どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

といっても日本会議の椛島のような隠然姑息な名案なんてないぜ。政治はいきものだからな。その期間にどれだけ全力そそげるかって問題だと思う。
金耀日の午前中、わが親戚の5人に電話かけした。全員前回は、舛添と田母神に入れていた。これにはまいったぜ。なんで?て聞いたら答えは、「やさしいから」とか「笑顔がすてきだから」だってさ。ほんまやで。
そこでおれは今回はぜってーまけねーとおもって、公示前に電話した。当然宇都宮さんはでるとおもってたからなー。全員そこでまとまってた。なのに土壇場で不出馬、てーへんだぜこれは。
政治組織だったらこんなぐちはいわんやろ。でもなー、おれはあくまで個人でかかわってるんで、たいへんんなことはたいへんだといわざるおえないわけです。宇都宮さんについては本読んでたし、前回の立川駅頭情宣でも会ってるし、さんきゅうハウスでも支持者は多いからわかりやすい。
でも、鳥越さん、よくわからない。ジャーナリスト?76歳、4ステージの癌から復活、森進一となかよしなんだって?よーわからん。でもとりあえず、宇都宮さんについてかたった友達には再度電話かけしてみたら、なんと全員が鳥越さんに入れるってさ!
おれは何も誘導とかしてなかったんだよ。これはまじの驚きでした。
その日の昼頃、西武新宿線高田の馬場駅前で小池百合子の宣伝カーと出会った。信号の向こう側から小池さんが歩いてきた。直後に宣伝カーの上を見たら「小池百合子」そっくりさんが手を振っている。ほんまやで。チラシ配ってるわかもんは全員シロ抜き文字入ったグリーンのTシャツ来て、グリーンの鉢巻きしてる。かねかかってるだろーなー、と感じる。
戦いはもしかすると、全共闘⇒勝手連vs日本会議に入ったのかもしれない。小池がいう「自民党の支持なんていらない。自民党ぶっつぶしても都政を刷新したい。」などということばに騙されてはいけない。どうせ椛島のさしがねだろう。自民党はすでに増田には見切りをつけたのではないか。
あと1週間、勝手連の1人1人が、それぞれ1人でもいいから、すそ野をひろげよう。美濃部都政実現以来の絶好のチャンスなのだから。
参議院選挙で脱原発・安保法廃止・辺野古移転阻止に理解のある候補者の得票数を集計したら、2,774,404、比べて自民・公明・お維新・日本の声など集めると3,393,558、約62万票の差がついた。でも、今回は増田&小池で「改憲グループ」が2つにわれているから、200万取った方が勝つだろう。日本会議にはまけらんないぜ。1960年代の「学園バリケード」の歴史的意味がいまふたたび問われている。1968年、世界のベトナム反戦運動は燃えていた。チェ同志はいった、「ベトナムに平和を、というより、第二第三のベトナムを」と。彼は広島で同行の記者に聞いた。「こんなに悲惨な状況に置かれて、日本人はよくがまんしていますね。」と。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-23 22:21 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
美濃部都政が懐かしいな。彼は、三里塚、砂川、いろんな現場にも来ていたように思う。ただ細かいことは覚えていない。戸別訪問なんかはどうだったんだろうなー?活動家だけと話すだけでは「地域」の細胞は実感できない。生協の経営についても同じことがいえる。
都知事選誰に入れるか?納得できる候補者ゼロ、でも沈黙は加担になるのだから、投票する前に「俺だったらこの東京どうしたいの?」という問への比較的近い答えを出せそうな人を選ぼうと思う。
そこで、最初は「消去法」を適用する。
1つめ、増田さん、東京電力の重役だって。だめだなこの人は。数年前に、生活者ネットの人たちと一緒に「都民投票条例制定」要求の署名を集めた。世話人が1万人くらいいるという噂だった。でも、43万筆しか集まらんかった。いやはや、俺一人で200筆以上は集めたし、Kさん(BIGISSUE販売者)は、駅頭や飲み屋で250以上集めてくれた。仮に1万人の世話人が、1人50筆集めたら50万、100で100万でしょ。まだまだやなーと感じた。そのときの知事は石原さん、彼は原発推進だから、署名却下、共産党、社民党、生活、民主(今はミンシン)の動きも鈍かった。今度、都知事になる人は、「東京電力管内の原発は二度と動かさない」と有権者に約束できる人にしたい。「安全性」論議はすべてまやかしだと確信しています。証明できるはずがない。人間はミスをする、機械は摩耗していき故障もする。報告されている原発事故は氷山の一部に過ぎません。脱原発を貫ける都知事を選びたい。だから増田さん、小池さんは失格です。
