どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0219972_1346720.jpg7月選挙で安倍を倒したいですが、「で、どうすんの?誰が代わる?誰に変える?」っていう質問にこたえないとなー。
そのまえに、署名活動のやり方、もっと工夫すればまちをたのしくできるとおもいますよ。イッセー方式を紹介します。
1つめ、チャリを広告塔にして、走り回ってます。安保法案賛成、九条変えるべきの意見の人は、じーと睨みつけながら通り過ぎたりもしてるのかなー???
「がんばってますねー、おつかれさま。」ていわれることも増えてるよ。
肝心なことは、無関心・非活動を減らすことだね。マザーがおっしゃるとおり、「愛の対局は無関心」だからね。
だから、地域のつながり(つきあい)を変えられそうことは、何でもやってみましょう。そこで2つめですが、新聞はコンビニで買うこと。そのついでに、東京新聞の売り切れ時刻を調べて、あまりにも早く(たとえば午前中とかに)売り切れる日が続いたら、店長または店員さんに「東京新聞売り切れるのはやくなりましたよねー。」とささやくこと。
で、実は部数増やすにはその地域の営業担当が決めるらしいですが、販売店からの要望は効果的だとのことです。
立川市役所のコンビニ、このやりかたで東京・毎日を置いてもらうことに成功しました。最初は、3紙(読売・朝日・産経)しかおいてなかったんですよ。
3つめ、今まで1回も選挙や政治(戦争)や憲法の話なんかしたことない人に署名してもらうこつがあるんですよ。これはぜひまねしてほしいです。
3Qトークを実践するんです。
いきなり「署名してください」では、地域のコミニケーションは活発になりません。自分らの意見を押し付けるのではなく、相手のふところに入って聞いてみるんです。
例えば、最初は「安保法案ってご存知ですか?」、次は「集団的自衛権は?」、いいじゃないっていう反応でもあわてないで、「どこが良いのですか?」と聞き役に徹すること。これやると、自分らの主張の問題点に気づくこともあるし、いやーやっぱおれたちがただしいんだよなーって自信もついてきます。近所のどこの誰がどんな考えなのかがつかめてくると、毎日が楽しくなりますよ。
あと、大事なことが1つ。相手のいうことを聞き出してあげるんです。人はそのほうが喜びます。安保法案反対理由何回聞いても賛同できなかったこころが、緩やかに溶けて仲間に入ってくる。署名活動とは、傾聴トレーニングなりということですかね。
足元を変える(・・が変わる)、草の根民主主義を根つかせる(・・が根ついていく)活動、おもしロックってやめらんない。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-24 14:25 | 国内政治、市議選、国政選挙 | Comments(0)
ゆっくりと歩んでますが、だんだん仕組みになりそうな気分です。2重構造(?)のつながりができつつあります。

1つは、三多摩レベルでパルブレッドさんの協力をいただき6団体連携ですすめているもので3年目に入ります。最初は配布受ける側だったひとが、仕訳や配布側にまわったり、府中と立川では対象者を路上生活者から母子家庭などの生活困窮者にまでひろげるなどの成果(アウトカム)を生んでいます。
2つは、立川市内で行政を巻き込む意気込みで、社会福祉協議会とワーカーズコープとさんきゅうハウスの協働連携ですすめています。昨日はボランテイアさん3名を交えて、さんきゅうカフェで会議をもち、いくつかのことを決めました。

1つめ、フードバンクチームで水曜日にもカフェを開いて、緊急対応や相談の場とします。シェフをだれがやるのかなー?楽しみです。これで本部企画の木(もく)カフェ、当事者の就労支援準備の月(月曜だかたつき)カフェ、水曜日のフードバンクカフェ、そして「くんちゃんの土曜日定食カフェ」が続きます。

2つ目、3月6日(日)10時から2時まで、こども未来センター前市場復活です。フードドライブもやるよ。
3つめ、3月13日(日)、さんきゅうハウス左側スペースで事業始めます。ごみ関係は、裏の駐輪場の物置(99000円のを4万円で入手!)に入れて、きれいにしたスペースで何するか?夢、イメージを出し合いましょう。フリマー、小物ショップ、物々交換スペースなどなど、いろいろ意見が出ています。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-17 10:35 | 三多摩フードバンク&フードバンク立川 | Comments(0)
