どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

息子(進吾)は来年世界旅行に出る準備中。英語の自主練習によねんが無い。昨日はサンデルか誰かの講義を聴いていた。その場で3つの助言をした。1つ、同じ映画を何回も見ること。2つ、誰かの演説を覚えて歩きながらとか何かについでに繰り返し喋ること。3つ、話す、書く、読む、この順序が良い。日本人が気にしている細かなことは気にすると帰ってブレーキになる。
突然ステーブ[ジョブス=故人)のスタンフォード大学卒業式での来賓あいさつが蘇る。「コネクテイング・ドッツ」「キープルッキング、ドントセトル」「ステイハングリイ、ステイフーリッシュ」「イフユーリブイーチデイアズイット、アトラースト ユーウイルビーベターザン」、「小さなことの積み重ね=点をつなげて線と面に持っていく想像力をという話から始まり、現状に満足するな=探究心・好奇心を大切にして、バカ呼ばわりされてもひるまないで、ハングリー精神を忘れるなと続き、最後は『今日で終わり、死んだ気になれば恐いもんなしだよ。」
彼に日本の食文化見直しの気があったらなー、食を変えればすべてが変り得る、のになーと悔しい思いを消せないままに年の瀬です。パーフェクトめざすだけでは身が持たないですよ。じっくりと1つ1つできることをやりたいことにつなげ育てていこう。大事なのは人の笑顔、進吾6Sやで。あと、日本の文化にも挑戦し続けてほしいな。3E(気持ちE、おもしろE、楽しE)まだまだあるかもな。
昨日から一挙に家族5人に!こまったことが1つ。布団がたりねー!ほんまや。大阪の友人からの電話「今度東京行ったら泊まらせてもらってもええですかー」と。「いいよ。」と答えたあとでやばー。買うのもなんなので、寝袋に俺が寝てみようか。(けっこう真面目な悩みなのです。
さんきゅうハウスやりながら考えさせられることがある。
豊かさ(貧しさ)
働くこと(なんで)
困っている人に声かけて助ける(助けられている)
生きている、死んでいく、死んでいる(生と死)
命の循環と「食」
健康(病気)
家族と幸せ(人生次々と失っていき何を失うことが最も辛いのか)(何がうれしいのか、何が欲しいのか)
最後に大きな問題:「おれってさんきゅうハウスやめたらこういうことをマジで考え続けるだろうか?」書いていたらテーブルの上、アンタ宛のおかあの伝言に目が行った。「とんじるあっためてたべてね。」
●モジ山さんちのハウス解体(就労支援)事業は、1月か2月に進むことになった。2014年何がしたい?何をする?考えながら大晦日。ちょこっとケーナ吹きにいこうかなー。最近の自主練場所は「ロバハウスの東側」なのです。
「さんきゅうハウスってのは、今のおれにとっては、地域家族かもな。」地域縁の広がり、地域の居場所ともいえる。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-31 11:32 | 家族、地域家族 | Comments(0)
c0219972_11013904.jpg
c0219972_11013201.jpg
c0219972_11011253.jpgc0219972_11012487.jpg
c0219972_11005830.jpg
2014年もあとわずかですね。レストランサラにおせちをとりにいきました。田中さん(理事長)、幹子さん、紀平さん(前理事長)にりんごジャム買っていただきました。ありがとう!
イッセー通信も今日中に撒ききりますよ。というわけで今日になった河原生活さんへの物資供給はいけません。
避難地域指定が次々と解除されていきますね。とくに南相馬市はボランテイアでお邪魔したところなので腹立たしい。除染で安全性が証明されることはありえないのに、指定解除の意図のうらにみえみえなのは、補助金カットだけです。コレも安倍の誤ミックスの1つだな。
原子力破壊発電装置は、商業用としては停止していますが、福島では冷却水がどんどんたまっていく。捨てる場所もないからタンクにためているのですが、いったいあといくつ増設すればよいのか?誰にも予測できない。海の汚染が思いやられます。オリンピック招致のために「完全にブロックされている」とウソをつく首相も、うわさによれば精神安定剤に依存する生活が続いているという。
◎画像の羊人形は、まめ吉さんで撮りました。
★昨日の夜、風呂の壁清掃するのを楽しみにして湯殿に入ってみたら、なんとぴかぴか綺麗になってるじゃん。誰が?と聞いてみたら、どうやら消去法で「ののか」とでた。ありがたいね。何もいわれんでも率先しておおそうじ。さすがや!
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-30 11:13 | 3.11が問かけること(自然災害、原発) | Comments(0)

