どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

カテゴリ:さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動( 210 )

c0219972_23343060.jpg
今年のお雑煮会では、アルコール出しません。持ち込みもご遠慮願います。

理由は以下の3点です。

1つは、抗酒剤飲んだり、断酒会に参加したり、街の片隅でじっと我慢しながらアルコール依存症と戦いながら、暮らしている仲間への連帯です。

他方で、酒が過ぎて肝臓をやられて若くして夜を去ってしまった仲間のことも忘れてはなりません。今でも生活破綻というより肉体破綻寸前で、多くの仲間や知人に迷惑かけたり、世話になっている人もなんとかしたいです。

仲間や友人と一緒にお正月をお祝いしたいのに、お酒の誘惑に勝つ自信が無いためにイベントに参加出来ないという矛盾を乗り越えましょう。
2
つは、折角の元旦をアルコール依存者対応でスタッフがてんてこまいになるのを避けるためです。今まで、酔ったまま外で寝て凍死する恐れを避けるため、終了後にぐでんぐでんになって寝ている人をケアしに、夕方再び会場に行って毛布をかけたり、さんきゅうハウスまで連れ帰るために車で確認に行ったりしていたとか頑張っているスタッフもいました。

3つは、人々を様々の依存症に追い込みながらその事業で儲けている人々や仕組みへの対抗文化創出です。反権力民主主義ってなんだ?これです。

お酒は、適度に飲めば確かに楽しいし、良いコミニュケーションにもなるとは思いますが、ここまでアルコールに人生を蝕まれている人たちの人生崩壊に積極的に私たちが加担していく事はやめましょう。スタッフの無用な負担も減らしましょう。

お酒が無くてもお正月らしいイベントを工夫すれば、皆に会えて楽しい会にできます。

お酒を期待してくる人にとっては申し訳ありませんが、お正月のイベントですから、ノンアルコール飲料でのどをうるおしおいしいお雑煮を楽しみましょう。




[PR]
by issei_tachikawa | 2017-12-17 23:22 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_23204959.jpg

パル東京Akikoさんが遠路はるばる来てくださいました。本邦初公開の個配スタート時の話、最初に作った手順書(拡大、システム、センター業務)もしました。あらためて、パルで良かったなーと実感できました。
c0219972_23212171.jpg
常連さんのアパッチから「・・・・」のプレゼントforケテイ&さんきゅう。大きいのはケテイさんに、小さいのはさんきゅうカフェの棚に置きました。きっと良いことが起きるよ。
c0219972_23214665.jpg
夜見るとうごいてきそうだなー。アイヌモシリにはせる思い。
c0219972_23220536.jpg
今日のケテイさんおまかせ定食はポテトサラダ入りのオムレツ、八宝菜とイカ・エビの中華煮、二審の昆布巻き、おみそしるでした。優には得別チーズトースト。ケテイさんは今日で仕事納め。1年間おつかれさまでした。打ち上げはもちろん「鉄っちゃん」でした。戦争論は盛り上がったね。民主主義ってなんだ、これだって感じだな。
[PR]
by issei_tachikawa | 2017-12-14 23:34 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_21421556.jpg
このところ月曜カフェメニューは、揚げ物が続く。先週はイワシ、今日は鶏の唐揚げ、来週あたりは「さっぱり」メニューもいいなー。「社長」たのむで。
今日も長老がきてくれはった。リクエストに応じて、コーンスープ用意いたしました。なんと、7杯ものみはった!とのこと。だいじょうぶか?
やや心配ですが、路上から脱出して今日で1年と1か月、「さんきゅうでよかったなー」とお互い様で感じています。
2時から3時は、定例の署名活動、立川駅北口デッキ、幸良いお天気で良かった。櫻井よしこの講演聞いてきたという女性が来て、共産党支持の女性と論議になり、樋口さんもたいへんだったらしい。でもこれで良いのだ。民集主義の具現。
今日初めて、9条を模造紙1枚にでかでかと書いて、見せながら話しました。
・日本国憲法の成立
・72年間の戦争と9条のおかげ
・改憲案の概要と理由へのコメント
・「自衛隊明記」で何が変わるのか
・10.22総選挙で見えてきたこと
・政府が、今、なすべきことは何か?(少なくとも改憲じゃーねーだろ)
●来週は、「前文」を全文書いて、見せながら話してみよう。何度読んでも「自虐的」とは読めないね。「誰が主体なの?」という話ですね。国民1人1人が国政の主人公なんですよね。
駅頭で、柚子とカンパをいただきました。柚子は、さんきゅうハウスに回しました。管理人さんの腕前に期待するところ大。お風呂にも浮かぶかな。
・署名数ですが、Hさんの手元では、100筆を超えたそうです。全国ではいかがなもんでしょうか?
★このところ、大騒ぎの張本人だったN崎さんがどこかにいってしまい、Sさんもどこかの寮にはいられたとかで、さんきゅうハウス周辺は静かな1日となりました。今晩、明日はわからんぞ。