c0219972_10212027.jpg
ワイナ・マユ(アンデス音楽バンド名、ケチュア語、若い川の意)で25年つきあってきたベニートこと山口憲明さんが、ついに退職することに。やったね!これで好きなことに集中できる。あらゆる意味でおめでとう!ぼくは彼のことをベニさんと呼ぶ。太田さんはベニちゃん、幸路さんはベニートまたは山口くんかな。三者三様でおもしろい。彼について語ろうとすれば、胸いっぱいで整理し切れませんが、3つに絞り込みました。
1つは、彼が誰にでも好かれる。好き嫌いないの?ってきいてみたいくらい不思議な事実です。理由は?彼は大企業のトップにいながら、アンデスなどの先住民的な性格をしっかり大切に育ててきているのかなー?人のいやなところが気にならない?朴念仁?いやいや、よくわかりませんがなにしろ集客力だんとつなのでありがたい。4月13日に退職祝いのコンサートを、六本木のリンコンデサム(エスニックレストラン)でやりますが、50席たぶん満杯です。
2つは、日本人にみえないんですよ。ほんまや。顔の表情、立ち居振る舞い、姿かたちすべてについてそういえます。何人に近いかなー?メヒコ、またはタイ、またはネパールかな。何ヶ国語しゃべれるのか?たぶん一番上手なのは英語、仕事で海外経験ながいし、ゲーム機器の営業市場拡大の率役者だからね。うまくなって当然だ。あと、スペイン語もなかなか(だろう、としかいいようがない、おれには詳細わかりませんので)タイ語は、女性から教わったみたいなので、相手がわかる人、ネイテイブだったりするとぷすっ!てなこともあったなー。
3つめ、心の朋(とも)です。これについては感謝の気持ち込めて書きます。あるときぼくがワイナのギタリスト誕生パーテイ前の呑み会で暴言はいて、主催者がやめるはめになってしまったとき。翌朝、電話してきてくれて、「彼はねー、もともとワイナマユには違和感感じていて、意識無意識はさておき、やめるきっかけを探していたんじゃないかと思うよ。だから」気にしなくていいよ」といってくれた。いやー、泣いたね。やめていった人の事実(深層心理)については確かめられませんが、うれしかった。
逆に彼がやめそうになったときには、ぼくは電話して、必死にひきとめる努力をしました。このときにも目頭が・・でした。サラリーマン生活50年、銀行に28年、今の会社に22年、2人の子どもを立派に育て、フォルクローレ、登山やトレッキング、ジョギングで仲間が増えて、これから人生後半スタート、べにさんほんまに長い間おつかれさまでした。まだまだこれからですし、わがままな弟ですが、よろしくお願いいたします。
●写真右側がベニさん、左は幸路さんです。ワイナマユにサルー!
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-13 10:55 | 気になる友達シリーズ | Comments(0)
売上9651円食材費2541円、来店者15名、スタッフ2名+イッセーは主に接客&ネットワーキング・コンサル・コーディネート担当。
遠くから来てくれた人が多かった。
大田区、大和市、足立区など。HP見たり、どこかの集会でちらしもらったり、広がってるニャーという感じがする。
工夫もしている。テリー伊藤のお兄さんが焼いてる卵焼き、フードバンク経由のですが、活用しています。パスタ、カルボナーラなんかもね。これは年度決算にプラスに影響してきます。まさに「小さなことの積み重ね。」だね。
YPO(ノンではなくてイエス収益をもめざす)事業のなかに、引越し、空き家見回り管理、名刺受注(国立で実績あり、須田塾と連携)も入れようと思う。来週木曜の午前中に、至誠老人ホームへもニーズ調査にお邪魔することになった。こういう会議をカフェでひらくと「相乗効果」(事業と活動運動の)が出るね。
アパッチ提案の「アイヌの家」づくり、すすんでます。明日12:30
立飛端立川寄りのロストでまちあわせ、かやの生育場を教わります。
(入寮者ミーテイングで決ったこと)2/18(木)4時半から火災発生時避難訓練やります。あと、現状では「ごみ置き場」化しているハウス1階左半分を友好活用スペースに変身させます。そのためには、裏の駐輪場に「分別ボックス」を置きます。担当者は大沢さん、「市会議員の仕事かなー?」ていつも疑問ですが、現状やむなし。(・・ではやむおえません。)

[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-12 06:47 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
