どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa
c0219972_20053796.jpg
くんちゃんからす的な感想をいただけてうれしい。ほんまや!一人でよろこんでるだけでは惜しいので無断転載します。
「ありのままに生きる事も大事なのかもしれません。
私がしぶとく生きられるのも、打たれても打たれても何度も立ち上がるのも、貧しかった過去があるから⁈
あしたのジョー!っだ。」

あと、「つまんなかった。」という感想も刺激的で、ありがたかった。俺の話は、始めが長すぎて、最初のテーマつうかイントロだけで30分もはなしてしまうことがるんで、わかりづらいことがある。
「なにいってんだか、要旨がわからん」ことをえんえんときかされるのはかなわんですよね。すみませんでした。次回は改善したいです。

話し終えて、いくつか古くて新しい(温故知新?)テーマが浮かびました。「時代状況と人間」です。ひとを「アンサンブル・ソシアル」(社会的総体)としてとらえる視点です。希望と絶望、ないしはその逆の哲学に通じます。ひらたくいえば、その人がなんであるかを、そのひとが培ってきた人と人のつながり(縁、一期一会)の過程で、事実・歴史(過程)・原因・対策というしてんから振り返ると楽しいよということです。

とおるくらた、チロリン、あら&しおみ等のことあとで語るつもりです。1980年代、1960年代、マン中の70年代って何だったのか?
●写真画像は、「りはびり」にいそしむ「しろくん」(めすやけど)毎日少しづつがんばってます。後ろ両足おれましたが、獣医いかないで、自主回復、自然治癒です。びばねいちゃー!



[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-28 10:02 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
c0219972_20053796.jpg
くんちゃんからす的な感想をいただけてうれしい。ほんまや!一人でよろこんでるだけでは惜しいので無断転載します。
「ありのままに生きる事も大事なのかもしれません。
私がしぶとく生きられるのも、打たれても打たれても何度も立ち上がるのも、貧しかった過去があるから⁈
あしたのジョー!っだ。」

あと、「つまんなかった。」という感想も刺激的で、ありがたかった。俺の話は、始めが長すぎて、最初のテーマつうかイントロだけで30分もはなしてしまうことがるんで、わかりづらいことがある。
「なにいってんだか、要旨がわからん」ことをえんえんときかされるのはかなわんですよね。すみませんでした。次回は改善したいです。

話し終えて、いくつか古くて新しい(温故知新?)テーマが浮かびました。「時代状況と人間」です。ひとを「アンサンブル・ソシアル」(社会的総体)としてとらえる視点です。希望と絶望、ないしはその逆の哲学に通じます。ひらたくいえば、その人がなんであるかを、そのひとが培ってきた人と人のつながり(縁、一期一会)の過程で、事実・歴史(過程)・原因・対策というしてんから振り返ると楽しいよということです。

とおるくらた、チロリン、あら&しおみ等のことあとで語るつもりです。1980年代、1960年代、マン中の70年代って何だったのか?
●写真画像は、「りはびり」にいそしむ「しろくん」(めすやけど)毎日少しづつがんばってます。後ろ両足おれましたが、獣医いかないで、自主回復、自然治癒です。びばねいちゃー!



[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-28 10:01 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
13名も参加していただきまして、ありがたい限りです。何らかの事情でこれなかったかたのためにアゲインも考えています。
以下が僕の感想です。これから生まれる分岐点、楽しみになる余裕ができればうれしいのですが。まだまだこれからだなー。

人生の分岐点 話してからの感想

俺らしさ=大切に育てたい感覚は、周囲との違和感

人間は1人で生まれて1人で世を去り、永遠の命を授かる?

命がけの選択肢、あったはずだが「のどもとすぎれば・・」俺的楽天主義

血統、血筋みたいなものも残ってる?

結局は、おやじのおかげ(感謝)、あとMさん、

じゅんこ、大沢さんにありがとう。

内面的な方向指示と他者のそれが一致するとツヨイ

敵と味方ではなく無関心を無くしていく努力を

一生涯「誘う」側でい続ける。絶望的状況に希望が

見え隠れしている。さーて、次の選択肢は何か?

