どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨日の北口は賑やかだった。5:30についたら、共産党系のアスベスト被害訴訟団、女川原発再稼動反対のグループがすでにやっていた。じゃー南口でと考えたが、日本航空の労組が陣取っていてこちらもだめ。しかたがないので、モノレール階段付近(赤川くんの飛行機少年が建ってるとこ)で6:00から7:00までアッピールしました。
ポイントは5つ 
①オスプレイの横田飛来抗議(岩国から2機が来たということ、大沢市議情報)
②川内原発再稼動反対
③米軍の普天間基地、辺野古(名護市)移転反対
④集団的自衛権、特定秘密保護法案反対
⑤さんきゅうハウスの活動NOW
でした。
」②については、9月再稼動予定が遅れている事実に隠されている原子力規制委員会という推進機関の利害関係、原発から40kmしか離れていないとこに火山があること、噴火時火砕流と火山灰の恐怖、大正時代の経験や2009年桜島爆発などを訴えました。
③については、トシさんが、ジュゴンや辺野古の海の写真を拡大コピーして持参してくれたので、ボードに貼り付けて見える化しました。9月の名護市議会選挙、11月の沖縄県知事選挙の可能性(移設反対派勝利の)についても、お話しました。明るい展望もないとなー。
④について話す前に、日本国憲法第2章戦争の放棄、第9条を大きな声で唱えながら、雰囲気を盛り上げていきました。「戦後」という言葉は、マスゴミ用語であり、市民が安易に使うのはいかがなものか?「日本は戦争国家でありつづけているというほうが事実にそくしています。」とも訴えました。明治維新以降の戦争、アジア侵略、1945年以降はアメリカ追随の漁夫の利戦争加担政策、でもなんとかここまでこれたのは、9条の歯止めがあったからです。「世界遺産にして守ろう」と訴えました。
⑤については、9.15シンポジウムのチラシを忘れてしまって申し訳ない。でも、2000年に大沢市議が川原で路上生活する人と出会って以降の野宿者人権ネットワークの活動が、今のさんきゅうハウス活動に連綿と引き継がれて、羽衣3丁目でも市民権を得つつある事実を報告しました。
参加者は、イッセー、トシ、ずう、アキコ、ヌラリヒョンがーるの5名、最後はトシさん音頭で全員が「川内原発再稼動反対、全ての原発廃炉が当然」のシュプレヒコール、首相官邸までとどけー!
市民の反応はいまいちでしたが、やってる側が楽しいし、継続は力になるはずです。終ってから「やぶすな」で、アキコさん日中台稀有の半世紀体験語りを傾聴いたしました。糸井さんによーにてはるなーという感じ。
●やり方改善ヒントいただきました。質問形式でリレートークをしよう。これなら参加者全員がしゃべれる。片山薫小金井市議が大沢豊立川市議にしかけたトークをおもいだしたよ。あれって受けたよなー、1人の終らない話しをうんえんと聞かされるよりも聞きやすいと思えます。次回にチャレンジしてみますね。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-30 10:27 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_09373804.jpg
60歳までと最近のライフスタイルを比べて見ました。いかえれば、止めた事、使わなくなったもの、別のものに切り替えたことなど。比較ポイントは、
①医
②食
③農
④衣
⑤住
⑥交通
⑦コミニケーション、交友関係
⑧地域活動
⑨音楽活動
⑩家族生活
まだまだたくさんでてきますが、とりあえず10項目に絞りました。
①健康診断は自分で毎日やるようになりました。(おたよりチェック、寝覚め、疲労感、テンション)逆に、須川歯科や千島学会関係以外の医療機関や医者とは無縁になりました。3食時代終了、2食または1.5食に向かいつつあり。
②長岡式酵素玄米、みそ汁、米麹の一夜漬けが定番になり、毎朝の星野式ジュースが定着しています。サラダ油、マーガリンは完全デリートしました。のど渇いたら「白州の水」にしたので、ソフトドリンクは全てデリート。
③庭のコンクリートやスレート部分を解体して土に戻し、自宅での自然農を楽しむようになりました。
④スーツスタイル、革靴、コレもデリート。冬はジーンズ、ジャンバー、夏はタンクトップと短パン
⑤ローン終了、門、塀(フェンス)、エアコンをデリート
⑥自動車デリート、よく歩き、走り、チャリなら立川---三鷹くらいは大丈夫。3.11には、40km以上を9時間半かけて歩いた。