[PR]
by issei_tachikawa | 2017-12-11 19:58 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_21344992.jpg

おまたせいたしました、さんきゅう林檎ジャムできました。すでに16個注文いただいていますが、1つ500円で、あなたもNPO活動に参加できます。リンゴは、パルシステム(㈱ジーピーエスさん)から、産地は八峰園、洗双糖などを使用、ペクチンの代わりに広島JAのレモンを使ってます。これもパルシステムから。新メンバーで弘子さん加わって、だいすけ・きよし・いっせー・ひろ子のチームで、朝7時から夕方4時まで、やりきったよ。うちあげは「いちゃりばちょーれい」の沖縄そばでやりました。
c0219972_21421556.jpg
c0219972_21425302.jpg
シロ君今日も元気回復です。いっせーもようやく1か月間の闘病生活から脱出しました。こういう日は出会いが多いね。
1人め、武川さんと。まめ吉をでたらタマジョーを散歩中の彼女と出会う。30年以上のつきあい。8丁目の立川セーキョー村の住人、今は個配でがんがんとってくれる。隣に3人班があるが、1人当たりは個配の方が多い?めいびー。
2人目、ねこじたさんと。なまえしらんひと。まめきちともだち。写真家らしい。いつも(寒い日でも)アイス注文、不思議なので聞いてみた。答えは「猫舌」でしたが、同じ猫でも焼き立てしゃけのあつあつをふーふーしながらたべるねこもおるんやでというはなしでもりあがりました。
3人目というか、3つめというか、今日はやすむでーおもってたら、1時ごろ大輔から電話で、「みんながイッセーさんに会いたいていってるんで」というので、これはいかずばならんおもってちゃりをこぐこと30分、いい運動だわ。
●排水溝の金網交換は無事終了しました。集会所の物置も役員全員で何がストックされてるかの確認をできました。バール、すこ、ミネラルウオーター、乾パン、非常用の備品は一通りあるんだね。使う機会がないにこしたことはありませんが。
[PR]
by issei_tachikawa | 2017-12-09 21:55 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_20564120.jpg
榎本さんからFAX、「若葉町のふとんやさん、青木さんの電話教えてください。」と。きっと寺子屋記事見てたか、寺子屋に参加していたかのどちらかだろうな。いずれにしても、さんきゅう活動が、反貧困の枠組みを超えて、地域に広がりつつある証拠として励まされています。
長老(K井さん)が久しぶりにカフェに来てくれた。「ウーロン茶ないの?」とか「コーンスープ飲みたい。」というリクエスト!やばっ!すぐに優(勝)が買いに走る。結局、今日は、梅昆布茶で納得していただけたのでほっとした。「うまい!30年ぶり。」とか。おかわり2杯もされたが、気の毒に感じたとしさん(フロア)が1杯分はサービスにして差し上げました。英断
長老への「指紋」強制、机ぶったたいての抗議は、まるでフランス大革命のように話題になっています。77歳、路上生活何十年とは思えない元気ぶり。皆の尊敬を集めていて、ぼくも「長老」として尊敬しています。ハウス住人の1人です。
キッチン栄さんから、カレー20人前仕入れるときに「アルファ米50個いりませんか?」と聞かれて、賞味期限尋ねると、4月末とのこと。さっそく府中の緊急派遣村に電話したら大喜び、3週目の三多摩フードバンク配達便に載せてお届けします。ドライバーの吉田(昌)さん、よろしくー!
トシさんが約50日間のお遍路さんから帰ってきた。ほんとうにありがたい。僕は本来の仕事(コンサル、コーでいねーと、地域NWingなど)に専念できます。
★★★りんごジャム販売します。
りんごは、パルシステム(㈱ジーピーエス)から、産地は八峰園、富士を使います。甘味は洗双糖、酸味は「国産レモン」仕様です。ご注文承ります。1つ、500円
(税込み)

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-12-07 21:01 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_08584978.jpg
だいすけ、ひろこ、なりたんのお誕生会、年は個人情報だそうです。(わらい)c0219972_08591557.jpg
きりたんぽの御馳走は、神の馬の作品です。秋田生まれなんで、ぜひみなに食わせたいという思いを実現しました。
c0219972_08591557.jpg
若返るさんきゅう、高校生も参加してます。食堂ボランテイア、ありがとう!c0219972_08594206.jpg
c0219972_09015797.jpg
c0219972_09021839.jpg
けんちゃんがイッセーにプレゼントくれました。「毎日チャリで寒そうだから」って。なけるぜ!おもわずはぐしちゃいました。「だれにもいっちゃーだめ」ていわれてましたが、あえて掲載。

