの無用な負担も減らしましょう。

お酒が無くてもお正月らしいイベントを工夫すれば、皆に会えて楽しい会にできます。

お酒を期待してくる人にとっては申し訳ありませんが、お正月のイベントですから、ノンアルコール飲料でのどをうるおしおいしいお雑煮を楽しみましょう。




[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-12-17 23:22 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

c0219972_21435556.jpg
さんきゅうカフェでイッセーが仕分けし、イッセーが河原5名(日野橋下4名、残堀川

周辺1名)にパン配布。ラパンのパンも入れて今回増量で喜ばれました)

河原分含めて、今回も増量して18個ずつとしました。

●貝殻橋周辺は工事中で無人状態。

●日野橋下の高齢男性は、留守。あさはらさんも留守、からすに食われないように毛布に隠して置いてきました。45歳の男性は今回で11回目の配布。25の靴が欲しいとのこと、たまたまNくんから電話が入ったので、さっそく配達してもらって、渡しました。

出会ってから始めて、会話中に笑顔がみれました。府中緊急派遣村について話しました。

就職活動続行中、市内の寮に入った経験あり、住所確認用に工夫(支援)がいるな。

●同じく、日野橋下住人、流れに最も近いところで寝ているMさんは、今日もよく寝ていました。パンは枕元にそっとおいてきました。

●残堀橋下は今日も無人状態。

●Sさん(まさる)分はおいてきましたが、帰ったらハウスで食事をしていました。昨晩はKさんのアパートに1泊させてもらった,「正月は実家に帰ります。」とのこと。

・食堂利用者の利用は9名(路上2、生保7)です。「9月から1袋、菓子パン等6個で 100円」で販売中。現金収入700.円はある意味大きいです。ちりも積もれば自立資金。食パン希望のKさんに、今回はパルブレッドさんにお願いして食パンを2つ配りました。3つはカフェ用に冷凍保存しました。

●フードバンク立川FD(フードドライブ)社協のアイアイア通信で広報したら、上砂のTさん(パルシステム東京組合員)からお米5kgの寄付申し出がありました

●今回も、さんきゅうハウスへの到着時刻を早めていただきました。おかげさまで、きちんと希望者全員に配布することができました。ドライバーの吉田さん、ご協力ありがとうございます。

c0219972_21444090.jpg

画像説明:①河原のシラサギ、今日はやたら多かったなー、33羽。小魚が増えている?②末尾の墓は、猫屋敷の。
[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-12-15 21:46 | 三多摩フードバンク&フードバンク立川 | Comments(0)
c0219972_23204959.jpg

パル東京Akikoさんが遠路はるばる来てくださいました。本邦初公開の個配スタート時の話、最初に作った手順書(拡大、システム、センター業務)もしました。あらためて、パルで良かったなーと実感できました。
c0219972_23212171.jpg
常連さんのアパッチから「・・・・」のプレゼントforケテイ&さんきゅう。大きいのはケテイさんに、小さいのはさんきゅうカフェの棚に置きました。きっと良いことが起きるよ。
c0219972_23214665.jpg
夜見るとうごいてきそうだなー。アイヌモシリにはせる思い。
c0219972_23220536.jpg
今日のケテイさんおまかせ定食はポテトサラダ入りのオムレツ、八宝菜とイカ・エビの中華煮、二審の昆布巻き、おみそしるでした。優には得別チーズトースト。ケテイさんは今日で仕事納め。1年間おつかれさまでした。打ち上げはもちろん「鉄っちゃん」でした。戦争論は盛り上がったね。民主主義ってなんだ、これだって感じだな。
[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-12-14 23:34 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_21421556.jpg
このところ月曜カフェメニューは、揚げ物が続く。先週はイワシ、今日は鶏の唐揚げ、来週あたりは「さっぱり」メニューもいいなー。「社長」たのむで。
今日も長老がきてくれはった。リクエストに応じて、コーンスープ用意いたしました。なんと、7杯ものみはった!とのこと。だいじょうぶか?
やや心配ですが、路上から脱出して今日で1年と1か月、「さんきゅうでよかったなー」とお互い様で感じています。
2時から3時は、定例の署名活動、立川駅北口デッキ、幸良いお天気で良かった。櫻井よしこの講演聞いてきたという女性が来て、共産党支持の女性と論議になり、樋口さんもたいへんだったらしい。でもこれで良いのだ。民集主義の具現。
今日初めて、9条を模造紙1枚にでかでかと書いて、見せながら話しました。
・日本国憲法の成立
・72年間の戦争と9条のおかげ
・改憲案の概要と理由へのコメント
・「自衛隊明記」で何が変わるのか
・10.22総選挙で見えてきたこと
・政府が、今、なすべきことは何か?(少なくとも改憲じゃーねーだろ)
●来週は、「前文」を全文書いて、見せながら話してみよう。何度読んでも「自虐的」とは読めないね。「誰が主体なの?」という話ですね。国民1人1人が国政の主人公なんですよね。
駅頭で、柚子とカンパをいただきました。柚子は、さんきゅうハウスに回しました。管理人さんの腕前に期待するところ大。お風呂にも浮かぶかな。
・署名数ですが、Hさんの手元では、100筆を超えたそうです。全国ではいかがなもんでしょうか?
★このところ、大騒ぎの張本人だったN崎さんがどこかにいってしまい、Sさんもどこかの寮にはいられたとかで、さんきゅうハウス周辺は静かな1日となりました。今晩、明日はわからんぞ。