⑦NPO活動(さんきゅうハウス、チャンプルーの会、ステッチなど)での仲間が増えましたが、逆にパルの仕事がなくなりました。熱帯夜 ふところさむし すながわや
⑧金曜日駅頭行動開始、さんきゅうハウスで火、木、金に活動、相談が増えてきました。会議もそれなりに。2014年市議会議員選挙では目標達成(前回より290票増)
⑨2014年8月10日黒檀ケーナと出会ったので、いままでのはお蔵入り。念願のジェンベ教室開始
⑩子供3人が「自立」し、2人だけの我が家に。そうだ!普通預金もデリートしたな。退職金などは住宅購入、3人の養育費だけで全てなくなり、今は8月分の年金から借金を払って残りが8万。これだけあれば当面は安心してくらせます。外食、外呑み、買い物などほとんどしなくなりました。呑むのは「鉄ちゃん」と何かの集まりに呼ばれた時(暑気払い、忘年会、年始の集まり、結婚式、お葬式など)のみ。でも金はなくとも心は温かくと言い聞かせています。もちろん自分にだよ。(笑い)作りたい仕組み⇒減価する貨幣、地域通貨(とりあえず立川)、社会活動基金、城南信金や信用組合を通じた「あったかいお金」を回す仕組み。自分の持ちがねについて四苦八苦することは世の常(しかたがねー)ですが、喜捨のこころ、寄付の仕組みがあれば貧困からの脱出が可能です。
●そうだ!忘れてた(わすれんな!)ベジタリアンやめてます。豚どん、カツどんときどきありがたくいただいています。「うまいもんは食おう。」というのが主旨です。おいしい、気持ちが良い、美しい、得する(儲かる)などは、人生の前半(60歳)までに根底から疑い、否定したりデリートしたりしたものですが、最近では「何が自然なのか」についてまだまだ悩み多き自分を見つめなおしています。世間で話題になる「健康法」(30年間で150冊以上読みましたが)にも興味を失いかけています。なんか違うよなーというのが実感です。「食ほそくして命ながら絵」「病は気から」「人の笑顔」ザッツ オールかも。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-24 21:11 | 気・血・道、医・食・農 | Comments(0)
c0219972_16190444.jpgさんきゅうカフェ、夏の主役、冷うどん、ワンデイシェフなので3様の味が楽しめる。今回は、かおるバージョン、実にうまいのでありますが、ご本人めでたく就職されたので来週で終了です。食べたい方はラストチャンスだよ。8.28(木)さんきゅうカフェに来たれ!お値段は、ドリンクとセットで、600円!
ドリンクは、コーヒー(「まめ吉」自家焙煎、フェアトレード、冷温両方フォーユー)、紅茶、ジンジャー、緑茶など。







c0219972_16253113.jpgベニートの山友(やまとも)から寄贈の絵画、大貫さんの筆字とセットしてさんきゅうカフェの壁にはりました。石川さんの映画ポスターは写真の笑顔夫婦揃ってすてきなので保存してあります。










c0219972_16290568.jpg庭の落花生、花咲きつる下に伸び地中で大きくなっています。何時頃収穫なんじゃろか?あらがねーさんおせーてくださーい。












c0219972_16320559.jpgほったらかし(自己流自然農)の畑には、野草ではないが名の知らぬ植物が生えてくる。これもその1つ。これって何の野菜かなー?イメージするのが楽しい。
c0219972_16285137.jpgバケツ稲様、すくすく成長されています。朝昼晩の給水が楽しみ。よくみると水の中には小さな生き物(みじんこ?)が動いている。やったね。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-23 16:39 | エッセイNOW | Comments(0)
c0219972_08150611.jpg ポストに「逃げたインコ見たら教えて又はつかまえてください」のチラシが入っていたので、大沢選対で使った「連絡所」看板に貼り付けておいたら、登校中の小学生男女2人の会話。
「セキセイいんこだよ、知ってる?」
「見たことないよね。見つけて知らせたら1億円もらえるのかなー。」
「この人がくれるのかもよ。」
「でもこのおじさん(大沢豊市会議員のこと)そんなにお金もちなのかなー。」
2階までよく聴こえる会話で目が覚めました。おはよーっ!FB、ブログ、グーグルプラス1、ツイッターのお友達は今朝も元気かなー。

昨日のパルシステム連合会主催の「OB会」(オレの位置づけですが)勝手に楽しく過ごせました。勝手に連帯、1人1人それぞれのこれからに乾杯!