2つめ、神田川をソウルの「チャンゲチャン(清渓川)」https://ja.wikipedia.org/wiki/みたいにする気がある都知事を選びたい。イ・ミョンパクさんの政策すべてに賛同するわけではありませんが、ソウルのどぶ川を「玉川上水」の小平市内的な環境に戻したのがすてきです。下水の水を浄化して川に戻すとか、護岸工事をやりなおしてコンクリ⇒植物にかえてしまうとか、フェンスを撤去して川辺をデートコースにするとか。神田川だってまだ死んではいない。まだまにあう、神田川に目高を復活させたい。井戸水だって飲めるようにできるはずだとおもう。縄文時代にもどせというのではない。1964年まで、東京の世田谷でも井戸水はのめたんだ。
3つめ、子どもの貧困、高齢者の孤立、路上生活者自立支援対策は、NPOだけががんばっても限界です。さんきゅうハウスでも、100名近い方を路上から生保や年金生活につなげてきましたが、助成金・寄付(カンパ)金・スタッフの身銭切り・ボランテイア労働が頼りで、自主事業(カフェなど)の収入も漸増してはいるものの月40万円の赤字を埋めるものではありません。立川市、東京都には期待しています。すぐにはできなくてもよい。「現場」の事実を見て、諸矛盾の「原因」を時系列的に認識し、対策を講じてくれる気のありそうな候補者に投票しようと思います。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-19 10:54 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
3月から3か月間の井の頭病院でのトレーニングを終え、1か月がたった。まだ抗酒剤を飲んでいるとはいて、一滴も呑んでいない。飲み会でもウーロン茶。仲間の家作業所に週4日通い、断酒会やAA(アルコホーリックス・アノニマス)にも顔を出す。8月から金曜日に、さんきゅうカフェで「パスタ」などの洋食の腕前を披露してくれる。
参加者は、パルシステム東京組合員の方が9名、大学関係が2名、さんきゅうハウス利用者が4名。
昨日の話の要点は以下の通りでした。
1つ、なぜアルコール依存症になったのか? 家族(おやじ)のこと。
2つ、アルコール依存症の症状、・・・とは何か? 酒好きとの相違、同じ点
3つ、アルコール遍歴
4つ、入院中にやったこと、感じた事、考えたこと
5つ、これからの人生設計 今何してるの?これからどうしたいの、どうするの?以上。
1時間近くしゃべって、コーヒーブレイク入れながら、緊張感の高い(熱心な)Q&Aが体験できました。
「酒飲む金はどこから捻出したんですか?」という質問に彼は「働いたかね全部使ってしまいました。家族、結婚相手、友達にも見放されて・・」と答えました。
この答えには、???と思う方もいらっしゃるでしょう。実はぼくも聞いている間は???と感じていましたが、この返事に
彼らしさがあらわれているなーと気づきました。みやちゃんやさしいなー。
(金銭管理の責任者として、涙ぐんでしまいます。)
「考えないで何かに打ち込め、夢中になれ!」(星さん)ぼくも同感です。彼の入院歴は、10回以上です。救急車も隊員に顔覚えられるくらい乗っている。でも今までの退院後と今のそれでは、決定的な違いがある。
さんきゅうハウスと出会ってからは仲間とつながって呑んでいた。つながりが強くなっている。彼のことを親身になって見守っている、顔いろが悪かったら声かけてくれる、毎日栄養たっぷりのめしを作ってくれる仲間がいるのは大きな違いです。
でも、ぼくは宮川さんを助けているとは感じていません。彼と向き合うことで、ぼくは自分の内的な差別者性と向き合える。見放してしまいそうな自分に問いかける。「彼にで断酒迫るんやったらおめーもやめたらどうだい」という問いかけも生まれて、実際に彼の入院期間中は、3週間ほどですが断酒しました。「別に飲まなくても大丈夫だよな。金も助かるし」という答えも出ました。
呑みたい、吸いたい、食べたい、やりたい、さみしいなどなど、人は多くのモノやコトに依存して暮らしています。依存してはいけないのかなー?こういう問いかけも生まれています。
たすけあい、支えあえなくなった地域社会は、各自が孤立し、戦争・原発・格差・福祉切り捨てに負けていきます。つながりの大切さをアルコール依存の仲間から教えられているなー。
●彼の講義内容についてはあえて触れません。興味ある方はぜひ「さんきゅうカフェ、さんきゅうハウス」にこられて、彼と交流してください。『2015年度WAM助成活動報告書』にも彼が登場します。読んでくださいお願いします。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-18 12:10 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
c0219972_9491221.jpg