困ってる人を見捨てない、支えあいのまち立川を、ごいっしょに

いっせー通信vol.27 2015年 元旦 初春

  経産省テントひろば1209日目 商業用原発停止472日 脱原発金曜日行動135回目(このまま54基耳そろえて廃炉が筋です)
さんきゅうハウスNOW(仲間の食堂=ナカショクは週4日営業、カフェは毎週木曜日11:00-17:00営業)

◆喜怒哀楽で振り返る2014年10大ニュース 

1.うれしい ののか成人式、FBでも55名から祝福された。ソウルの寺下さんから「その子二十櫛に流るる金髪(黒髪)のおごりの春のうつくしきかな -与謝野晶子-」

2.歓喜!沖縄の選挙、名護市長選挙で稲嶺氏当選、市議選でも「米軍基地辺野古移設反対」議員が16名(過半数)当選、県知事選挙ではオナガさんが当選し、衆議院議員選挙でも4区全てで自公候補が敗北し、沖縄の民意が鮮明に示された。

3. なのに.なんてこった17%支持率でも安倍政権よりの議員が3分の2議席を取ってしまえる選挙制度、。いつまで続けるのか?!

4.楽しい、恒例のwith遊コンサート第7回成功、ご近所からも2名参加、その場でご近所バーベキューパーテイ案が飛び出してわくわく。2015年は12月20日(日)6時からに決定。

5.さんきゅうハウスに集まる地域の善意(下江さんチャリ、看板寄付)カルチャー教室予約が2016年3月第二日曜日まで入った!カフェの売上も1万円突破し始めた。生活困窮者と地域市民の交流がうまくいきだしました。ボランテイアスタッフ5名が定着。

6.悲しい、痛ましい、でも彼の遺志を引き継いで生きる。賀川督明さん昇天、61歳の若さで。一枝さんから届いたクリスマスカード写真は、2年半前に悪性リンパ腫宣告された直後の。「カテゴライズするだけでは対立をあおるだけだ。」「生活に工夫を」「万人は一人のためにっていうのは、身近な人の痛みをシェアするべしということ」督さん、さんきゅうハウス、あの世で見守っていてくださいね。

7.責任をひしひしと感じる市議選結果、大沢豊1700票で5選。緑たちかわ立ち上げ。

8.草の根民主主義地域へ、都知事選挙投票前に親戚に電話。都民投票条例制定署名では初めて「さかえの自治会」のお宅をまわりました。子供らにも投票提案。

9.多田さんの奥様と再会。国立駅南口近くの「ブカティカ」(元ビエントスの西山さん経営)で故人の作品展やりました。

10.SANTAMAフードバンク事業スタート、初めての研修・交流事業成功。「ミーテイング」習慣確立に向けて、いそがない、あきらめないで。フードバンク山梨さんありがとう。旅行は年1回、旅費積み立て方式でやろう。


[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-29 20:13 | イッセー通信 | Comments(0)

