どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さんきゅうカフェNOW

c0219972_06325492.jpg
さんきゅうカフェ、昨日も楽しかったね。売上10,550円、食材費2,215円、来客数15名、客単価703円、シェア・コーヒー&シェアランチ分が30%でした。
話題の1つめは、最初のYPO会議。出席は、郁子さん(羽衣地域包括)、さんきゅうからは大輔、きよし兄、剛、きよし・ジュニア、1時半から延々とやりましたが、まさにチャランケでした。話したことは1つ、地域ニーズ(100以上あげてみよう、次回までにね)、2つ、おれらのタレント(足元に輝いてる宝物再発見)。大輔って「やくざ」人脈以外にも、ヘルパー2級とか介護タクシーできるんやね。あとエクセル・ワード・パワポもOKだと。2人のきよしは、大型犬ハンドリング・お風呂できるし、パスタ作らせたら☆☆☆。剛も、たくさんかくしてたことがわかった。まさに、シャイな日本人やねー。
次回は、2月8香(月)1時半から、神様には連絡したよ。参加したいとのこと。そうだ,YPOのYは、yesだよ。のNPOじゃ継続力いまいちやろ。何企業にするにおしろ、ソーシャル(コミュニテイ)ビジネスっぽくなると思います。ある程度かためてから、利用者全員に声かけしよう。きっとたまってるぜ「やる気」が。
2つ目の話題、アパッチから。アイヌの家をつくるときめたらしい。どこに?大地の上にさ。わかる人にはわかるはず。土地も空気も水も、私有財産になってるのがおかしのさ、って言う考え、一緒につくろうぜと約束した。モロさんもニコニコしていた。
3つめの話題、おけいちゃんの映画(六ヶ所のタタカイ記録)やろうってことになった。たまたま2人のKYOKOさんが「日の出の森」関係のチラシセット準備に見えていて、いきなりきまりました。場所はどこにしようか?RISURUホール使ってもいいくらいの内容だよな。
終ったら駅まで軽くパレードとかね。
カフェは、4年目に入りました。「なにkafe」にしたいの?という話がつぃうづいていますが、いずれにしても「ジョーレン」(常連)さんに支えられている事実は、誰も否定できません。こころの奥底からありがとうの気持ちを込めて、お一人ずつ「いつも・ありがとう」コーヒーパック(砂川6丁目まめ吉オリジナル)さしあげてます。
きょうは、文子さん、勝lくんに差し上げました。あと、12名の方に順次差し上げ手生きます。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-01-29 06:34 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_11044900.jpg
講師はさんきゅうカフェ常連の下江勝さん、生徒は女性4名、男性3名の7名、大沢さんもでたかったらしいけど、他市の緊急活動応援のためでられなくって残念、またね。
イタリア車といえばフェラーリ、フィアット、高級車と大衆車、下江さんは「かっこよさ」に惹かれて修理工場はじめたとのこと。車の話だけでなくて、イタリア人の国民性、政治、映画などお話は多岐にわたりました。
出た質問は、1つ、何故小型車が多いの?2つ、昔かっこよいって感じた車、今はどうですか?3つ、近所の歯医者さんがアルファロメオ乗ってるんですが、どういうくるまなんですか?などなど。
丁度良い機会でしたので、下江さんにカフェ皆勤賞のお礼を伝えて、まめ吉コーヒーの「いつもありがとう」バージョンを差し上げました。もちろん、奥様と2人分ね、下江さん、おもしろくてためになるはなしをありがとう!
◎下江さん以外の常連さんにもプレゼント差し上げるつもりで用意しています。おたのしみに。「え!?来ないなー?」とおもったらイッセーに声かけてね、最近やたらわすれっぽくなってますんで。(ほんとうですよ)
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-01-25 11:05 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
話題その1:エイやで始めた地域清掃、当初は月1で無理しないで、と思って提案したのですが、「毎週やらないと習慣にならないし、多いほうが近所によろこばれるだろうし、おっちゃんらのやる気にもこたえられるのでは」という意見がでたので、土曜日「炊き出し」グループで話し合った結果、炊き出し以外の土曜日にやろうということになりました。炊き出しは通常第1、第3土曜なので、第2第4、第5あればその日も地域清掃を実施します。
ゼッケンは、ハウス2階の事務室ロッカーに入れてあります。5つあるので、全部使ってさんきゅうハウスを地域広報しましょう。
話題その2:今日の炊き出しでカレーがあまったので、市民活動センターのロビーにいた「まちぱ」の2人を誘ったら大喜びで、1人はおかわりも。「え!ただでいいの?」ともいってました。
2人は、市民交流大学の委員でもあり、真壁くんの知り合い。こういう出会いはきもちがはずむね。何のストレスもプレーシャーもない。その場のアドリブ(即興的な営業=コミニケーション)で見知らぬ人と人がであって、次の動き(勝つドウ)を約束できる。
やっぱさんきゅうはうすはおもろいにゃー。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-01-23 13:46 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
1ヶ月たつのはやいね、明日24日(日)はさんきゅうカフェで、2時から、下江勝さんの話を聞き、イタリアをねたにもりあがります。コーヒーはもちろんまめ吉さんから、フェアトレードです。
下江さんの話のテーマは「なぜイタリア車なのか」
彼は、さんきゅうカフェから歩いて数分のところでイタリア車の修理工場を経営していて、さんきゅうカフェほとんど皆勤賞です。カフェの常連さんは12名いますが、アパッチ、弘子さんと彼の3名がずぬけて皆勤に近いです。あらためまして、こころから、ありがとう!
さて、話のほうはどうなるか?
僕の個人的な興味ですが、イタリアネタで人生二つ込んだ話になればいいにゃー。精神病院閉鎖して解放治療、ピエール・パウロ・パゾリーニ、ビクトリア・デシーカ、フェデリコ・フェリーニ等のイタリア映画、脱原発国民投票で決定、ワイン、スローフード、半端ない犯罪、イタリアパルチザン、中世イタリアボローニャの自治大学(自治守るために武装していた?)などなど
授業料は「入れ銭」です。テーブルにボックスおきますんで、おきもちいれてね。ワンコイン以上できたらありがたい。さんきゅうハウスに払う場所代は2000円です。
もちろん、金がない人は、ただで大丈夫。すでに1名様「おれ、金無いんだけどいってもいいかな?」という参加申込みがあります。
ふるってごさんかください。2月以降の授業計画も発表します。あと、BAKA大という名称についても「変えたほうが良い」という意見がでていますので、話し合ってください。