[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-12-11 19:58 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_19581627.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=6tzXbD2HcHU
僕の音楽歴、最初は小学生の頃、夜寝に入るころいろんな音たちに囲まれて、だんだん眠り(死)の世界に誘われて行く。気持ちの良い時間の流れ。
食用ガエル、ふくろう、そして不思議な高音の笛の根が「天」から聞こえてくる。
その音がやがてはソプラノサックスやケーナへの道につながっていた、と思う。
ガトーのテナーから流れてくる「ツクマンの月」がフォルクローレだとも知らずに、まっちゃんからウニャラモスのテープをもらって聞いてから、なんとかしてもう一度笛に挑戦してみたいという衝動にとりつかれた。
国立の南口の本屋前の路上で、多田克美と出会いケーナを買って、吹きまくった。いつも一人で、路上で、ビルの谷間で、時には車中で、所かまわず吹きまくっていた。その前提に、聴き込みだった。なんでもかんでも聴きまくった。頭にはいつも吹きたい曲が詰まっている。
今吹かないと、いつふくんだ、だからどこでも吹いてしまう。こういうのってハングリーってこと?
そして、渡辺さん(今は田村さん)と出会い、福岡さん(ロス・コージャス、ボリビア店主)やラバンバの井上先輩とも出会う。河本さんの教室を紹介されて通った。
これがたくさんの出会いの場となり、ワイナマユに加わったというか、ぼくも創設期のメンバーとして続けてきた。あっという間に25年?最初は12名、男6、女6、それがカンタテイから高橋さんが出るときに、女性6名が全員「マユ」として独立して、ワイナ・マユには男性6名が残されて、途方に暮れていたら、別のバンドから女性がどんどん入ってきてくれた。
まあなんてラッキーだ。伊藤さんの勧めで、木下タカアツさんから全員がギターを習いリズム感を鍛えた。
そのごいろいろあって今のメンバーに落ち着いてから、何年たつのだろう。
荻窪のwith游でのライブは、今回で10回目。一応区切りでラストにします。
with游は、元は荻の湯、銭湯でした。オウナー田辺さんとは、種岡さんが企画してくれた「夕焼けビュッフェ」であった。彼の英断でコミカフェとライブハウスに変身し、1回目から年末ライフを頼まれてきました。いや?ぼくらがやらせてもらっていらのか?まあなんとでもいえるゆるやかなおつきあいで、たのしませていただきました。
12月23日(土)の夜のひと時、いやなこと辛いことのおおい日常から、アンデスの音楽を通じて、いっしょにパチャママ(大地の神)の世界に旅ができたらうれしいね。来場お待ちしています。予約は、おはやめに。
メール:a064kys@ac.auone-net.jp
ケータイ:080-5192-1463
ライブのみ参加は1000円
懇親会は、お酒持ち込み大丈夫で2000円
●お金ない人(路上生活)で聴きたい人は、イッセーもちでOKです。


[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-12-10 19:58 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)