トシへ

『飯館村除染作業日誌』読んでるよ。毎日重労働なのに日々更新している。これだけでも敬服するよ。オレのほうも毎日重労働、今日なんか20代でもフツーの男性ではできなようなスコップで穴掘りだった。放射能線量は大きく違うだろうけれど、体がきついことは同じ。でもおれのほうは夕飯食うと直ぐに寝てしまって、7:00前まで爆睡だよ。日記なんて書く気にもなれない。だからあなたはすごいと思う。何が違うのだろうか?
 労働の動機だな。俺の方は単なる金稼ぎ、年金だけでは食えないからしかたがない。でもあなたのほうは目的意識的に飯館を選んでいっている。軍隊でいえば、いわば傭兵と志願兵の違いかな。
 でも今の時期に何で除染活動なのか?ぼくは今まで首をかしげていた。今でもチェルノブイリの記憶や事実が頭にこびりついていて、無意味な除染は・・云々といってしまいがちになる。
 あなたはなぜに飯館をえらんでいるのか?
今答える必要は無いよ。忙しいだろうしね。ぼくのほうで先に想像して答え(仮説)を出してみよう。もしかすると「現場感覚」なのかもしれないな。
 生じた疑問に答える場所は、放射能で汚染された現地でしかない。そこから避難している15万人近い人々、自主避難者も含めれば数十万人以上の人の帰郷、故郷奪還願望に答えたい一心かもしれない。あんたは、ほんとうに困ってる人とか女性や若い人にはとことん優しいからなー。
 考えてみると、生協やる前の立川自由労組の時以来、一緒に汗水流して働いたことってないよな。昔が懐かしい。
 日野の宅地造成現場で穴掘りしているときの休憩時間に、「おいよっちゃん、ここからアジテーションやってみろ。」とがけの下の町を指差していったよな。
 突然だったのでおれはびびってできなかった。あと「あんたは営業にむいている。」ともいっていた。おれは一番嫌いな部署なんだけどね。(うそつくのがいやなだけかもしれないけど)
 とりとめもないことを書いてしまいました。削除するかもしれませんが、あなたはぼくにとって今も神秘的な存在です。あなたにキャッチされているぼくの個人情報にくらべて、僕がキャッチしているあなたのそれはあまりにも少なすぎる。でもそれでよいのだとおもう。霊的な同志にとって現世の情報なんかはたいして価値があるものでもないのかもしれないから。
  身体に気をつけてな。そして事故にもきいつけや。再見
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-26 19:21 | 気になる友達シリーズ | Comments(0)
『座ってみたら石の墓』だったよなー。『枯れ草にシャツぶっかけて行く』これもずいぶん前に出逢った詩、山頭火です。三宅島の帰島支援で、阿古の小学校校長先生宅の草刈(かや、竹などが屋根より高く伸び放題、5年も避難してたんだからしかたがない)していたら、誰かの鎌がなにか石のようなものに当たった。草をとってみたら「太郎(犬)のお墓」だった。校長先生はもうなくなっていて、80歳をゆうに越えたとおもわれる女性が1人で住まわれていた。2人でかわいがってたんだろうな。墓を見つめながらみんなないていた。おれもめがしらが・・・。庭の草刈が終って、海風が庭を拭きぬけた瞬間に、「わー気持ちが良い。ほんとうにありがとう。」といわれて「なんやかやあったけれどきてよかったなー。」と感じ入りました。「墓掃除 相方いわく もう少し」
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-21 09:20 | エッセイNOW | Comments(0)
うれしい知らせ。ヒューマンライブラリイ(人間図書館、12月13日開館、主催は市民活動センター)で「本」の役割を演じた江川さんに、駒沢大学坪井ゼミの研究会からオファーです。当日11冊以上の「本」が貸し出されたのですが、坪井さんは江川さんを指名してくださったそうです。彼の生き方(体験談)が生活に困っている人を励まし、彼自身をも鼓舞して、この企画を定例化する力になってくれるように祈ります。「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門を叩きなさい。そうすれば、開かれる」(マタイによる福音書7章7節)
話は違いますが、ヤフーの記事に、「低所得者向けに6000円支給」などとある。おや?っと思って息子(進吾)に聞いたら、「安倍のインチキだよ。」という。要するに「4月の増税時に住民税均等割り非課税者約2000万人に一律1万円支給を決めて、今夏から支給はじめていたのを減額するだけのこと。」そうかー、支給総額2000億円が1200億円になり、800億も経費削減するのかー。そういえば、生活保護支給減額目標も約700億円だったナー。今秋の選挙経費とほぼ同額。ずるがしこいやつらのやることはきちんと監視しつづけないとあかん。きいぬいたら騙される。
あと、「権利の上にねむるものこれは権利と認めず。」ということもあるなー。権利は主張し続けなあかん。その方法がわからないで忘れしまう人はさぽーとしてあげたい。そしてわざわざ主張とか申請しづらい書式をつくって、自己の(事故の)責任をあいまいにしようとする企業(・・・・)にも要注意だ。監視続け機会をとらえてリベンジしてあげるのだ。人生は自分が死んでも永遠にタタカイなのだなーとしみじみ思う。それをも楽しんでしまう感受性が問われる。「空港よりも緑の大地を」=舗装道路よりもイナゴやばったが飛び交うあぜみちを、なのだなー。工業優先社会、経済・生産性重視社会、規格にはまったマニュアル人間大量生産社会から、5Sの絶対自由世界へ。「人は昔、鳥だったのかもしれないね。」ジョンレノンやキョーシロウが天国で見守っていてくれるでありましょう。