    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-01-23 08:29 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
    スタッフ「大沢事務所の振込用紙見たら、千葉の山田周司さん、西東京市の櫻田さん、もじ山さん、一万ずつカンパ下さってました。」山田さんはわれらが立川永久欠番理事長です。櫻田さんは、浄土真宗の導師さまで、佐藤さんの葬儀は実にボランテイアでしていただきました。茂士山さんは、知る人ぞ知る、近所の自然農家です。小さな善意がこつこつとつみ重ねながら、大きな流れができていきます。イッセー70歳になりましたが、皆様の志を集めて、しっかりとさんきゅうハウスを運営していきます。
    真如苑様への助成金申請書、本日発送致しました。採用されますように・・・合掌
    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-01-20 15:30 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
     ◆福島第一原発 廃液漏れで危険作業増 貯蔵容器で水素ガス発生)
      高濃度の水抜き 1000基クレーンで点検

     東京電力福島第一原発事故の発生から間もなく5年。しかし放射能を含む汚染水との闘いが落ち着くどころか、現場に予想もしなかった作業が降り掛かっている。高濃度汚染水処理の際に出る廃液の貯蔵容器で、水素ガスの発生により汚染水があふれることが分かったためだ。作業員たちは日々、点検や危険な水抜き作業に向き合っている。 
     福島第一では、今も原子炉を常に冷やすため大量の高濃度汚染水が発生する。液体で貯蔵するのはリスクが高い。このため特殊な薬剤を混ぜて放射性物質を付着させ、泥状の廃液にし、強固な容器(直径1・5メートル、高さ1・8メートル)に閉じ込める。
     ところが昨年4月、一部の容器の上部や周辺の床にたまった水が見つかり、他の容器をチェックしたところ、計34基で水があふれているのが見つかった。
     東電が原因を調べたところ、高濃度の放射性物質を含んだ汚泥が容器内に沈殿し、水と反応して水素ガスが発生。汚泥が膨張して上澄み水を押し上げ、上部のガス抜き穴からあふれたことが判明した。ガスが発生することは分かっていたが、水があふれる事態は想定外だったという。(中略)
     ただ、この水は放射性物質の濃度が高く、作業には危険が伴う。放射性セシウムが一リットル当たり約1万ベクレル、放射性ストロンチウムが約3000万ベクレルと、近づくだけで被ばくする恐れのある濃度だ。
    (後略) (1月6日東京新聞より抜粋)

