どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

不思議な1日でした

c0219972_23583668.jpg
麻雀クラブで、国士無双たっせい!ぼくは、小学生の頃からやっていましたが、国士は初めて、配牌時にいーしゃんてんだったのですから驚きです。
次のびっくりは、さんきゅうハウス「農園&花畑」に、ケティさんが植えてくれた「被ばくはまゆう」の花が咲こうとしています。「明日開くよ。」って師岡さんがいってました。明日は、カフェなので、見たい方はぜひ!
そんで極め付けの3つめは、しげおちゃんこと、久富から電話が入ったのです。なんと30年ぶりやで!彼と出会ったのは、熊野寮A棟3階のころ、おれは30歳で入学、彼は27歳だった。
塚集会(にきそし)の話を熱心に聞いていたかと思ったら、「じゃいこか」て立ち上がる。そのまんまですよ。着替えも荷物もなにもない。サンダルはいて、援農へ。2人は1時間後には「人民列車」に揺られていたのです。
現地での会話も彼らしい。田んぼにくちばしの長い白い鳥がいる。指さして「あれなんだかわかる?」て聞いたら、「トリやろ。」と笑顔で答えるんです。大笑い三四郎だよ。
寮ではいつもニーチェ(またはショーペンハウアー)だったなー。非歴史的考察の「動物とひと」のところ声出して読みながら泣いたっけなー。哲学書読みながらなけたのなんて、人生あんときだけだよ。
貧乏学生には立ち読みが良く似合う。京都四条の・・堂で閉店時刻になってもニーチェ読んでいる。女性店員がおそるおそる「おきゃくさまー、そろそろ・・・」と声かけると、長髪ひげ面にたまげたものです。
あのときは理学部3回生でしたが、ヅカの分裂騒ぎに巻き込まれて、退学し、あたまおかしくなって砂川にもきた。立川生協でバイト中は柏町団地の我が家にいそーろーだったな。そのままいてくれたほうがよかったのですが、群馬の高崎で先輩がやってる塾の講師やるからといってでたきりになってしまった。時々、ながーい手紙が来た。世界金融危機、天皇制の歴史と継続理由、などについて。
そのうち便りが途絶えてもう30年近くがたつ。実は死んだのかもというこころづかいで、じゅんこにはいえなかった。
そしたらこんばんのでんわだよ。「NPOの映画製作手伝ってる。立川生協で世話んなったひとにビール券送りたいので」ということ。「会いたい!今すぐこい!」といってしまった。
きっと再開できる、と信じています。
●写真は、被爆はまゆう。詳細に関しては、ウキぺディアで。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-06-15 00:00 | 気になる友達シリーズ | Comments(0)
c0219972_11060086.jpg