さんきゅうカフェって何?イッセーのイメージは、1つ、ホームレスかふぇ、所持金ゼロでも大丈夫。2つ、地域のお茶の間&3丁目の縁側。3つ、地域活動情報センター&交流場。4つ、新しい文化の生まれる場所、対抗文化の拠点。5つ、パリのサロンみたい。政治・宗教・家族・会社などのしがらみから自由になって、インでビジュアル(個体性、個性)を大切にしたいです。アナルシ、コミュニズム(愛と協働をベースにしたYONAOSHI)。世界の先住民、日本史における先住民とハッシで連帯します。放射能ごめんだ・安保法制7月で廃止・TPPいますぐ撤収・米軍基地いままでありがとうこれからさよなら、反貧困、格差と差別と憎悪にノーノーのー!日本の防衛は、アジアの民衆連帯と楽器と肉体で。ささえあって・たすけていえるまちを創っています。全ての家はさんきゅうはうすになれます。2010年から6年目の事業年度を目の前にして、やたらりきんでしまいがちですが、ゆっくりと大またで、根釧(こんせん)の牛さんみたいにのっしのと歩むんだ。ふつーにはたらいて、ふつーにくらせるよのなかがほしい。福祉労働に光を!定常社会が理想ですね。他者の笑顔・万物命・循環型社会・農林水産福祉国家を!安倍倒すニャ刃物は要らぬ、署名たくさんあれば良い。(いっさー)
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-09 11:50 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
売上9350円、食材費1500円、来店者数11名、「先週分取り戻せたね。」とにんまりのシェフえいさん。
話題1:YPO(イエス・プロフィット・オーガニゼーション)第2回会議、神の馬光悦入れて、清、郁子、イッセーの4人でやりました。つよしは引越し手伝いで欠席、大輔は通院でしたが、いくつか決りました。1つ、やれる仕事を100以上だそう。ゴミだし、掃除、電球交換、話相手、庭の草取り・庭木剪定、買い物代行、犬の散歩,PC指導、車椅子で散歩、国会前にシールズ見学、キヨシ弁当などなど。2つ、チラシをつくろう。神の馬さんに頼む。近所に撒こう。(カフェの宣伝にもナル)3つ、2/18、至誠ホームでのニーズ調査にいく。
話題2:来店者全員がインナー(内輪、関係者)だった。これもめずらしい。
話題3:お米一升炊くのであまる日が多いのですが、今日は、終了間際に郁子さん、文塾さん、星さんと続けてお買い上げでソールドアウト、めでたしめでたし。
話題4:西東京法律事務所様にジャム4つの配達。売上は、店長とNPOでフィフテイフィフテイにします。あと10個の予約がはいってますので、これも完売!そろそろ次の製造ジュンビに入りました。もう一度リンゴで継続します。いちご、キューイなどにもチャレンジしたいですが、何しろシローとなので堅実に歩みます。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-08 20:32 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

さんきゅうカフェNOW

昨日もおもしろかったな。テンションがあがりすぎてやばいて感じたくらいでした。うりあげは9900円(惜しい!)食材費は1448円、来客数は13名
開店前に来る人にも優しく対応してくれたスタッフにありがとう!この人は、たしか77歳で徳島県生まれ、東京サポートに紹介したのですが、かなり認知が進んでいて、過去の記憶が消えていて、でも、さんきゅう文庫の本は大好きで、いつも借りていきます。借りたものはちゃんと返してくれるみたいです。(笑い)文庫は、ワイナマユのベニート&ジュンコさんから、および理事の星さんからの寄付で成り立っています。最近では『こまくさノート』(シェフの吉森さん)、『生活保護で生きちゃおう』(理事の須釜さん)、『砂川闘争の記録』なども置いてます。うりあげはNPOの運営資金にという奇特な執筆者も多数。
社会福祉協議会『くらサポ』の大島さん、岸野さんも来てくれた。これで関係性とフードバンクのレベルが上がりますね。お互いの現場を知り合うこと、電話やメールだけでなくて顔の見えるお付合いになると、仕事もスムーズに進みますね。昨日の支援は、78歳の年金生活者の方、医療費かさんで15日の支給日までくいつなぐのが難しい。家が遠いので2人が代わって米などとりに見えた。びっくりだったこと、大島さんの娘さんは「ののか」の同級生だってさ!