今日明日とバイトは休みなので、頭も身体もさわやかです。コンサート申込み24名、忘年会参加21名です。あと数名なら入れますので、希望者はイッセーに電話ください。
[注]スロー(ゆっくり)、シンプル(簡素)、スモール(小規模、等身大)、サプライズ(意外性を大切にする)、スリム(かっこええ)
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-20 13:21 | エッセイNOW | Comments(0)
予想通りの選挙結果でした。自民党・公明党、勝ったといってますが、1770万票しか集めていません。全有権者の17%の支持に過ぎない。そして沖縄、山梨の小選挙区では自民党壊滅です。これでも辺野古移設を強行したり、集団的自衛権閣議決定を撤回しなくてもよいのが、小選挙区制の恐いところ。これからますます「アメリカ追随言いなり政治」が横行するでしょう。市民の良心を売り渡さないように監視続けましょう。
共産党さん、230万票、21議席獲得で、+18、善戦でしたが、問題が2つあります。1つ、共産主義をめざすのですか?市場、貨幣、資本はどうするのですか?ビジョンが不鮮明です。2つ、なぜ全選挙区に大金使って立候補させるのですか?小選挙区制を変えるタタカイ、投票率を上げるタタカイを勝利に導くためには「妥協」(それでも基本理念と路線は堅持する)が必要なのではありませんか?
立川では、自民・公明、民主、共産から立候補、小差で自民が勝ちましたが、民主+共産連合が選挙で実現できれば勝てたのです。北海道7区など同じような可能性のあったところはたくさんある。なぜ「統一候補」をだせないのか?路線が違うのは明白ですが、それもやりかたによってはただのセクト主義になってしまいます。
ともかく投票率50%未満でも選挙結果が有効になってしまったり(小平市長なんて37%の投票率で当選してます)、全有権者の17%からしか支持されていない政党(今の自民党ですよ!)が日本の今後を決めてしまったりするような選挙制度を変えるためには、日本共産党のリーダーと活動家のみなさまに、「政治とは腹くくった妥協もありなのだ。」というイッセーの主張にも耳傾けていただけるとうれしいです。
改めて申し上げます。自公政権は現行選挙制度をたくみに利用して辛うじて政権を維持しましたが、脱原発、九条守れの議員が増えて、逆に原発推進と改権の議員は減っています。改めて主張します。川内原発再稼動・原発と武器の輸出反対、辺野古に米軍基地は認めない、集団的自衛権閣議決定を撤回しなさい、生活保護法「改悪」認めません、TPPから撤退するべきです、これらは国民の過半数以上の意見であります。さんきゅうハウスでたたかうぞ!パルシステムの同志もぜひごいっしょに。
◎10万票も集めて落選するひとおれば、2万で比例区当選者がでる。小選挙区比例代表制の欠点が露骨にでてきました。そういえば、前回の参議院選挙で「緑の党」三宅洋平さんは、17万7千も集めたのに落選でした。投票率50%未満は無効など制度改革どうするか、日本人の全員に課せられた課題ですね。
我が家の2人に次こそ働きかけよう。(約束します)
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-16 11:23 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
「14日の衆議院選挙投票率50%台割れも・・」とか「自民党圧勝の後、安倍政権は何を目指すのか」などという報道がある。
だからなんなの?あんたらはどうするの、どうしたいの?という主体的な問いかけがあると良い。それが欠落したままでは何も始まらないのではないか?
そもそも20%台の支持率の都知事がオバマ以上の権力をほしいままにしている現状とか、75%がいやだといっている(支持率35%)自民党がなぜ政権党として暴虐の限りをつくしている事実についてなんとかしたいと思えば、投票率50%未満では国民的な合意は形成されなかったとみるのが筋であろう。
とすれば、イタリアのようにやり直し選挙を提案するべきなのだ。
真剣な論議が、日本の未来をつくっていく。日本もまだまだこれから、イッセーだってまだまだこれから、さんきゅうハウスも・・・なのだ。
読売新聞社の女性記者が昨日、さんきゅうハウスでT君の取材してくれた。その記事は今日の多摩版に載った。日頃は紙くずにしか見えない新聞社の中にも真面目に事実を捉えて、取材し報道しようと熱烈な努力をしている記者はいるのだ。
希望は限りなく、もちろん絶望にも限りが無い。藤村ミサオさんではないが、「大なる悲観は大なる楽観に通じる。」のだろう。
14日の投票を、ほんとうに日本の未来を切り開く一大イベントにしていくためには、国民の1人1人が何をしたいのか、何をするべきなのか、マスコミや政党はそのことを語るべきなのだ。
「山口二郎さんのように、鼻つまんで非自民・非公明の候補に入れよう。」とヒデさんが今日のカフェで叫んでいた。アイシンクソー。勝負はこれからなのだ。「安倍さん、多摩はまだまだたくさんのこっとるがや。たまはたまでもまがたまや。」
明治維新は終っていない、戦後処理もドイツのようには進んでいない、相変わらずアメリカ軍が日本を占領している。コレでよいのか?