誰よりも真っ先に耳傾けるべきは、安倍総理、菅官房長官です。加計学園、2018年3月までに開校という前提はなぜできたんだろうか?
獣医師は本当に足りないのだろうか?「獣医師会の意向」などはなかったということだが。
学部の授業内容はいかがなものだろうか?
国家戦略特区の諮問会議(内閣府のもとにある)閣議決定は2016年11月9日、その時点で開校4条件への説明責任は果たされていたのだろうか?
今現在進行中の文科省「大学設置審議会」の結論は、認可or不認可?
わからんことばかりですが、
前川さんは正直な人だと思う。事務次官というのは省内の官僚トップですよね。このクラスのポストにいた人が、ここまで官僚(官)と政府(政党)の間に生じている問題(トップダウンというより独裁国家に近づいている事実)について説明してくれた事例はないですね。その意味では大変貴重な証言です。
当時55歳だったぼくは、パルシステム連合会の共済事業課長時に、厚生労働省の関東信越局のO係長
27歳相手に「たすけあい共済制度改定(女性コース、医療コースの掛け金引き上げ)認可交渉したことがあり、「日本の官僚の中にはとてもまじめで熱心な職員もいるのだなー。」と感じたことを思い出しました。
前川さんもそうだと感じます。彼の証言で全国民に知らせるべきだと感じたことが3つあります。
1つ、獣医学部開校4条件、明らかに京都産業大とか他校からの申請を採用しないで、加計学園に絞り込む理由は明らかにされていませんね?ここが問題のスタートだと思う。「総理の意向」「官邸が行ってることですから」の文言入りの公文書は明らかに存在しているとしか思えません。おそらく日本人の
90%はこう感じているのでしょう。
2つ、獣医師に関しての担当省は農水省なんですね。知らなかった。それと、学部を新設するのであれば、治療薬についての教育にも関係するので厚生労働省もかかわらなくてはいけない。にもかかわらず、農水、厚労、いずれも論議のカヤの外だったという。これではますます「総理の意向」優先だという印象になるのは必然ですね。使われるのは国民からの税金等ですから、通らないでしょう。いやとおすべきではないのです。
3つ、例の出会い系バーに前川さんが出入りしていたという記事を、あのタイミングで、読売新聞が載せたというのは、ますます安倍内閣支持率急落に拍車をかけていますね。官房長官の会見、「アーいうところに出入りする人の発言は信用できません。」ですと。
おいおい、国連条約批准のためにと称して、国連報告者からの質問にも答えずに「共謀罪」強行採決するような、下品なやりかたをする内閣官房長官ですから、前川さんのこととやかく言う資格は?ないね。プライベイトで何しようが、日本国憲法では保障されている「自由と民主主義」の枠内の行動でしょう。
一挙に核心に触れますが、説明責任果たせない内閣は、総辞職して国民の審判を今仰ぐべきです。特定秘密保護法、安全保障法、原発再稼働、福祉行政(現場専門的労働者の給料引き上げ)、国民健康保険介護保険料高すぎ、消費税10%問題、憲法改正など、ちゃんと真正面から提案議論して選挙やるべきです。争点隠し、もう誰も騙されません。
前回選挙に行かなかった人、選挙にも議会制民主主義(小選挙区比例独裁制)にも絶望している人、支持政党が見つからない人、そのひとたちに語り掛けましょう。安倍内閣支持率20%台に急落です。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-06-10 11:12 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_21130661.jpg
わたぼうしさんから、玉ねぎが届きました。サラダにしようかな。炒めてもうまいし、あしたのおたのしみ。明日の当番は、なりたん、たつやくん、調理工夫たのむぜ。営業日、さんきゅう食堂は毎週火水金土(土だけは第2第4のみ)、さんきゅうハウスでの夕食は毎晩、カフェは月・木・金、たのしみながら感謝していただきます。平本さん、平尾さん、佐野さん、そして市川さん、皆さんごちそうさまです。
須田塾の映像クラブからのインタビュー2回目にお答えしました。その時話題になったのですが、国際ソロプチミストさんが、子ども食堂支援で「提携店で昼飯」チケットを出している。「さんきゅうさんも提携しませんか」と提案されたので、「検討します」とこたえたら、もう決まったと早合点された可能性が高い。まあ良いことなのでいいかなー。
家事代行サービス3件こなしました。Kさん宅の草取りは今日で一区切り。池も直したいのですが、断られたので残念、フードバンクの食品置き場に向いている事務所が空き家になっているのは要注目ですね。タイミングを見計らって交渉開始。
3日のシンポジウム情報を教訓にして生活保護の受給(者)という言葉を廃盤にして、利用(者)にしています。行政(福祉課)としては、利用する方が良い生活レベルなのに何らかの理由で利用していない家庭へのはたらきかけこそ目標とするべきなのに、再就職を働きかけて利用者人数を減らすようにケースワーカーに指導していると聞きました。どう考えても日本国憲法第25条違反の行為ですよね。円卓会議で問題にしなくては。