収穫1:「現況報告」の資料を10部作成し、さんきゅうだより(8月号)、イッセー通信、さんきゅうカフェチラシ、9.15反貧困シンポチラシをセットして、心の通じると確信できる仲間に手渡しました。参加者は40名でしたので、もらってないほしいと思われる方は遠慮なくメールしてください。すぐに郵送いたしますので。
収穫2:この手の集まり、つねに意義・意味・価値が問われます。左脳的思考で判断するといくつかのマイナス事実を発見します。①このくそ熱い時期になんで召集するのでしょうか?②昨年は欠席でしたが、聞けば80名くらい集まったとか?ほんまかいな?60くらいではないかなー。今回は参加者激減でした。③どうせやるんなら参加費いただいたほうがよろしいのではなどなど。
収穫3:でもぼくはこういう場では、右脳が活性化して大活躍してしまう人なので、しっかりと久しぶりの出会いを楽しみ(まるでFB友達、リアル飲み会みたい)ました。埼玉方向から、イベントに来てほしいとの依頼がありましたが、まだ具体的な約束はしていません。その節はワイナマユさん、よろしゅーおねげー申し上げます。
●本日「さんきゅうカフェ」営業です。ぼくは「長岡式酵素玄米」と「出会い部長」で参加します。そういえば、昨日の宴会で「さんきゅうカフェ」にいきたいという女性が3名いたなー。きてくれるとうれしいにゃー。●いよいよ「三多摩フードバンク事業」、明日からスタートです。関係者の皆様、約束日より2週遅れのスタートになってしまいました、大変申し訳ありませんでしたとお詫びしたら、暖かい励ましの言葉をたくさんいただきました。ボランテイア冥利に尽きます。俺たちはまけない!困っている人を見捨てない、支えあいの三多摩づくりにむけて、ともに歩まん。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-21 08:45 | パルシステムで愛と協働の地域社会を | Comments(0)
c0219972_11371654.jpg
このトシんなっても感動できるってことは幸せなんだろーな。
小金井の箕輪嘉吉さん、5日に85歳で昇天されたが、九条守れ署名60万枚もあつめられていたんだと。バス停、公園などで道行く人に語りかけて集めていた。すてきだ!日本人みんなこういう人になると良い。できるできないかんがえ過ぎないで、まずはやりたいなーと思うことがスタート。
子供の反応は純粋で速いね。近所の小学生、西方くんは平和テーマの演劇で「九条おじさん」の役をみごとに演じたという。箕輪さんも感激(観劇)されたらしい。すてきなであいだなー。この頌も無い(失礼かな)日本の地域でも、こんなすてきなであいがつくれるんだ。あきらめない、あせらない、なせばなるやなー。
2つ目の話し、8月6日長崎の式典で被爆者代表 城台美弥子さん(75歳)は、核兵器と原発を本質同じ平和への脅威として告発し、もう2度と広島・長崎・福島の惨事を繰り返さないために、原発再稼動・輸出を止めるように、核燃料廃棄物処理を徹底して54基廃炉を推進するように訴えました。FBでライブをシェアしましたが、みなさん聞いてくれましたか?