サイチェン イッセー

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-27 11:36 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
c0219972_16573293.jpg
c0219972_16571897.jpg
勝(まさる)が朝の積込みを手伝い、昼間もじんちゃんが帰った後手伝ってくれた。このひと河原の現役、まだ若い(40代?)おやじから「いつんなったら働くんだ。」といわれ、自室に飯運んでくれる母にもつらく当たるので、逃げてきた。
昼間はさんきゅうで飯食って、コミニケーションを楽しんでいる。実によくしゃべるのだ。悪いけれど「あたまぶっこわれてんじゃねーの?」と疑心暗鬼になる時もある。俺が出す話題にほとんと100パーついてくる。
例えば、小栗上野介忠順、テロメアの法則、20%と80%の話、なんでも返してくる。でも自己主張ばかりなので嫌われることも多い。「みんなはなしたいんだよ。」だから当然なのさ。
でもおやじの元彦さんは本音では心配しているはずだと思い、「たまにはかえれよ。」といったら、案外素直で、昨日帰ったということ。それは、革命的なことだったのだが、なんとおやじは彼の10年ぶりの帰宅には喜んだものの、酒癖も悪いらしくて、ずーとお説教され続けて、いやになってまたまた河原に戻ってきたらという。
いやはや、一難去ってまた・・か。
でもまだまだ人生はこれから、おやじさんとイッセーと勝(まさる)で、呑み会が開かれることを期待しています。「おれは誰とでも大丈夫だぜ。」といったらやけに驚いていた。
とーぜんやんか、自己主張することは目的ではない。2人が親子でありながら「個人」として新しい付き合いを始めるにあたってのお手伝いなんだからね。(奏者流・コーデいねーたー)
もう一つ嬉しかったのは、さんきゅうハウス管理人のSさんがマルシェに現れたこと。ほんまかいなという気もした。そんで、マイカップを衝動買いしたらしく、今日はそのカップでコーヒー飲んでくれた。満面笑顔だった。Yさん、Oさんに続く3代目の管理人として、ようやく定着してくれたのかなーと希がう。
あとひとつ、あったんだけどなー、思い出したら後で追加します。
売上は、12300円、賛助会員が1人増えて、3000マン署名は15名集まりました。よっしゃー!これからタマジョー前イタリアンレストラン「クッチーナ」で打ち上げです。そうだ、落語会の発表会にいけなかったので、来週お詫びの電話入れなくては。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-25 16:58 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_20592296.jpg
昨日午後、吉田さんが横浜の寿館に紹介しようと、導いたのですが、担当者を待つ間に「こんなところにははいりたくない。」と強く言い張って、逃げてしまったとのメールが入りました。
なんでや?と細かい点をつけば、いろいろ事実がでてくるでしょうが、僕の経験と勘がそのようなことは無駄な努力になると止めました。
でも心配して、管理人に連絡したら、かなり怒っている。というより切れる寸前、これはシビアです。美しい理念や愛のお説教ではなにもことがすすみません。
見捨てるな!と自分に言い聞かせていたら、大沢さんからメールが。「9時半ごろ、立川公園にいったら東小屋で布団にくるまって寝ていました。」とのこと。辛うじて凍死は避けられそうなのであとは天命を待って夜が明けました。
今日の食堂は、光悦シェフの、おでん、ポテサラ、味噌汁、途中で管理人さんから「風呂吹きダイコン」と「牛肉とこんやく・ゴボウの煮込み」の差し入れが入ったので、Nさんを待ちましたがついにこなかった。
どうしたのかまだわかりません。
寝袋は回収して、管理人さんの部屋にストックしてあります。路上生活者支援だけではない。いつ災害が発生するかもわからない。そのときには、カウンターカルチャーを実践してきているさんきゅうハウスが、地域のよりどころになるはずです。
かって、賀川豊彦さんらが、神戸の貧民窟で始めた救貧・防貧活動の精神が、今風に蘇るのです。まさに俺たちの出番です。
日頃からのリスク管理が問われます。
みなさん、毎日どこに寝ていますか?1階?2階、それとも?
頭の近くに倒れやすい本棚とか冷蔵庫とか、大きな機器がありませんか?
ガラス戸の近くで寝ていませんか?
枕元に何を置いて寝ていますか?(因みに、いっせーは、ヘルメット、軍手、スニーカー、大型のくぎ抜き=バール、手拭いを置いています。阪神淡路神戸大震災で大活躍した備品です。)

そなえあらばうれいもすくなし。
N崎さん、死ぬなよ!生きて生きて生き延びろ。生きてること自体が希望なんだぞ!

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-22 21:00 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)