c0219972_9493584.jpg

1986年につくられた映画ですが、まったく色あせていません。原爆、原発、侵略戦争などの世界から「ホピ」(平和)に向かう道のりは厳しいですが、ホピ族長老の予言にもいちど耳傾けましょう。
「地中に深く眠っているモノ(ウランをさしていました)を掘り出して使ってはいけない。ヒョウタンに灰が詰まったものが空からふってくるから。」
北米先住民は広島・長崎の原爆製造前にウランの採掘に反対して戦いました。その予言に耳傾けなかった北米州政府は、彼らを逮捕しました。
あれから80年以上たっていますが、原爆も原発も戦争もなくなりません。何が必要なのでしょうか?
ぼくは、1980年代に、ロンゲスト・ウオークに参加した日本人(KEKEちゃん)とであってから、自分の「ホピ」(平和を祈る主体)について、考えて行動し続けています。
8月26日、金曜日は、立川のアイムホールで上映会、宮田監督(故人)の遺志を受け継いで、全国で上映会されている辰巳玲子さんのお話も聞けます。
前売り受け付け開始しました。イッセーまでどうぞ。080-5192-1463、メールは、a064kys@ac.auone-net.jp
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-14 10:03 | 映画・演劇・スポーツ | Comments(0)
c0219972_2158588.jpg
政府と産業界の意向に忠実な報道を信じてはいけない。今朝の5紙1面」のキャッチは、「改憲派議席3分の2達成」でした。
でもね、真正面からなにも提案されていない。「争点=改憲隠し」選挙でしたし、東京地区の公明党候補者竹谷さんなんかは、ポスター公約でもそれらしきことは一言もおっしゃっていない。どころか創価学会学生部の安保法制反対の活動家や学会の幹部の方が「池田大作は9条改正に反対しています」とまで集会でいっていた。
「いやーそんなこといってても、またあのてでしょう?」という前回の二の手はくわんぞといううがった解釈もありますが、公明党の100%が改憲グループに分類されるのは無理があります。
注目するべきは3つ。
1つは、投票率の低さ(54.6%、前回は52%)、支持政党なしが事前世論調査(時事通信)で60%、つまり政治家への不信感と絶望が最大多数派を形成してをり、この事実に応えて、革命できそうな集団が皆無であるということ。日本会議がどんなにがんばっても、日本の地域社会での日本在住者の考え方、政治的文化の多様性開化は止めようもない勢いでグングンなのです。
2つは、北海道から沖縄まで、各都道府県別に、結果を分析してわかるのは、被災地では自民党完敗という事実です。秋田県以外の1人区では、負けている。この間のやりかたを見ていれば当然の結果であると思います。山梨、長野、京都でも自民党は壊滅です。公明党が当選していおても、=改憲派ではありません。これから改憲草案が論議されるわけですからね。勝負はこれからです。
3つめ、沖縄の伊波(いは)さん、がんばりました。これで自民党現役閣僚が2名落選です。
カチャーシーで盛り上がる報告会、いきたかったなー。沖縄から日本政治を見つめなおすこと、大切なことです。
最後に東京の結果ですが、僕は小川さんに入れましたよ。あくまで緊急ベターの選択です。1から4まで(れんほー、中川、山添、竹谷)は当確と読めた。残りの2議席を、争う4人、何とかなるやろーという可能性で小川さんに入れました。比例は共産党でしたが。(不破さんの頑張りに感ずるところあり、上田耕一郎さん=哲三さんの兄貴の1980年、百万遍交差点での演説思い出します)
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-11 21:58 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_208415.jpg(久しぶりの休日がベットインとはなー)
5月の反基地駅伝で8.5km完走したのはうれしかったのですが、左ひざが曲がらなくなり、自転車に乗るのがタイギになり、でも気にしないで毎日動いていましたら、ついに27日夕方、左足の親指部分がつってしまい動けなくなりました。さんきゅうハウスでいつもは支援していた仲間から、「むりすんなよ、医者に行け」といわれて、人生まだまだこれからの気概新たに、毎月の通信お届け続けたいと思います。病は気から・・

