どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa
c0219972_23570409.jpg
当選) 松下玲子 (野党連合) 2万4500票
落選) 高野恒一郎(自民党)  1万4000票
これで、明日の立川駅北口デッキアクションは、さらに盛り上がるね。
そいえば、新しき公共(シールズの発展)のデモに、共産党の山添参議院議員と元民進党の枝野さんが来ていたなー。
希望の党なんかにこびないで、政治家としての筋通して「独立党」そしきすればええやん。民進党がこれで本真の野党らしくなって「安保法制廃止、9条の理念実現、モリカケ証人喚問、消費税10%中止、オスプレイ配備反対・辺野古移転反対・高江ヘリパッド工事中止、原発再稼働・輸出反対」を貫いてほしいな。
安倍のミックスの批判だけではなくて、福祉充実と格差是正・解消の経済政策も出してほしい。
以上、10月1日のビッグ・ニュースでございました。
イッセー通信111部配布終了、林さん(メダカヤ)で栗をごちそうになりました。彼とは1987年の出会いなので30年のつきあい、文集42号に僕も書いてます。「新しい政治的文化のために」がテーマ、義兄の伊藤正男さんのことを書きました。200円です。さんきゅうカフェに置いておくよ。
今日は、商店主さんとの出会いが3つありました。2つは和菓子屋さん、1つは、柏サイクルさん、しっかりと筋を通すおつきあいです。でもかたくるしくはないよ。ジョークもいっぱい。
国会少数でも、地域多数ってことは可能です。民進党解党で、希望の党(政策中身は自民党の補完)の公認得られないえらいさんたちは、地域からやりなおしてはいかがでしょうか。
明日のニュースが楽しみやね。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-10-01 23:57 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
本当の希望とは、絶望の果てから生まれてくるんじゃないかな。その意味では、年収2500万も稼いでいる議員からはなかなか生まれずらいのだろう。小池新党、知恵者が動かしてるんだろうが、どこまでハングリーな気分を共有できるのか?疑問が多い。
1つ、すそ野って何なのか?今まで政治的なことに無関心、無自覚、支持政党も無かった人に、聞いてみる努力をすることだと思う。いつまでも同じ空気吸ってる人とだけ付き合っていては、民主主義が間接的なままでとどまってしまいます。
直接行動に1人でも多くの友達を誘いだすこと、おもしろいよ。
2つ、マスコミだけが情報源ではない。ミニコミてのは、自分で作る地域の情報メデイアなのです。むのたけじさんの「たいまつ」、福島さんの写真、進藤監督の映画、こういうのもある意味「ミニコミ」だと思う。
イッセー通信、60号になった。毎月1回出しているから、5年間続いたということ。でもね、上には上がで、メダカヤ通信は、なんと1000号ですよ。まだまだこれからだな。
3つ、希望の党に聞きたい。
問1:原発ゼロを方針に掲げるのであれば、今動いている5基(川内、伊方、高浜)どうするのですか?
東電の柏崎再稼働、認めるんですか?福島第2原発4基の廃炉計画はこのままでよいのですか?代替エネルギー計画含めて、2020年(3年後)、2022年、(5年後)までの廃炉工程表を確定してください。
経産省の計画とぶつかってるぞ。官僚と内閣との関係構築どうすればやりきれるかな。
問2:集団的自衛権もりこんだ「安保法制」は明らかに9条に違反している。それを放置するんですか?
問3:沖縄県民の民意に従いますか?辺野古、高江、白紙に戻して、アメリカと地位協定見直しの交渉する気はないのですか?
問4:景気対策の柱は何ですか?
問5:憲法9条、日本国憲法全体、今急いでかえる時なのですか?本当の国難とは何でしょうか?北朝鮮に対する基本的姿勢は?対話、経済制裁、軍事行動、アメリカ、中国、韓国、ソ連といかなる共同行動をとりますか?