[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-06-08 21:46 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_11210505.jpg
c0219972_11191120.jpg
非公開ヒアリングに京都からバスでかけつけて、徹夜で抗議集会、当日は「公開」というのに実際は反対者は入れないという「暴力」的なやりかたで建設された「こーそく増殖炉」もんじゅ
あれから37年、ただの1回も電気をうみだしていないどころか、毎年数千億円の税金を投入し、未報告の隠蔽事故入れたら気が遠くなるような欠陥施設を、どーするのだという真摯な問いかけをも無視して、だらだらと続けてきた政府の責任はだれがとるのか?
NHK、読売新聞、産経新聞、その他「電力の国産化、夢の高速増殖炉」を宣伝しまくって、国民を洗脳してきた数十年間のお詫びはないのか?
まったく無責任な原子力研究者、原子炉製造メーカー(三菱、日立、東芝)含めて、皇居の前で(天皇制賛美ではないですからね、ぎゃぐですよギャグ)土下座するべき、と思いませんか?
まだまにあいますから、即刻、川内、伊方、高浜等の再稼働原発は止めて、再生エネルギー社会の創造に向けた事業を開始するべきです。
イタリア、ドイツに続きスイスも脱原発決めました。アメリカのスリーマイル島原発も廃炉決定、世界のエネルギー産業は再生可能資源活用に向けて、ゆっくり歩み始めています。
トランプ大統領が「パリ協定離脱」を表明した直後に、北米の10州(50州の20%)は反対、10州が問題ありと宣言し、180の都市(全体はいくつかなー?)も反対を表明している。閣僚の辞任が相次ぎ、支持率は相変わらず30%台と低迷している。
安倍内閣の支持率も24.6%まで急落している。冷戦体制が崩壊して以降の「国防」は、アメリカの石油・天然ガス・リチウムなどの世界戦略とロシア、中国などの大国との交渉・駆け引きと密接な関連を持たせて考えるべき時に来ている。
エネルギー戦略を、その次元だけに限定して考えないで、グローバル政治、国内政治(安倍内閣崩壊は時間の問題です)と密接に関連させてつくっていかなくてはなりません。
c0219972_11210505.jpg

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-06-07 11:19 | 脱原発・自然エネルギー産業の拡大 | Comments(0)
一気なので、詳細については誤解正解いろいろあるでしょうが、最初に感じたのは、「彼女もちいさいころから孤立をあじわったんだなー」と共鳴しましたが、「活動者」の父母、とくにお父さんがすばらしいにめぐまれてうらやましいということ。
ぼくも小学校の運動会が大嫌いで、ラジオ体操で「逆」やってましたから、かなり問題児でしたが、二子玉川小学校で、君が代を意識したことなんてなかったな。その頃は、まだ日教組の力が強かったのでしょうね。ビキニ、核実験反対署名3000万筆集まったんだよね。三鷹の市民、女性かな?の運動がスタートだったかな?
彼女の「潜伏期間」にも感じるところあり。ぼくは、1968年初めに「新左翼(「統一」ブンドと三派連合とぜんきょーとー)」の運動にいやけがさして、ひとりになり、1980年のカンジュで再起するまで、「二度と社会運動にはかかわりたくない。」と思いつめていました。
菱山さんにとっての3.11は、僕にとってはクワンジュ(光州蜂起)でした。シールズに「たちあがる個人」を感じて、奥田君の国会演説聞いて、1965年のベヘーレン(ベトナムに平和を市民連合)思い出しました。
1980年から、京都では、毎月定例でもを市役所から丸山公園まで、13年間もやってたんですよ。ぼくはゆえあって1984年から・・・・してしまったので、つきあえませんでしたが、まさほ(鈴木、月刊地域闘争編集長)は続けてその後、京都市議会副議長にまでなったんだね。
まあいろいろほかにも思い出すこと感じることありましたが、菱山さんが「嵐を呼ぶ少女」になるのなら、おれは「嵐を呼ぶおっさん」として、天職全うしたいとおもいました。
社会を変えるが楽しみ、趣味になればいいね。
さんきゅうハウスで、そのための場つくり、地域での縁結び、行政への働きかけ、せいきょーやしゅうきょーやNPO、CB/sb、市民活動とのネットワーキングを広めています。
来年は市議会議員選挙やで!4年なんてあっというまやなー。共に歩まん、共謀罪粉砕!来週のスタンでイングは、6日(火曜日)の1時から、立川駅北口デッキです。
★★★共謀罪って、時効ねーじゃねー?やばいなー。なにもしゃべれなくなるぜ。でも自粛した羅負けやで。こういうチャンスに街頭で表現するんや。「おもしろきこともなきよを・・・」明治維新ふりかえると、高杉さんは向こう側の人だが、でも騎兵隊の心意気には感じるところありだぜ。自粛したり、沈黙したりでは、AB、HHK、書買、反政新聞と同じになってしまうからな。究極の自由を!あらゆる権威、あらゆる権力、すべての威張ってるやつらにノーを!楽器とからだで平和をつくるんや。すべての命にありがとうを!


[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-06-02 00:35 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)