     ◆電力自由化 新規参入料金 東電より割安をPR

     4月から始まる電力の小売り全面自由化で、一般家庭も電力会社が自由に選べるようになる。首都圏では新規参入事業者(新電力)が東京電力の現行料金より割安になる料金プランを次々と発表。予約の受け付けも開始した。消費者に自社の電気をどうやって選んでもらうか。各社は知恵を絞っている。(中略)
     本紙が、4社の月額料金を試算したところ、東電管内の平均使用量(30アンペア、月290キロワット時)では、各社とも東電より56~227円割安だった。東京都内の3人暮らしの世帯平均(40アンペア、月390キロワット時)でも197~542円安かった。
     ただ、JCOM以外の3社は契約できるのは30アンペア以上。電気をあまり使わない世帯には自由化の恩恵は限定的となりそうだ。(後略)
    表4社: 東京ガス 東急パワーサプライ 東燃ゼネラル石油 ジュピターテレコム
    (1月7日東京新聞より抜粋)

    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-01-09 02:20 | 脱原発・自然エネルギー産業の拡大 | Comments(0)
    c0219972_17292957.jpg東村山方向からの伝令で、本日12時より西口で集会やからいくべしのおつげあり。さんきゅうハウスの食事作りは、火曜日T&Eプロジェクトで心配ないので、数人の利用者とはぐしてから新宿え。乱気流さんの新年ご挨拶は「初夢は野党健闘大勝利」
    c0219972_17333981.jpg
    丁度シールズの本間くんのトーク真っ最中にまにあった。31日は、『民主主義ってなんだ、コレだ』の読書会、ほんまにこんなことできるなんて夢幻(ゆめまぼろし)ですわ。3月11日で日本人の多くが変ったんだなー、長い間の睡眠から覚めた若い人たちの民主主義と立憲政治に主体的に係ろうとするエネルギーが噴出しつつある。うれしいぜ。ていくバック・でも苦らしい、民主主義を取り戻せ!
    c0219972_17403640.jpg
    星君が共同通信の若手記者の取材を受ける。俺もしゃべりたいんだけどにゃー、でもがまんしてきいてた。伴部長とはお友達だったといっても新人の記者さんにはわからない。東京新聞や共同通信が、読売と産経に替わる日、来るぜきっと、おれは確信しています。なせばなる(上杉節で)
    c0219972_17440817.jpg
    キリスト者もだまってはいない。とても共感できるのぼりだったんで撮らせていただきました。憲法9条って、家族みたいなもんなんやろー、ベトナム戦争から今まで日本の自衛隊員が自殺で死んだ以外は戦争現場で命を失ってこなかったのは9条があったからなんです。櫻井芳子や心臓にはこの分かりやすい理屈が通用しない。武力で国を守れると思い込んでおる。緊急事態に命賭けるのはあんたたちじゃーないのにね。
    c0219972_17490256.jpg
    イッセーチャリも、2016年バージョンに衣替え。走ってると話しかけられるよ。「がんばって!」とか「わたしも時々行きますよ。」とかね。帰りの西武新宿駅、焼き栗うってた女性に聞いた、「安保法案知ってますか?」「賛成ですか反対ですか?」って。答えは「わかりませーん。」でしたが、こういうさりげないコミニケーションを、日本全国津々浦々で7月までにやりきりましょう。いいですか!壁を作っては負けますよ。壁を溶かすんです。ツールは笑顔ですぜ。冗談かまして1筆とる!この意気込みでね。5000万集めましょう。
    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-01-05 17:56 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
    c0219972_1817545.jpgc0219972_18182870.jpg  なんといっても強烈に影響されたのは『コタンに生きる』でした。さんきゅうカフェの常連、アパッチから紹介されて国立などで探したら絶版だったので、amazon購入、269円でした(ありがたや)。アンデスの先住民音楽に触れたのが30年位前、フォルクローレやりながら昔好きだった(今も好きですが)ゲバラがやったことを整理するうちに、足元(アイヌ、琉球人、マタギ)の先住民と出会い、世界を認識する方法を間違えていたと痛く反省するのでした。日本史、アジア史の理解も変ってきて今に至り、研究道は果てしがありません。
      次は、『想像ラジオ』でした。文塾さんに貸したので今手元にないのですが、今までの読書とは「出会い」が違いました。年末の「飛ぶ教室」(斉藤次郎さん主宰)に、厚かましくも本読まないで(買ってもいない!)でたら、発言もとめられて、4人の姉達や生まれて来なかった命のこと話してしまったら、「おれって想像ラジオ聞こえない人なのかなー」と不安になり、呑み会で澤口君から借りたのが切っ掛けで、イッキに読みました。めちゃおもろい!テーマは、想像力、場(空気)を読む力、加害者としての自分と被害者としての自分(日本?)、歴史的なるものへの係り、生きていくということは忘れること?罪意識って何?ほんまかいな?あと、バックミュージックが良かった。推薦曲の最初は、デイドリームなんとか(キョーシローのカバーあり)、最後はボブマリーの「りデンプションソング」、「3月の水」なんて初めての曲も多かった。Youtubeで聴きながら読む。これまたたのし。
     あとは、『日本国憲法』(セブンイレブンで500円、写真入り、小学館)、『現代語訳で読む日本の憲法』(憲法学者木村さんと英語研究者芝田さんの対談が面白いし、英訳語の吟味がレベル高い。『生きづらさを支える本』(言視舎)は「ふるさとの会」の経験談なので、さんきゅうハウスの実践とビジョン作りに大いに役立つ。「上から目線じゃだめだよ。」といっていても、つついそうなってしまいがちなので要注意だね。
      健康本はめっきり読まなくなってしまいましたが、藤田センセーの『なぜ油をかえると、長生きできるのか』はよんでしまいました。トランス脂肪酸、長い間無自覚に過剰にとってるとろくなことにならないんじゃないかなー。でも、さんきゅうハウスではいいにくい。つらいものがある。いまでまわってる健康理論のほとんどすべては、仮説れべるではないか。
     日本史もんでは、一枝さんから勧められた『歴史の話』(網野善彦)、『明治維新という過ち』(原田伊織)が面白かった。日本の民衆は未だにブルジョア革命さえ体験できないでいる。自由民権あたりと60年代の青年労働者・学生の反乱に可能性を感じた時もありましたが、これまた人生後半戦の課題の1つですね。パルシステムに可能性を感じ続けています。
     『ベトナム戦争』(松岡完、中公新書、2001年7月初版)、以前に買ったまま本棚だったのを、安保(戦争)法案廃案署名のトークするために、読んでしまいました。「戦後70年」ですって?ちげーだろって感じませんか?
    ぼくは、ベトナムだけでない、湾岸、アフガン、イラク、シリア、世界各地でいまなお続いている「侵略」戦争で大もうけしてきた軍需関連産業だけではない日本という国全体の「自由と民主主義」、立憲制度がかなりやばいじょうたいになっていることを危惧しています。黙っていてはセンソーです、決めて推進してきた人間が責任取らないのは、戦争・原発、本質同じ。改めて、命の循環と大切さを感じる新年です。安倍を倒せは党派・宗派を超える課題だと思います。2000万署名達成、やりきりましょう。1月の駅頭活動は、19日(火)の昼過ぎからです。近所もまわろう。壁つくらないこと。反対意見にも耳傾けられるチャンスですよ。
     おもしろきこともなき世を面白く、住みなすものは、安保粉砕!・・・・(それぞれ好きな漢字をはめこもう)
      
