どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

九州では春一番、新百合では初舞台

川崎西間税会の梶さん(梶の屋社長)からお呼ばれで賀詞交歓会の余興演奏をしました。30分で6曲、メインゲスト演歌歌手の方が病欠だったので、予定を変更したりで、ワイナマユのみなさんには臨機応変の演奏をお願いしました。こういうときに友達のありがたみを感じます。ワイナマユのみんなに、改めて心の奥底から「グラーシャス・ア・ラ・ヴィーダ」

昨日からめっきり春めいてきましたね。今朝はついにパッチとお別れ、今晩は毛布を1枚カットかな。真冬の砂川はとても寒いので、毛布3枚、布団2枚も掛けないと眠れないくらい。それでも寒くてなかなか寝付けない真夜中に、「屋根の下で眠れるだけ幸せじゃロー」という念仏が脳裏を駆け巡る。モノレールホームの下には今日も4人寝ています。気象庁によれば5日夜には大雪の恐れありとか。

光太部屋の「要・不要」を選別しました。空いた本棚には、医食農関係書や資料を1階からあげて、気持ちすっきり。50%整理終了。明日は早朝BIG ISSUE支援です。兄貴に頼んで、ケータイ・アラーム設定してもらったのでもう忘れないよ。

ワイナマユの4人中2人はまだ現役です。ということは明日も仕事なんだ。今日は早退して演奏に駆けつけてくれて本当にお疲れ様です。感謝しながら床に入ります。

◎そうだ!イッセーブログ訪問件数がついに4万の大台を超えて4万1千に達しました。うれしいです。読んでくれている皆様に、改めましてありがとうございます。世直しは足元から、なりふりかまわず、結果を恐れないで面白きこともなき世を面白くしていきましょう。
[PR]
by issei_tachikawa | 2013-02-04 22:42 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)