22日の投票先決めるにあたり、みなさまの参考になれば幸いです。
〇参考提案(たんぽぽ舎の柳田真さんより)
「1.東電柏崎刈羽原発の再稼働に反対することを宣言する。
2.原子力規制委員会に東電柏崎刈羽原発の再稼働を決定しないよう、もっと慎重に議論するよう申し入れる。
3.東京都立全ての施設で、原発からの電気は「使わない・買わない」宣言をする。
4.都政の持つ権限、財政をフルに生かして、『原発ゼロ』行政をすすめる。
5.「東京都は東京電力の大株主」の立場を生かし、東電株主総会で『原発ゼロ』を提案する。
6.「都民ファースト都議団」で『原発ゼロ』を東京都議会に提案し、決議する。
※1.2.3.は小池都知事がすぐにできることなので(発言、発表できること)、都知事の座にあるうち、最短距離で発表して下さい。」
(いっせーの感想)
都民ファースト、あれだけ伸びたのになぜ記者会見しないのだろうか???築地、豊洲どうするの?




[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-09-30 22:14 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
安倍=自民党は「日本を取り戻す」といっている。都議選で敗れて以降は、「東京を取り戻す」とポスターしている。でもさ、その「日本」て、いつの時代の、どんな人間関係・社会関係・政治構造だったのさ?たぶん、中身は空洞(から)なんだろうな。
それもそのはず、歴史教科書で教わる「長州クーデター政権」の歴史では、徳川幕府官僚の「前川喜平」=小栗上野介忠順(ただまさ)の功績なんぞには、まったく触れられない。だから、徳川⇒明治の進歩史観が貫かれているので、取り戻すべき日本がみえてこないのですよ。
ところで、小池新党=希望の党の党首は「山口」だって?!公明党のポスターには「希望が行き渡る社会に」とあったなー。用意周到か、原発どないするんや?小泉がバックでなにかささやいているのなら、結果は明白であるようなないような。
それにしても、支持率28%程度の自民と同じく6%くらいの公明がくっつき、おなじく6%の共産党が10%程度(いや解凍かも)のミンシンと組んでも、「日本を取り戻す」ためには、62%の支持政党なしの参画が不可欠であることは火を見るより明らかなことではないのか。
取り戻すべき日本像を確定するための歴史的事実は、当ブログの「日本史:明治維新の過ちなど」で少し触れています。大いに論議しませう。
インターネットで話題になってる、西鋭夫さんの『新説明治維新』、ななめよみしかしてませんが、小栗がしぬまでにやったことについては、ノーコメントだね。なんでや?
なのに、1860年咸臨丸渡米勝海舟で英雄みた位に扱われている。史実知らんのやろか?それとも?いずれにしても、どすぐろい政治構造のなかで、俺たちの純生ビールをどうやって味わって行くか?
まあ人生長い野ですから、6Sで行きましょう。
1つ、スマイル、他者の笑顔、ジョーク、笑いが人を変えていく。
2つ、スリム、小食が健康をつくる。唯身論
3つ、スロウ、ゆうっくりとあわてないで、味わいながら
4つ、サプライズ、はらはらどきどき、これで人は元気が出る。
5つ、スモール、小さい方がいいんだよ。ビューテイフルにつながる。
6つ、サステイナブル、持続可能性をツィキュウしていく。ESDだな。E=教育、D=発達
しつこい話ですが、それに3Eが加われば鬼に金棒
1つ、きもちE
2つ、おもしろE
3つ、たのしE
いやー、でるわでるわ

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-09-27 16:37 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_12150679.jpg
昨日11時半から夜の10時過ぎ(なんと!二次会は鉄っちゃんで)までごいっしょしました。このアットホームさ(俺の家に帰ったみたいな)は何なんだろうか?今まで考えてました。
ともだちがいっぺーおるゆうこともそうですが、「・・・歩み」(パンフレットの22頁)見ると、1986年に今の形(連合会)に移行することを決定した。んで今年超党派の協同組合信仰研究議員連盟ができて、協働労働法制化に向けた議論が開始されるとあります。
正直感動です!1986年、ぼくは長年の「フリーター(ホウムレス)」から立川生協の職員になりました。1970年代中頃、「サラリーマンになれない」自分と対話し続けて「大学院進学」を決意して、東大と京大に挑戦しました。