社会福祉協議会にも少しは食料部備蓄があるほうが、緊急対応しやすいと判断して、缶詰、パスタ、米などを回しました。
たなべさん、ソラさんと3人で話してる時、パリのサロンみたいだなーて感じたよ。話題は安保法制から童話、絵本まで幅広く、テーマにタブーが無い!ここでは何でも話して委員(良い)だよ。28日のBAKA大チラシも渡した。2人とも参加してくださるという。大輔にも事務局としての参加を改めて要請した。たのむぜ!
今朝、ソラさんから、とても心あたたまるメールをいただいたので、FBなどで公表したいなーと切に感じて、彼女にお願いしてるんですが、まだ返事が来ない。OKがでますようにお祈りだな。
アパッチに聞いた、「河原に建てる家どうなってる?いつごろからはじめるの?手伝うぜ。」って。答えは「今材料集めてるよ。」でした。やっぱしやるんだね、たのしみたのしみ。アイヌモシリのコタンが多摩川にできる。
そうだ、下江さんが北海道土産のチーズケーキくださいました。昨日も吉森さんの機転でテーブルにでてましたが、まだあるからね。月曜日にサービスで出せると思います。下江さんいつもなにかとありがとう!
まだまだ全部は書きけれませんが、さんきゅうカフェは面白いですよ。月、木以外でも、来たい時は、事前にイッセーまで電話かメールかFB(フェイスブックでの連絡)ください。イッセーの都合つけていつでもあけるよ。空前絶後前代未聞も365日カフェなのだ!去年は日曜日のお昼に、日本山妙法寺から石山さんがやってこられました。

[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-05 11:24 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
安保法制廃案署名活動、2時から3時まで、50くらいは集まったかな。うれしいこと、1つめ:チャリに「戦争させない」「安倍を許さない」「九条壊すな」「2000万署名やってます」のポスターつけて走ってますが、駅前の階段、かついで登っていると、「手伝いましょうか?」って男子高校生が声かけてくれた。「いやだいじょうぶですよ。」といいながら、「署名お願いします。」ってすすめたら、「いやー、ぼくはそういのにはどーも」と断られてしまいました。残念!一緒にチャリかついでもらって、しばらく協働労働して、気心通じてからたのむべし。次回はそうするぜ。
2つめ、マイクでしゃべってたら青梅の主婦が「これ、うちのへいにもはってありますよ。」といいながら「九条壊すな」のポスター指差した。「一緒にやりましょうね。」と励ました。
元生協職員の夫婦もたちどまって聞いてくれた。
3つめ、自分の話(提案)にリアリテイ(実現可能性)を感じられるようになってくる。ウエスギヨウザン先生の「なせばなる・・・」が口をついてでてくる。7月の選挙が1つの区切りになるが、その前に「南スーダン又はソマリア沖」にいっている自衛隊員100名の命が心配にナル。アメリカ石油産業、軍需産業の思惑についてもしっかりした説明が必要にナル。理論的には、立憲主義、民主主義、平和な生活を守ろうという掛け声で、安倍政権のウソは見抜けますが、これから4ヶ月間、2000万筆本気で集めたくなってきました。次回は、2月19日(金)2時~、やっぱり寒いけれど北口のほうが集まるね。3.11と9.19、11日と19日、日本人忘れないように、毎月駅で訴えようと思う。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-03 16:31 | 足元地域から政治を変える(ライフワーク) | Comments(0)
c0219972_13425663.jpg
日本の政治的文化とは何か?1つの特徴は、政治と生活、軍事と日常が切り離されていること。背景にはなにかと私小説好み(ほんまかいな?少し疑問ですが)の日本人おとながいるかも。結果として、選挙のときだけ政治について考える、または巻き込まれていると感じる人が多いのかもしれない。実は、今日ドコで1ッパイのコーヒーを(お茶でも何でも良いですが、飲み物をという意)呑むかという話と安保法制についてナニを考えて行動(又は非行動)しているかということは、1人の人間論としては緊密な連関が存在するのですが。