さんきゅうハウスの2015年度事業活動報告集ができあがりました。特に力を入れたのは「変化」の事実を見せることです。
利用者、連携先、ご近所、支援者、スタッフそれぞれが、それぞれの理由で違った変化を見せてくれました。中でもうれしかったのは「利用者」の変化です。
これはしっかりと寄り添って長期間(約6年間)観察した結果わかったことです。代表的な5人の「変化」紹介をしましたが、なかでも同年(古希)で、月曜日カフェの店長をやってくれているえいさんが、近所の老人ホームの守衛バイトをやり、金ためて羽衣2丁目のアパートに入れたことです。
70歳で24時間マック暮らしは無理がありました。機嫌の悪い日には声かけるのも気を使いました。それでも屋根のある部屋でねられるようになって、テレビも買えて、よかったよかった。
もう一人は、みやちゃん。3月13日まで2週間失踪していました。「アルコール依存症」と栄養失調、過労で声がでなくなった状態でSOSが入り、その場で専門病院に入院を決めました。
3か月間ノンアルコール訓練に耐え、6月15日に退院してからも、呑んでいません。26日のBAKA大後の懇親会では、寄り添う仲間(大輔)がトマトジュース、本人はウーロン茶でうまそうにサバ寿司くっていました。
7月17日のBAKA大で彼の体験談と抱負を聴こうとしています。

(7月の主な活動予定)
7/1、6/15(金)三多摩フードバンク事業、経費の一部は真如苑様から助成されています。
7/3(日)10~2時 子ども未来センター大市に出店、フードドライブも受付中
7/17(日)2時から「アルコール依存症と向き合う(BAKADA大学)」講師:宮川潔
7/18(月)1時半から YPO会議
7/12、7/26(火)3時~4時 からだ発見動場・体話カフェ(参加費1回 1000円)

毎週(月)(木)は11~5時 さんきゅうカフェ営業 長岡式酵素玄米おにぎり1つ150円
おまかせセット好評です。カレーはキッチン栄から地場産直。
ジェンベ教室、ステッチ ギャラリー&ホールは12日と26日(火)です。
毎週金曜日1時~2時 藤田俊紀さんの気功治療
イッセーブログ http://issei2nd.exblog.jp/ facebook友達386名・・・つながり
メルアド a064kys@ac.auone-net.jp・・・つたえて
ケータイ 080-5192-1463・・・うごいてかえていきます