[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-11 20:53 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
高崎さんから電話があり、「伊東さんの本2,3日貸してくれないか」とのこと。1986年春、彼の家の斜め向かい側に立川生協の本部があった。深夜、早朝に大型トラックのバック音が聞こえると、彼は怒ってくる。オレは深夜2時ごろにこんせん牛乳配達のために冷蔵庫を開けるのだが、彼から怒られたことがあった。「約束を反故にするお前らはナカソネ以下だ。」という台詞はよく覚えている。「怒ってはいけない、でもいまにみてろよ、必ずわかってもらえるだろう。」とつぶやきながら深夜配達に出る。
当時は、高崎さんは生協に反対されてるんだろうと思い込んでいたが、今年市議会選挙で戸別訪問してからコミニケーションを深めて、実はかれは絶大なる支持者なのだということが良くわかった。彼に聞けば、「宮岡さん(すながわ米軍基地拡張反対同盟副行動隊長、故人)の土地を生協で使えるように仲立ちしたのは実はおれなんだ。」とおっしゃっていた。
彼は法政大学で経済学を教えていた。マルクスのほうで宇野経だが、目の付け所はとてもユニークだ。彼の経済原論の教科書には、世界の古美術の写真や段階論で扱われる事実関係情報や現代経済の問題点が散りばめられている。まるでマルクス『資本論』なのだ。
オレにはこのほうが趣味にあう。宇野さんの『経済原論』は、社会が資本家・労働者・地主の3大階級二分化した「純粋資本主義」を前提にして語られる。だから冒頭の商品は歴史的な商品ではない。商品⇒貨幣⇒世界貨幣の次に来る「労働・生産過程」は、資本の原始的蓄積のなまなましいエンクロージャームーブメントなどからは抽象化されて、純粋資本主義の論理展開の帰結として現れる。
もっとも彼(宇野弘蔵)は、19世紀のイギリスを中心とした世界の経済の動向に「純化」傾向を認めてそれを根拠に純粋資本主義論を展開するわけだが、「いったいいつどこで現実と向き合うのか?」という問にはこたえられないままに、大学で革命を講釈する人々を増やす結果になっていったのではないかとおもう。まあそれも仕事=生活としてみればやむ終えないことであったのかもしれないが、要領の悪いイッセーにはどうしても納得できない部分なのだ。
高崎さんも同じような問題意識なのかもしれない。そうじゃないのかもしれない。まあいずれにしても、伊東さんの本をこれから持ってお邪魔しようと思う。しかしかれは長いんだよなー、話が終らない。このイッセーが何時間もずーっと聞き役だぜ。大貫さん(元国立市議、大沢さんの支持者、書道の先生、80云才)と似たとこがあるな。(爆笑)
(後日談)奥様から帰りにどでかいゆずをいただいた。良い香りがする。今日も生きていたナー。
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-02 16:20 | イッセー通信 | Comments(0)
困ってる人を見捨てない、支えあいのまち立川を、ごいっしょに 
 経産省テントひろば1179日目 商業用原発停止440日 脱原発金曜日行動129回目(このまま54基耳そろえて廃炉が筋です)
◆さんきゅうハウスNOW(仲間の食堂=ナカショクは火・水・金・土で週4日営業、カフェは毎週木曜日11:00-17:00営業)「12月21日with遊ライブの予約はお早めに、30席限定」
◆12月14日の衆議院議員選挙投票のためのイッセーアドバイス 「野党がだらしないし、共産躍進、公明・自民自民政権は少し議席減らすがほぼ現状維持」という予測が出ていますが、ぼくは以下の理由で安倍政権にノーを突きつけます。
1つ、原発なんてもう時代遅れです。川内原発再稼動は危険です。(5つの火山に囲まれている)原発非稼動でも電気は足りています。次のエネルギー産業育てるために国家資源を投入すべきときです。電力会社のいいなりになるような再稼動は認めません。
2つ、原発輸出も認めません。福島原発の事故の原因は永遠に解明し得ないでしょう。中性子などの動きが人智の範囲でコントロールできることはありあえません。リスクを外国におっつけて利益だけをむさぼろうとする姿勢は許せません。