3つめは、現在進行中の沖縄辺野古の攻防戦、本当に今の自分がここでブログなど書いてる場合かよと腹立たしい状況です。パルシステムの仲間や地元のみなさんがタグボートまでだして、身を挺してボーリングを阻止しようとしている。
砂川の米軍基地拡張阻止闘争、三里ヅカの空港開港阻止闘争、チェルノブイリの放射能汚染を告知し原発を止めさせるタタカイ、そしていま辺野古がある。
明治維新以降、日本では一度も実現したことが無い本当の民主主義、人民の人民による人民のための政治活動、人民とは常民、平民、庶民、市民などいろいろなよびかたができるが、ようは国や地方自治の政策決定に、国民の一人ひとりが自分で考えて意見を出し合い、少数意見を尊重しながら、長い時間をかけることをいとわずにものごとをすすめていく運動が問われています。
沖縄では名護市長選では稲嶺さんが当選している。(辺野古反対)11月には沖縄県知事選挙がある。今がチャンスです。全国民の総意で、なかいまさんに辞めていただきましょう。誰でもできる脱原発・九条生かす・基地も武力もいらない運動は、さんきゅうハウスの活動とも本質的に同じ目的でつながっています。今大切にしたいことは、「小さな努力の積み重ね」です。俺たちは必ず勝つ! ウイー シャル オーバー カム J.バエズとともに
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-18 11:34 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_20085980.jpgいきなりツーショット、須釜さんがヒャッキンでお祭りハッピこうてくれはった。お祭り男のイッセーは痛く感激いたしました。
c0219972_20111669.jpg








千葉から遠路はるばる参加してくれました。ありがトー。
c0219972_20122206.jpg
カラオケ大会絶好調、踊るあほうに見るあほう、おなじあほならやっぱおどるべーの安藤さん。
c0219972_20135580.jpgさんきゅうのスイカ割りは、割ってはいけないイベントです。どのようにずらすか?!ネンキガいりますね。










c0219972_20153691.jpg和服姿、すてきやったなー。ゆずりはの方だね。










c0219972_20163598.jpg今回気に入った写真、ビンゴをじっと見つめてまちつづける長老、ホピの預言者か風の谷の守り神か。
c0219972_20180794.jpg
全員集合や。今回は朝もはよからスタッフのみなさん、入居者の皆さん用意で大活躍、ワーカーズコープからも2名ボランテイアいただきました。最後は立川市議会議員、大沢豊から選挙応援のお礼と今の問題についての取り組み報告があり、緑たちかわの仲間の結束を誓って終了、とおもってるのはイッセーだけ?まあ楽しかったからええやん。
●一晩寝たら思い出したこと3つ。①かんだ村村長が新入居先のSSSから参加してくれたのは、人間関係(同窓会)のたまものやなー
②村長は、11月の研修・交流旅行にも参加してくれはるとのこと。
③みんななかよー過ごせてよかったー。これって最近の心配事ではかなり重要なのでした
④旅行参加申込者数が30名になりました。大型やね。今日名簿作成します。パン事業、食堂、カフェと週3回出動になって、なんかこううわべが業務っぽくなってきたにゃー。(笑い)笑う角には福の神だな。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-17 20:22 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_11465917.jpg
1つ、いつもこころいがけていることは「事実」の収集です。ただし目的はやたら物知りになることではなくて、「感覚、感情、感受性」を磨き上げること。えっ!どうして?なんでやねんという疑問が変革の原点ですから。
このためにもっとも大切にしていることは「現場」です。パルの仕事でもそうでした。自分が守りに入りそうな時が何度もありましたが、現場に行って配達トラック同乗したり、センターで組合員とやりとりしているみなさんの姿に触れると、何か(愛と協働の第六感?)が蘇るのです。