その傍ら大阪の港地区での全国金属関係の自主生産・自主管理運動の支援もしていました。また、東大センセー4人、明大1名、法政1名などで「生産組合研究会」をやっていました。
問題意識を一言でいうと、「そこから近未来社会が見えるのでは」ということでした。運動論で言えば企業倒産後の資本家・技術者・営業などの逃亡と、金属何十人で逃げ場のない高齢労働者の「ここで働き続けたい」というエネルギーに依拠して、自主生産・自主管理企業の横への連帯を強め、点線面とエリアを拡大していくというもの。
労働運動の全国展開では、総評がなくなり同盟が多数派になり、労組の組織率が落ちていき、全国金属とか全造船などは、少数派の労働運動としてあまり評価されなかった時代に、「地域多数派」を目指して田中機械、細川鉄工、大阪亜鉛などの自主生産が頑張っていました。もうなくなりましたが大和田さん(田中機械の労組委員長)、未だに印象深いです。友人はいまでもあそこの縁業で活躍中。
当時、いかなる企業形態で再建が望ましいのかを考え、南ヨーロッパ(リップ)やイギリス(アッパークライド造船)、日本(ペトリカメラ、パラマウント製靴)の運動を調査し、大事な事実に気づきました。「南欧には一般的な労働者の協同組合が日本にはない」という気づきです。
なんでやろ?ぼくの仮説ですが、「日本ではアナーキズム(無政府主義などという翻訳は間違いで、絶対自由=究極の秩序を追求する思想、あらゆる権力に抵抗続ける)やアソシィアションの運動が弱い。個人の自由や幸せのまえに、行政・会社・国家・裏返しの地域がかたられてきたのではないか」というのが答えです。とくにアナ・ボル論争へのかかわりの間違いは、歴史的な制約がありやむ負えなかった側面もありますが、いまようやく次が見えてきたのかなーという感じです。
森野君(ゲゼル研究会)から「日本人で『地域』を理論的・実証的に最初に扱ったのは権藤盛郷」と教えられてなるほどとふにおちました。
さてワーカーズ、法制化されて、その次にどんなチャーミングな運動と事業を展開してくれるでしょうか、共にこの地域で働き生きるを楽しみましょう。パネラーとして最後の3分で申し上げたことが、小生のメッセージでした。
改めまして、労働者協同組合(ワーカーズコープ)の30周年を心の奥底からお祝い申し上げます。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-09-24 12:15 | パルシステムで愛と協働の地域社会を | Comments(0)

さんきゅうハウスNOW

c0219972_16020751.jpg
地域のパン屋さんがたんせいこめて作ったパンが売れ残る。今まではともかく、何とかしたいという声が届いたので、さっそく動いた。
今日で3回目の引取りと配達、「誰に任せようかなー」考えた末に、担当を「うしさん」に決めて、3回トレーニングした。オージェーテー!懐かしい言葉、PDCAもね。
このパン特徴は以下の通り。
1つ、無添加である。
2つ、調理パンが入っていて、味はおふくろの・・。評判は良い。
3つ、ジバサン、地場消だから、運動の広がりを予感できる。
NPOむきじゃん!
おまけに、牛さんはもういい年なのに毎日ぶらぶらしているだけでつまらなそうだから、「たばこちんかせぎ」には格好の仕事です。
本日は20個を「社内販売」してうれしそうでした。
ただし、3人の「当事者スタッフ」が必死に手を差し伸べてくれてのことです。牛さんはおそらく、数の計算が苦手で、今まで他人にモノを売ること(営業)なんてしたことがない。だからなんでも向こう(買い手)の言いなりになる恐れがある。その他もろもろの心配もあるのですが、いきなりベストはない。ベター追求で行きます。
2つ目の話題。カフェのお客様と麻雀クラブやフードバンクそして寺子屋&カルチャー教室つながりのお客さを「さんきゅう食堂」に誘っています。すでに2名の女性が食べに来てくれましたが、今日はカフェ始まって以来のマサルくんが食べてくれました。
まさに地域食堂の面目躍如、にしていけるかも。子どももくるといいなー。緊急支援が必要な方は無料で開放します。昼飯+ドリンクで500円。お互いにメリットあり。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-09-20 16:02 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)