どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0219972_10334916.jpg
3週間の肉体労働、夕飯食ったら酒飲んで寝るだけの生活、ともいきゃ『想像ラジオ』(イト・ーセーコー)に目を覚まされて、イッキ読み。ただし第2章まで。これだけでもめちゃおもろい。やっぱり3.11は、おれにとっては天啓だったのかもな。
死者との体話、一般論(カテゴライズされている)と個別論、おれの姉さん達&さきにいっちまった同志達との体話、27日の「飛ぶ教室」は、今年サイコーの刺激物だったなー。添加物?醸造用アルコールにも良し悪しあり・・・。
さてと、朝から、イッセー通信配りです。先に幸町・柏町・若葉町と遠距離からスタート。といってもチャリで自宅から20分範囲ですけどね。昼前には「サラ」で、御節をひきとりて、実家に配達。そうだ、通信はナルさんちにもいれるよ。あと、明日は拓にもとどけるぜ。
昼過ぎに「さんきゅうハウス」について、謝金受け取って、アンケートお礼のクオカード(熊倉さんありがとう!)配って、みやちゃんに年越しこずかいわたして、若干1名にも5000円渡して、一旦家に帰ります。
昼寝は?するぜ。「親が死んでも昼は眠」のイッセー(わらってわらって)
9:00から駅周辺周りですが、かずおちゃんらにまかせちゃおーかにゃー。ワーカーズのジャンヌダルクたちもきてくれるらしいし、と今は逃げ腰ですが、わかんねーぞ。めしくったら体がうごいちおまうかも。
◎写真は、さんきゅうカフェの看板メニューです。日々シェフによって替わります。工夫と支えあいの1年でした。文塾さんも年始は7日(木)からということで、グラーシャス・あら・ビーダ。BAKA大は24日、16日には、くんちゃんの「定食カフェ」だよ。トリイさん、そろそろ土曜カフェやらないかにゃー。月1回ペースで、むりせんと。
[PR]
by issei_tachikawa | 2015-12-30 10:40 | エッセイNOW | Comments(0)

うれしいニュースです

市内のお店で買い物したら、「署名していただけますか?」ときかれて、「なんのですか?」と聞いたら、なんと用紙には「戦争法案反対」とある。おれたちがまさにいまやってるもんとおんなじやんか!いやーたまげました。今までは、お店で署名をお願いするパターンだったのに、まさに逆転現象が市内で起きていたのです。しかもそのひとは、自民党員だとおっしゃる。「夫婦で500は集めますよ。」とも。
「大丈夫ですか?」とぎゃくにこちらが気を使う。「今の自民党には、自由も民主主義もなくなってしまった。」という現状認識では、意見一致です。
「署名のお願いではなく、安倍晋三を倒しましょうという点で一致する人だけ殻集めてます。」というスタンスにもうなってしまいました。
そういえば、近所の創価学会の人も、国会前に抗議にきてたっけなー。
日本を変えよう、参院選勝利!2000万署名、高浜原発再稼動に反対します、辺野古が「ベストな選択」というケネデイの発言に、アメリカ知識人が抗議声明を発表したとか。
さんきゅうはうすの仕事納めは、30日です。
カフェは本日で仕事納めでした。1年間お世話になりました。年始のスタートは、ハウス5日、カフェ7日(木)です。
[PR]
by issei_tachikawa | 2015-12-24 16:45 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
来てくださった33名の皆さん、寒いのにおつかれさまでした。グラーシャス!
いくつかの発見しました。ベニートは本間に誠実で照れ屋さんなのだね。あがってるかとおもったら、実は聴いてる友達と目が会うとどきんとしてミスることがある。
あと、花祭りのヂュオは、ロングトーン部分をトリルしないほうが、ハーモニー美しい。だよなきっと。
幸路さんが、体に鞭打って(だから心に言い聞かせながら)横浜から持ってきてくれた大型ボンボの鼓動にしびれました。いつも使ってるのとは比べもんにならないくらい。
ワイナは新曲(ピエール・モレナ、ツクマンの月、クヌミシータ)と2回目のミ・ラサ(わが種族アイマラ)を披露しましたが、久しぶりに冷や汗もんでした。なんていうか、厚かましいナー、このレベルで公開ってのは。来年をお楽しみにね。
(広報)ですが、FB、ブログなど出の呼びかけは避けて、「来れそう、来てくれそう、来たいだろーナーと勝手に思える人」に、手紙・メール・電話でお誘いしたところ、12名が申込みしてくださいました。トータルで、35名、定員いっぱいでした。
来年は、どうしようか?ホールとカフェをつなげれば(テレビで)50名以上入ります。それもありかなー。来年は、12月25日(日)6:00から8:00までライブ、以降は忘年・懇親会になります。すでに11名の参加申込みを頂いています。
◎with遊の田辺ジュニア、TBSのドラマの音楽、作曲・編曲されてるというので、懇親会で聴きました。「時間はまわる」、すぎていくだけではない・戻ってきて循環する。永劫輪廻?いいなー。今日も肉体労働楽しもう!
◎てっちゃん(佐久のだよ)のリンゴ、毎日頂いてます。今朝もうまかった。グラーシャスアラビーダ
[PR]
by issei_tachikawa | 2015-12-21 07:41 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)