3つ、集団的自衛権はアメリカのいいなりになって外国の紛争・戦争に自衛隊を送り込む憲法違反の閣議決定です。第九条の非戦の理念は、世界遺産とするべきもので、安倍政権が勝手に替える資格はありません。
4つ、辺野古への米軍基地移転も今すぐやめるべきです。米軍基地は日本国土を守るためにあるのではなくて、アジアから中東への米軍出撃拠点として利用されているのです。11/16県知事選で翁長さんが当選、投票率64.1%、基地容認の現職知事と10万票も差をつけました。名護市長稲嶺さんも移転反対、那覇市長選でも移転反対市長が誕生しています。地元民意を尊重するのは民主主義の原則でしょう。
5つ、自公の「成長」戦略には致命的な弱点があります。人口減、生産人口が2050年には今の60%になる見込み。国内消費は減る一方でしょう。なのに今までのデフレ悪、インフレ促進の成長を提案するのは無理があります。安部のミックス幻想からそろそろ解放されても良いのでは。株価上昇は、外国人機関投資家の買いと信託銀行(三共済からの資金運用)の株買い越しによるもので、一般庶民の生活感覚とはずれた現象です。超え太るのは主に輸出大企業と金利生活者
●アベノミクスを理解するための教材、12/13までに必読、貸しますよ! 伊東光晴渾身の力作『アベノミクス批判・・・4本の矢を折る』(岩波書店、2014年7月)伊東さんは、脳梗塞わずらったりで口述筆記で完成した著書らしい。まさに渾身の力作です。読んでください。14日の投票の参考に。
◆確かに自民党に代われる野党は現状では存在しない、しかし!選挙に行かない無党派層、無関心層ともいわれる人たちが動けば、政治は変わる。あなたの身近にいる「いつも棄権」の人に語りかけよう。あんたの未来は、あんたが作るんだよと。NPO法、生活保護法、生活困窮者自立支援法、労働者派遣法改悪認めません。余談ですが、3つ1組の猫缶価格がこの1年間で、172円⇒220円⇒265円とあがりました。円安に伴う輸入品価格上昇のために生活物資の値上がりが続いています。安倍政権の経済政策は逆効果のほうが目立ちます。東電、電気代もようあげるわ!
◆11/14から1泊2日「さんきゅうハウス」初めての研修・交流旅行成功じつにさんきゅうハウスらしい旅行になりました。事前参加申込み35名、ドタキャン含めて26名のはずが当日9:00になってもこないので電話したら、「明日じゃなかったの?」というので「どうする?」って聞いたら「今から行く、20分くらいでつくというので待ったが現れず、1時間半待ったが来なかった。つめが甘い!でも25名が立場超えて参加し、楽しかったです。
東京第五検察審査会は東電元幹部3人を「起訴相当」と議決。これを受けて現在、東京地検が再捜査を行っています。先日、東京地検は捜査期限を2015年2月2日まで延長すると発表。東京地検が市民の声を真摯に受け止め、厳正な捜査を行い、今度こそ「起訴」の決断を下すことを求め、私たちは行動します。
(12月の活動予定)
12/7(日)喜久雄兄法事 六本木の善学寺は地下鉄南北線「六本木一丁目」下車徒歩5分
12/8(月)12/16(火)ジェンベ教室 6:30からギャラリィ・ステッチ
12./13(土)1時~5時 ヒユーマンライブラリイ 市民活動センター
12/14.(日)2時 てづくりうどん教室 さんきゅうカフェで 講師:藤田俊紀
12/15(月)6時30分 三多摩フードバンク実行委員会 子供未来センター
12/21(日)6時~9時 ワイナマユライブ&打ち上げ年越し宴会 荻窪with遊
12/23(火)11時開始 クリスマス食事会 高松町学習館調理室、食事会終了後は菊地びよさんの、「身体発見動場・体話カフェ」
12/23(火)夜 ジェンベ教室忘年会 国分寺駅周辺で予約します。
12/29(月)11:00~14:30 年末物資供給(河原など)
1/1(木)12:00~15:00 お雑煮会 緑町公園(IKEAの南側です)
イッセーブログ http://issei2nd.exblog.jp/ facebook友達297名
メルアド a064kys@ac.auone-net.jp
ケータイ 080-5192-1463( 公園や駅付近や地域で倒れてる人、困っている人見かけたらお電話ください。)
[PR]
by issei_tachikawa | 2014-12-01 15:07 | イッセー通信 | Comments(0)