    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-01-03 18:18 | エッセイNOW | Comments(0)
    c0219972_2050104.jpg昼間は、緑町公園に60名以上が参加して、お雑煮会、カラオケ、ビンゴ、言いたい放題しゃべりまくり大会やりました。「長くしゃべってたのはおめーだろが。」の声あり(反省無し、自粛ムード、自主規制に抗い続けます。空気は読もうが読む舞が自由ですが、それを作り変える主体的な行動が必要ではないかなー)






    c0219972_20534083.jpg遠くからも参加者が、なんとボスニアから。新宿ごはんプラスなんかにも参加されていると、「イッセーさん有名な人ですよ。」といわれました。すみません、三多摩いなかもんでして。連れ合いの女性が、「BAKA大」に興味ありとのこと。他にも、文塾様、柿木カンパニー様から「興味あり」の反応いただきましたので、2016年授業計画書を差し上げました。自分で言うのもなんですが、マジに面白くなって来てますし、これからもっと面白く安倍政権と対峙出来る地域のつきあい(地域縁、チイキカゾク、宇宙家族)を創っていきます。
    事務局さん、たのむぜ!


    c0219972_20591024.jpg初詣は、熊野神社で。大太鼓も叩きましたし、みやちゃんに「お守り」かったよ。多様な「依存症」と向き合うぼくら、アルコールやたばこだけではない、食べ物、セックス、相方(家族のだよ!)、パチンコ、競輪、競馬、競艇、そして仕事ですら依存していると早めの「ガン死」がまっている。健康診断も受け方、受ける心がまえいかんではある意味、近代医療と医者や薬への依存症といえなくもない。
    依存症から解放されたいと必死に取り組む人に寄り添っていきていきます。大丈夫の心、何があっても順調精神で。



    ◎戦争法案反対署名、がんガン集めましょう!カフェの営業開始は、7日から、文塾も同じ日から、食堂・洗濯・入浴サービスは5日から、緊急フードバンクはいつでもやってます。どすこい!

    ☆若干心配だった、Aさんから連絡あり、「ネットカフェで寝てます。今仕事中(?)なのでお雑煮会はいけませんが、5日は大丈夫、みなさんにご心配かけてすみませんでした。」ということでした。ほっとひといきお正月。
    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-01-01 21:10 | 自分史(1946-2066) | Comments(0)