2つめは、政治行動が足元に及んでいない点が気になります。原点に返り、反省するべきです。(なんかえらそーですみませんが)例エバ、安保法案反対で国会前に15万人もの人が集まったり、脱原発全国集会に40万人が集うとか、シールズ・オールズ・ママ連が生まれて政治的文化革命(かっこよくあるべし)しているとか、法案には憲法専門家の90%・仏教会・元最高裁長官とか内閣法制局長官だけでなく現役自衛官・自民党員の一部ですら疑問や反対を唱えているのに、反対する側は、同じ方向向いてる人にしか語りかけていない。これでは裾野が広がりません。署名活動も駅頭や集会でやることはもちろん、近所を回って自分試しにもなるので、1人10筆でも良いから「自分も活動家」する大人が増えてくると楽しくなります。定年退職した団塊世代800万人のうちの半分が10筆集めれば、4000万だぜ!ベトナム戦争に反対する活動中に亡くなった山崎、奥田、かおるその他たくさんの仲間の顔が目の前に浮かんできます。
3つめは、有権者の25%の支持で国会過半数とれてしまう小選挙区比例独裁です。地元ではすっぽんぽん(庶民感覚から浮いてる)の政治家でも、比例で復活してしまう。これからの(今すでのそうですが)は、正規軍同士の宣戦布告とか空襲とか、徴兵制ではなく、福島原発汚染水たれながし・原因究明不可能状態なのに原発再稼動的な無責任きわまりない現場犠牲やむなし型の政治判断で始まります。派遣される自衛官の命と大もうけ軍需関連産業と原発企業の利益がはかりにかけられる。
こんな現状放置できません。なんとかしたい、なんとかしよう、今すぐに各自がそれぞれのもちばで、戦争法案廃案のためにできることをしよう。起て!ハングリースピリットで。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-02-02 13:43 | 足元地域から政治を変える(ライフワーク) | Comments(0)
(気づいたニャー)さんきゅうハウスやっていると、周りからいろいろ言われたり、聞かれたりして、やむ終えず考える。「なぜそんなことしてるんですか?」と聞かれたら、「面白いからだよ。」って答えられるようになった。ここまで来るのに6年かかったんだよ
でもさ、次の質問が来るのが恐かった。
「何をめざしてるんですか?」「いつまでやるんですか?」「来年の予算は?」云々。聞くほうは無邪気に問を投げたり、めいっぱい親身になって聞いてきたり、これもさまざま。
答えようとすると、さらに考えてしまう。「何が面白いのさ・・・???」って。
最初のころは、すこしいなおっていたし、つよがりもいっていた。だって財布が厳しいのは現実だし、いつなにがおきるかわからんし、去年の6月以降は「・・・・・・なんだから」と打ち上げの飲み屋で問いつめられたりで、冷や汗かいていた。
そのたびに考えた。「ものずきやね。おれいがいに今の役割せおえるだろうか?」を考える。「世の経営者たちのなかには、おそらくこのような立場で心情的にも共感してくれる人もいるんだろうなー」とかんがえたり。
でまだもやもやしてくる日がある。答えがすこしでもでるとうれしくなってFBする。
今日の答え、「何が面白いの?」への答え。うまく言うのが難しいのですが
1つは、出会いですね。自分がここでもなければ合えない人にであえる。さんきゅうハウス、さんきゅうカフェだからこその出会い。フードバンク、BAKA大、金銭管理、文塾、週3回のカフェ、地元農家との付き合いなどなど。これは自分だけのひそかな楽しみ。
2つめは、ぼくが「人と人の接着剤、DNA酵素」になって、化学変化をもたらしているという事実認識をできたとき。具体例:昨日は、NPO法人シェア・マインド(おれ、ひらがなのほうが好きだニャー)の松本さんがカフェに来てくれた。前回の駅頭署名で出会ったばかり。話していたら「ともだちのともだち」関係を発見し、お互い喜ぶ。その場でみやチャンの部屋みたいというので、彼にたのんだら、受け入れてくれた。就業まぎわに羽衣包括の天女がやってきたので、名刺交換を仲立ちした。コレも面白い。だんだんと思いがはっきりしてきて、形につながっていくなー。
3つめ、予期せぬ問いかけ、質問が来ていきづまることもある。自分でもよくわからないことがある。・・ちゃんの金銭管理、効果上げてるのか?答えがだしづらい。「いつまでやるの?」という問が消えない。仮説をだす。「借金返し終る7月に節目にしよう。」と心の中で決めて、本人と第三者で確認する。「ぜってーみすてないからな、あきらめないからね。」と言葉にして自分を励ます。これが本人への励まし、自己肯定感、希望にも結実するはずだと信じている。文塾からの問いには、ナニをだそうかなー?考えている。「高校生に今の経済を分かりやすくおしえるための教科書」???誰かおしえてほしいにゃー。

    [PR]
    by issei_tachikawa | 2016-02-02 00:53 | さんきゅうハウス活動 | Comments(0)