(公園や駅付近や地域で倒れてる人、母子・父子家庭等困ってそうな人見かけたら連絡を。

◆国民必読書にプラスワン菅野完『日本会議の研究』(扶桑社)ツイッターもおもろいぜ。出版予定日に社へ椛島有三から「出版差し止め申入書」が届いたそうです。「【謹告続き】前述の『申し入れ書』で「日本会議事務総長椛島有三」は出版差止めの理由として、拙著は「皇室崇敬の活動や教科書是正運動に取り組む人々への冒涜」に当たると書いていますが、拙著には皇室崇敬活動も教科書問題も一切出てきません。」これは著者の反論、「かかってこいや椛島」の勢いで、「出版社に抗議電話かけるんやったら、俺に電話せーや」と携帯電話番号まで公表しています

日本の政治史上初の18歳、19歳も参加する選挙、投票率が上がれば「組織票」の効果が減ります。9日までに「支持政党なし」、「今まで投票したことがない」の人を1人でも見つけよう、そして聞いてみよう、「なんでいかないの?今回はどうするの?」て。
「誰に入れてよいのかわからない」ていわれたら、どうこたえるか?それがあなた自身の試練でもあるのです。まさに日本人の1人1人の民主主義、憲法尊重精神、平和志向が問われています。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-01 20:09 | イッセー通信 | Comments(0)
c0219972_200361.jpg
6/1号では、「集団的自衛権」とは何か、 安保法成立がなぜ急がれたのか、9条はGHQから押し付けられたんでしょうか?について書きましたが
今回は、参議院議員戦況、都議選戦況について思うところを記します。
おれはもうだいぶ前から議会制民主主義には限界があると感じている。非暴力直接行動、草の根民主主義、「足元」に問いかける政治に目覚めないといけない思っている。
今朝、進吾と電話でやりとりした。
「選挙行くかよ?」(いっせー)
「いかねー。」(しん)
「でもおめーらが意見表明しないと安倍のいいなりだぞ、それでいいんか?」(いっせー)
「かんけーねーよ、誰も信頼できねーし、先の見通し効くやつは政治家なんかにならねーから。」(しん)
この話しながら思い出したんですが、おれは40歳まで2回しか投票していません。最初は戸村一作さんが出たとき、次は奥崎謙三さんのとき。両方ともはずれでした。中山千夏さんの応援したことありますがあんときは投票しませんでした。(笑い)だから子供への迫真力に欠けます。
ところで、安倍のミスは何だったのか(苦しみのクに鈍感、双葉町、富岡町、10万以上の故郷を追われた人々の苦しみに寄り添うべし!1日インスタントラーメン1個で暮らす人がいる事実にも眼を向けようとしない。)
実質賃金下がりっぱなし。有効求人倍率などでは、派遣社員係が増えている事実が隠されていることにも鈍感又はしかとしている。
消費も増えていない。上げるべきは大企業法人税、とくに軍需関連2000社、大手銀行、大手商社に増税をすべきなのに、経団連は自民党の票田ですから大企業法人税上げられない、賃上げしないで内部留保380兆円!(国家予算でさえ90兆なのに)
一方、遊休個人金融資産1400兆から1700兆に増加、4年間で300兆も増えた!一方で「自宅に1600万円も置いていてオレオレに」とか。「あったかいお金」をまわせていない。
米軍への思いやり予算1兆円!日米地位協定の改定、辺野古への米軍基地移転ではアーミテージ・ナイにすり寄るばかりの安倍さん、これでは国益守れませんし、日本人こんなうそに騙される人はせいぜい30%程度ですよ。
何しろ「支持政党なし」「投票先まだ決めていない」18歳から40歳代に期待します。老若男女、まとまって安倍をたおしませう。
佐藤かおりさんか三宅洋平さんが、東京都1人区で、トップ当選することを、夢想しています。都知事は、自民党・公明党は猪瀬、舛添擁立の責任とって、今回は推薦も公認も事態するのが当たり前だのクラッカー(あえて古ギャグ)
舛添、税金返せよ!自民党・公明党で立て替えたらどうやねん。責任感感じさせる政治を!(続く)
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-07-01 20:00 | イッセー通信 | Comments(0)