2015年振り返りです

面白くってためにナル1年間でした。おもしろかったこと、やっぱトップは「さんきゅうハウス」の当事者(利用者)との付合いです。いままで認識できなかった「波及効果」(アウトカムってやつかな?)を活字にできました。でも、1つの成果をひょうげんしたとたんに、現実がどんどん変化していきますので、気は抜けません。終わりの始まり、始まりの終わり、般若神教もどきの世界です。これはおもろいで。みやちゃん、だいすけ、くまさん、えいさん、もろさん、かど虫、ねずこーやこばえくんからも学んでいきます。
つぎはなにかなー、FBだな。15億人、インターナショナルの付き合いが広がっていく。深まらないかもしれないが、でもそれがこのSNSの特徴なんだからいいんだと割り切って使っています。今現在FB友達346人、丁度30年前に「砂川八丁目生協」(立川生協のこと)に「再建屋」として係りはじめた頃の生協メンバー(組合員のこと)がコンくらいだったとおもう。30年よくぞ使いし足の裏かな。
3番目に印象深いのは、9.19だな。死んでも忘れない「強行採決」、自民党が自由と民主主義否定してどうなるんじゃろか?老婆心さえ感じてしまうよ。憎悪ではなくて哀れみ。でもおとしまえだけはつけなあかん。「安保」⇒「戦争」法案廃案要求2000万署名に向けて、ようやく動き始めました。「都民投票条例署名」活動の経験が生きてきます。ご近所をしらみつぶしに歩いて回る。裾野を広げる。反対意見に耳(心、魂)傾けることの大切さと面白さを学んでいきます。
4番目ですが、ためになったといえば、BAKA大授業と「さんきゅうカフェ」での付合いでしたね。くまさんの講義からは、「精神病は病気ではない、精神病院は何か別の場に変えるべき」という確信が生まれました。大輔せんせーの話からは、ヤクザのかっこよさを学びました。(暴力団とはちゃうで、沖縄知事選で最後の応援演説した文太さんや)アパッチからは、「コタンのいきかた」を教わっていますし、ヒデサンの「日本国憲法」成立の舞台裏に、終わりなき明治維新を感じています。
最後は、毎年のありがとうです。家族に、仲間(NPO、CB、せーきょー、バンド、親戚、アバン、グリーンズJAPANなど)に、生産者やメーカー・流通業者のみなさんに、バイトのY同士に、そして長岡式酵素玄米のセンセー、天から導いてくださる父・母・兄姉・万物に宿る神様に、心の温底から御礼申し上げます。
プラスワン、今年もワイナマユとロスサバドスを楽しめました。メンバーのみんなに感謝感謝です。さらにジェンベ教室のセンセー、あっちゃん、KINGの皆さんも良いお年を。音楽は世界だね。あらゆる障壁を溶かして、人と人をつなげていく。真の平和を獲得するためなら、武器は要らない。
[PR]
by issei_tachikawa | 2015-12-19 03:31 | 自分史(1946-2066) | Comments(0)
「アイヌ語には自然という言葉はないんだよ。」(アイヌ民族のミュージシャン、アドイ)だろーなー、さんきゅうハウスには「支援」という言葉が、まだある。課題だなー
今朝、まめ吉コーヒーを納品に行ったら、カフェのそとにYさんが。この人、この道なんねんだろーか?食堂ノート2013年の最初から利用者になってるので、推定3年以上、たぶん5年以上「現役」です。
「あれ?今日はあいてないよ。」(おれ)
「今日って、土曜でしょ。」(Yさん)
「いや、日曜だよ。」
・・・・(沈黙)
「金無いの?」
「うん、20日んなれば貸してたやつが返ってくるんだけど。」とおっしゃる。
なんのためらいもなしに、財布から2000円あげた。
「貸すんじゃないからね。」のひとことを付け加える。
カネなんて、水は高きより低きに、で良いのだと確信持っています。市場原理、弱肉強食の資本主義に対抗するには、もうひとつの友愛が求められます。その仕組みの原点は,贈与、感謝、謝罪だと思います。Yさんが、火曜日の食堂までおなかがすかないように祈ってます。酒やたばこなんかに使わないでね。
「アイヌ語には自然という言葉はない。」
アパッチに紹介されて、本屋に言ったら絶版といわれたので、amazonで何と12円で買った本、『コタンに生きる』、肉体労働始まる前に読もうと力んだのですが、果たせずにいます。
幸い今日雨で作業中止連絡がはいったので、今日読んじゃおう。
[PR]
by issei_tachikawa | 2015-12-14 08:11 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
昨日のBAKADA大学、サイコーイントレステイング、エモーショナルでした。としさんの講義は、長い間のかれの研究成果の賜物で、憲法の条項ごと(9、24、25、66とか)の民生局の誰誰が担当したかが明らかにされ、松本案、GHG訂正、最終案と進む、熾烈な論議と駆け引きのドラマが見えるようでした。面白くてためになりました。
「おしつけられた」とかいう実にイデオロギー決め付けの評価とは裏腹の、制定過程の人間ドラマにそった憲法評価が出てきます。
9条ですが、「前項の目的を達成するため・・」という点に、するがしこい(よく言えば「したたかな)当時の日本の指導者達の思惑が垣間見えました。
15日の駅頭署名活動のトークに使わせてもらいます。集団的自衛権=違憲の主張に、よりいっそう自信がついたような気がします。としさんありがとう!
あと、昭島「憲法カフェ」のリーダー女性空の報告にも励まされました。「2000戸以上の団地家庭にチラシ配布したら、27人参加してくれた。」とのこと。「BAKA大みたいにレベル高くないですよ。うちはお茶会、おしゃべりていど。」等と謙遜されてましたが、なかなかどうして、「次回は弁護士に依頼してやります。」と。いいね!
女性だけでなく、男性のそこそこ参加してるというのもこころつよい。川﨑のメサグランディ(ぐらすかわさき経営のコミカフェ)での憲法カフェなど、このての集まりがぐーんとひろがれば、7月選挙(ダブルかもね)にむけて、『勝てる陣形』可能性が高まります。あらためてといかけませう。民主主義ってなんだ?日本はほんまに立憲主義なのかい?
[PR]
by issei_tachikawa | 2015-12-07 10:25 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)