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-11-30 09:10 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_20592296.jpg
昨日午後、吉田さんが横浜の寿館に紹介しようと、導いたのですが、担当者を待つ間に「こんなところにははいりたくない。」と強く言い張って、逃げてしまったとのメールが入りました。
なんでや?と細かい点をつけば、いろいろ事実がでてくるでしょうが、僕の経験と勘がそのようなことは無駄な努力になると止めました。
でも心配して、管理人に連絡したら、かなり怒っている。というより切れる寸前、これはシビアです。美しい理念や愛のお説教ではなにもことがすすみません。
見捨てるな!と自分に言い聞かせていたら、大沢さんからメールが。「9時半ごろ、立川公園にいったら東小屋で布団にくるまって寝ていました。」とのこと。辛うじて凍死は避けられそうなのであとは天命を待って夜が明けました。
今日の食堂は、光悦シェフの、おでん、ポテサラ、味噌汁、途中で管理人さんから「風呂吹きダイコン」と「牛肉とこんやく・ゴボウの煮込み」の差し入れが入ったので、Nさんを待ちましたがついにこなかった。
どうしたのかまだわかりません。
寝袋は回収して、管理人さんの部屋にストックしてあります。路上生活者支援だけではない。いつ災害が発生するかもわからない。そのときには、カウンターカルチャーを実践してきているさんきゅうハウスが、地域のよりどころになるはずです。
かって、賀川豊彦さんらが、神戸の貧民窟で始めた救貧・防貧活動の精神が、今風に蘇るのです。まさに俺たちの出番です。
日頃からのリスク管理が問われます。
みなさん、毎日どこに寝ていますか?1階?2階、それとも?
頭の近くに倒れやすい本棚とか冷蔵庫とか、大きな機器がありませんか?
ガラス戸の近くで寝ていませんか?
枕元に何を置いて寝ていますか?(因みに、いっせーは、ヘルメット、軍手、スニーカー、大型のくぎ抜き=バール、手拭いを置いています。阪神淡路神戸大震災で大活躍した備品です。)

そなえあらばうれいもすくなし。
N崎さん、死ぬなよ!生きて生きて生き延びろ。生きてること自体が希望なんだぞ!

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-11-22 21:00 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

さんきゅう強運な人々

c0219972_18061668.jpg
N崎さん、何とかなりそうです。吉田さんからの連絡がまだないので、いまいち不安も残りますが、神奈川県のどこかの「寮」に入れそうです。
64歳男性、つっこめば「もう死にたい、何の希望もない。」とおっしゃる。思わず同感,相槌打ってしまいそうになる自分にブレーキかける日々。
この間さんきゅうハウスの総力上げて支援しているのですが、はっきりもうしあげれば「おれたちのてにおえる相手じゃねー」というのが事実です。でもありきたりの「線引き」はしない。だから、さんきゅうハウスは最後のよりどころらしくて(光栄ではありますが、つらい)、のんだくれて夜にカフェのシャッター前で寝ているところを近所の方の通報でわかり、さんきゅうハウスに1ッぱく避難、一時的なシェルターといえば聞こえは良いですが、管理人さんや在寮者の皆さんにとってはえらいしごとです。徹夜になりかねない。
やむおえず、寝袋を渡して、厚手のジャンバーや1日分の食料を渡して、近所の公園で眠れるようにしたのですが、持っていた僅かの所持金で酎ハイを3本呑んで、よっぱらい、すべての「プレゼント」をおきっぱにして、いずこかに消えた。(これが11/20夜のこと)
月曜カフェでは、シェアランチ御馳走した。前の日だってお寿司屋おにぎり飲み物差し入れした。なのに「3日間何も食ってません。」とおっしゃる。もうすべてがぐちゃぐちゃなのです。
でも気張って考えました。
1つ、排除してはいけない。
2つ、見下しても行けない。
3つ、見捨てるな。同じ命なんですから。
4つ、希望なんかはこれから一緒に見つけていけばよい。
5つ、こごえしぬことだけはなんとしてでも避けたい。
と思っていましたら、今朝、11時に救急隊から電話で、「通行人からの通報で災害医療センターに搬入されました。」とのこと。
すぐに吉田さんに電話して直行してもらい、そのまま「保護」にかける段取りをしましたが、まだまだ「タタカイ」はこれからですとはいえ、路上での凍死は免れたので本当に良かったです。
●写真は、庭中に生い茂っていた桑の木の剪定が終わってすっきりした我が家の庭。近所の友達から「あったかいジャンパー」が届きました。手紙には「お元気ですか、お役に立つならどうぞ。一句:青い鳥 つかまるまいと 冬ごもる 花笑」
●別の友達は、家族で奥多摩に引越しだそうです。ちょうど畑の大根持っていたので、餞別にしました。「ちょうどこんばんおでんにしようとおもってたんでー」とうれしい反応。地域はええなー、がんばろーさんきゅう。