脱原発やるんだったら原発で働いてみると良い、とも考えましたがいまだ実現できていません。でも2011年秋、南相馬に向かう途中道に迷って立ち入り禁止区域に入り込むことが出来ました。耕作放棄されて荒れ果てた田んぼをみながら大声で泣きました。(二本松だったかな?大熊町か?飯館村か?)田んぼって、一度耕作放棄されたら復活は大変です。チェルノブイリ考えると、もうこの土地は二度と米できないんだろうなと思いつめると、原発を推進してきた人々への怒りととそれを許してきた自分らへの自責の念が強くなります。
2つめ、ほぼ毎日、東京新聞読んでます。定期購読ではなくて、近所のコンビニで買います。今日は、10:30にいったら、あと1部しか残ってない!はやっ!金払いながらレジの女性に語りかけます。これがだいじなんだよ!「東京新聞読んでますか?」って。「いいえ(no)」という答えがほとんどですが、フォローを忘れない。「3.11以降売上上がってるんですよ。原発関連記事一貫して載せてるのはトーキョーだけですから。発行部数は4位」と。
今日土曜日に10:30で売切れてしまう理由はなにかなー?メイビー、金曜日の首相官邸前アクションに行った人がかってるのかもなー、だといいんだけど。
3つめ、仲間を増やす地道な努力をしています。裾野を広げるタメです。そして全ての原発を廃炉するに必要な事業計画を作らせるのです。(電気事業者だけでなく政府、研究者、メーカー、現場労働者の仕事です)イッセー通信は、近所に150部配布中、4年間で1000部まで増やします。毎週木曜日か金曜日に、近所の駅で脱原発+なんでもあり情宣(パフォーマンス)を始めています。次回は8月29日(金)6:00から7:00、JR立川駅北口空中広場。ドイツの緑の党は、1980年代の始めにできて、2012年には原発廃炉の方針を国会で決議させる(キリスト教民主同盟のメルケル首相)までに成長した。日本の緑にも期待しています。ビジョン論議の徹底を!政権交代してからいかなる社会(政治経済=特に金融と安全保障、地域文化、福祉たすけあい、憲法、協同組合経済などなど)つくるかのビジョンをもて脱原発に向かえば鬼に金棒です。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-16 11:47 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
たまたま昼飯作りながら久しぶりに甲子園チャンネル入れたら、鹿児島対和歌山の初戦展開中。結果は鹿児島のギャクテン2:1だったが、最後のシーンが身につまされた。12回の裏1-1、1アウト1塁3塁で、セカンドゴロだから、真っ先にバックホームなのに、セカンドがファーストベースに送球、当然3塁ランナーがホームインしてサヨナラだった。
こういう信じらんないプレーをぼくもしたことがある。高校2年の野球部練習試合で、マーシーこと村上正則さんから1二塁間ライト前ヒットで出塁したぼくは、次の打者がショートに鋭いゴロを放ったのを見て、ファーストベースにもどろうとしてしまった。怒りまくる監督から直ぐに交替の指示が
あのときの失敗と甲子園初戦での失敗では重さが全く異なる。あの和歌山のセカンドは、これまで何度もファインプレーしてきたのに、土壇場でこの始末。この負い目を一生ひきずっていきていくのか、さらっと忘れて別方向に歩むのか、ぼくにはかかわれない青年の未来のことですが、なにはともあれ、ここまで来るのも大変なことなのですから、おつかれさまのことばでねぎらいたいと思います。
ぼくらは、夏の大会準決勝で。5:4、武相高校に惜しくも敗れて、3年間の夢ぶっとび、控え室の壁をかきむしりながら悔し泣きでした。
でも、まけおしみではなくて、野球で成功しなくてよかったーと感じる今日この頃であります。
熱中症 どこか他国の現象か われ常温で元気持続です
都会のコンクリート、車そのものの割合を限りなく減らしていこう。それも脱原発につながると確信しています。8月29日の金曜日はなるべく、JR立川駅北口空中広場でダツゲンあくしょんやりますが、シナリオはありません。思い思いのやりかたや格好で、通行する人に訴えましょう。「だまってらんない会」
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-13 16:03 | 映画・演劇・スポーツ | Comments(0)
c0219972_20195670.jpg
「九州電力株式会社川内原子力発電所1号炉及び2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案に対する科学的・技術的意見の募集について、結果を公開し、検討し、考慮することを求める要請書