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-11-21 18:12 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_12032614.jpg
今日(11/19)は、麻雀・囲碁・将棋クラブ、女神・いくこの発案で始めたこのクラブも地域に定着してきています。とくに健康麻雀には多才な高齢者が集まる。男も女も元気な人は死ぬまで元気なんだろうなーと感じる。笑い声がカフェ内をはじけて飛び交う。いいなー。
でも中には病気抱えている人も、元気人に交じって、さりげなく元気を続けている場合もある。そのあたりはなかなかわかりずらいので細かな思いやりが必要なのですが、教科書は?メイビー・ノー。
月曜日は、カフェですが、昨日シェフが2日連続の救急車、「死ぬ気でのんでるんか?」と心配で、ミヤちゃんに問い詰めた。「のぶあきみたいになりたいんか?」と。答えは「ノー」でしたが、いつもこうなんです。今日は泣きました。「俺より先に死なないでくれ。」と。
いろいろある月曜カフェなのですが、何があってもやめません。少なくとも俺の命が続く限りというと大げさかもしれませんが、地域の皆様に支持されつつあるカフェですから、次の担い手さんが出てくれればやめますが、それまでは楽しくやっていきます。K-1精神です。
火曜日食堂は、勝男ちゃん休業中なので、見守りしています。高木さんがしっかり作ってくれるので安心して係れます。
水曜日、不動のなりたん&幸悦コンビで、食堂です。最近は地域にも「開放」しています。プロ並み和食調理師の定食が500円で食える。人選んで、個別に誘っています。いちどにどどっとこられる対応デキマセンノデ、ポコアポコ(少しずつ)。
木曜日は、敏さんがまだお遍路中ですのでイッセーがフロアで、じゅんこさんが調理ですが、今秋からなんと高校生のボランテイアがきてくれます。須田学習塾の丸山さん紹介で、津曲君という男性です。やたらかっこええし、センスも良い。カフェの雰囲気もがらっと変わるね。あっ、そうだ、来週「勤労感
謝の日」なので営業します。逆説だよ。サンクスギビングにギブギブだぜ。この世で大切なことは、与えること、捨てること、見返り求めない「ピース&ラブ」なのです。
金曜日は、恒例の『のんびる』引き取りがてら、パルシステムの若き職員さんとの「一期一会」を楽しむ昼食会です。『のんびる』5冊を仕入れて、鉄っちゃん、ステッチ、さんきゅうカフェ、星君、なみきょんに配ります。組合員以外の地域(イッセー)ルート販売、定年退職後もずーっと続けています。立川地区総代の仕事と同じく、「ゆりかごのまえから、墓場の後まで」パルシステムで責任をもてればいいなー、特に大風呂敷きではないと考えています。だってこの精神こそが、大手や共同購入(小さいほうが良いという考え方)の理念に向こうを張って、地域生協づくりを体張って推進してきた、パルシオステムの大切な資源なのですから。
そして、11月25日(土)は、10時から、今年最後のステッチマルシェ、あったかいまめ吉コーヒーが飛ぶように売れます。スタッフも、幸悦、えつこ、のぶお、いっせーで安定しています。ただ今回は、約束していた立川落語会の発表会に行けないので、電話入れないとなー。
あっ!いけねー、麻雀等くらぶや、出かけなくては。インフルも治ったし、10年分の人生オーバーほーろ終了です。お天気さいこー、がんばろうさんきゅう!

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-11-19 12:03 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_19585271.jpg本日のおまかせセット、なんとコロッケだけれどあげてない、クルミが入ってる。味噌味うまかったー!

c0219972_20020038.jpg













ジャガイモつぶしは、ケンちゃんの仕事。けっこうできるぜ。指導がうまいのだろーな。c0219972_20034341.jpg













これがおまかせセットメニュー全貌です。このほかに、食後のデザートにいろいろつきます。お寺さんからいただく、柿やメロンも。c0219972_20053796.jpg











帰ってきたら『シロ』がいない!やばっ!とおもったら窓の外から声がする。なんと、ぼくといっしょに約2週間以上、車にはねられたらしく、後ろ足を引きずっていて、ほとんど寝たきりだったのに、今日の午後自分で窓こじ開けて外出してかえってきたのです。自然の回復力に脱帽、イッセーもシロもまったく医療には依存していません。(時にはうまくつきあいますがね。いいなりにはなりません。いいなりにはなりません。日本国憲法と政治家みたいなもんです、主人公は国民、個人1人1人。
★★★ケテイさんの12月当番日は、14日(木)です。としさん(お遍路巡礼中)も帰ってきますので、ささやかながらカフェ望年会やろうかな。

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-11-16 20:10 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)