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン核/エネルギー担当 鈴木かずえ
国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは1989年の設立以来、一貫して「核のない地球」を目指して活動を続けてきました。東京電力福島原発事故直後には、環境中の放射線の調査と、被災者の方への聞き取り調査を通じて、いったん過酷事故が起きれば、環境の回復は不可能なこと、また、避難によって被ばくを避けることも不可能であることを学びました。
この事故は我が国の原子力三原則である「公開・民主・自主」が守られていなかったことも露呈しました。原子力をめぐるパブリックコメントの在り方でも「公開・民主」の原則は揺らいでいます。
今回のパブリックコメントでは「科学的・技術的意見」を公募するとあります。これは、原子力三原則からも、パブリックコメントの本来の目的からも逸脱したものを言わざるを得ません。「パブリックコメントは、国の行政機関が政令や省令等を定めようとする際に、事前に、広く一般から意見を募り、その意見を考慮することにより、行政運営の公正さの確保と透明性の向上を図り、国民の権利利益の保護に役立てることを目的としています」と総務省の運営するウェブサイト(e-gov)は説明しています。
今回のパブリックコメントのように任意の募集であっても、多くの市民の安全と権利利益に直接関わる原発の再稼働について、「広く一般から意見を募り、考慮し、行政運営の公正さの確保と透明性の向上を図り、国民の権利利益の保護に役立てるべき」です。また、「行政運営の公正さの確保と透明性」を担保するためには、集めたパブリックコメントの活用方法、公開方法をあらかじめ決めて、明示すべきです。これらの理由から、以下を要請します。
一、科学的・技術的意見に限らず、広く市民の意見を募ること
一、パブリックコメントに寄せられた意見の数と内容を公開すること一、パブリックコメントの結果を検討し、考慮し、最終審査書に反映させること        以上」
先週金曜日の駅頭アクションでも、川内原発再稼動の問題を摘発しました。9月予定が12月、または2015年春にのびるかもしれないとの情報を聞いて、驚きです。九州電力が改善点反映した文書づくりに時間がかかるんですと!この動きを観察していれば、猫でもわかる「規制委員会」でなくて「推進委員会」の実態。建設着工の段階からちゃんと調べて認可しなさい。ぼくもパブコメだしますよ。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-11 20:20 | 脱原発・自然エネルギー産業の拡大 | Comments(0)

ばけつ稲、みごとに結実

c0219972_13162152.jpg右の稲は育ちが悪い。土が違うことが原因かな?左の稲のバケツの土は、以前にパルシステムから送られてきたもの。つまりどこかの田んぼの土またはそれに類するだと思う。右のは、ケーヨーD2でかったもの。鹿沼5、クロ土1のブレンドです。水張って3日くらい置いて「田植え」したのだが育ちが悪い。もっとも、バケツ1つに、3株も植えたので、それが原因かも。苗は佐渡の友人から送られてきたもの。収穫が楽しみですが、その前にすずめさんの胃のなかに、かもしれません。
気分よくなって近くの薬屋に買い物にいったら、レジのとこでお母さんといっしょの未就学の女の子が2:00なのに「こんばんわー」と語りかける。とっさにぼくも「こんばんわー」と答える。
誰も「こんにわでしょ。」なんていわない。良いナーこういう雰囲気は。日本人で英語、外国語しゃべるの苦手な人が多いのは、あきらかにマイナス思考教育(何でも訂正して正しい方向に導こうとする悪しき理性と恥かきたくない人を育成してしまう)の性だと思う。
お母さんは30代?なんか遊びたそうなので、「最初はグー」と始める。イッセー得意の、足指と手指のじゃんけん。3人で大笑い。「足でチョキだと、あしつりません?」とお母さん。「ハブア ナイス ディ」と別れてきた。
こんばんはサバドスなので、駅頭アクションはやりません。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-08-09 13:24 | 農、林、水産 | Comments(0)