どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa
いやーまいったまいった。どうもインフルエンザだったらしい。今朝、1週間ぶりで、イッセー体操して社会復帰準備完了。シロはまだ寝ていますが。
今日は「さんきゅうカフェ」、ケテイさんの日です。何が出るかニャー楽しみ。関君(ジェンベつながり)から予約あり。ウエイテイング・ふぉー・him。
あと、としさんからの「中間報告」(巡礼センベー)、梅野ミカンがプレゼントで出ますよ。
そろそろ出発、途中でにしくんとこよって、にゃんこの状態確認しておこう。それから、イッセー通信の残りも早く配ろうね。(若葉町、幸町、国分寺、東大和、武蔵村山)
おてんきかいせー、さあきょうも1にち、ゆるゆるのびのびいきませう。がんばらないいっせー。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-09 08:57 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_23132214.jpg
10月14日の正丸峠ライブで(メイビー)風邪をひき、そろそろ1か月というのに全快しません。この程度では医者に行きませんし、体温計も血圧計も我が家にはありませんので、なんか寒気がするニャーとか「はらへらんわ」という感じでしか自分の体調はわかりませんでしたが、あきらかになんらかの病気であることは間違いない、休むべし!と鬼軍曹から命令が出たのが先週の水曜日でした。
30年近く毎週水曜日練習してきたバンド練習に向く途中で悪寒が走り、せき込んだので帰宅して寝ました。でも翌日はカフェだったので「元気」になり、いやいや無理したわけではなく、これがいっせーなんですわ。休んで迷惑かけるよりも自分がぶっ倒れるまでやるほうが性に合ってるんです。かわんないね。なにやってもおなじです。
つぎのフードバンクもやりきりましたが、土曜日が限界でした。金曜の夕方から、月曜の朝まで、ごろごろしていました。まるで猫だわ。
まったくの偶然ですがシロが車にはねられて、後ろ足を骨折したらしく、僕と一緒に寝ていました。
本当は今日もごろごろしているほうが良かったのかもしれませんが、人とコミニケーションしている方が元気の交換できるはずだと思いなおして、「きよし&だいすけカフェ」で定食くって、2時から駅頭アクション、1時間10分話しました。署名もそれなりに集まりました。
あっ!そうだ、お遍路さんで巡礼中の敏さん(さんきゅうカフェのボランテイアスタッフ)から「中間報告」代わりのお菓子が届きました。(写真見てね)木曜日に持っていきますね。
あと、西君のところに、ようやくにゃんこがきました。満面の笑み、おれもうれしいぜ。大事に育ててくれよな。細かいとこは自分でね。たのむよ。
あと、土曜日の麻雀クラブ、なんとK君が参加!それもちゃんと参加費自己負担を了解してくれたとの事。これも小さな革命だと思いたい。全体の事が見えてきたのかな?だと良いけどな。彼の顔見るたびに、「40万-30万=10万円不足」(家賃収支の話)を丁寧にしてきました。2016年度、多額の助成金無かったのに、辛うじて事業存続できているのは、「みなさまからの金・モノ寄付、カフェや寺子屋そしてYPOなどの小さな収益の積み重ね、そしてスタッフやOBのボランテイア労働、地域縁のひろがり」なんだよという説明も何度もしてきました。少しは伝わったのかなー。だと嬉しいにゃー。
(注)いったんこのように書いたのですが、8日水曜日2時半になっても全快しません。まだごろごろしています。シロと進吾も寝ています。インフルエンザが流行ってるようです。元気なのはおかあ1人、たのんまっせ。みなさまも健康にご留意ください。サイチェン


[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-06 23:13 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

仕訳はOB2人で、17個以上入りました。全体20袋発注のところ多めにいただけてありがたいです。配達はイッセー1人でやりました。

(貝殻橋付近のHさん)

130に到着したのですが、不在でした。彼の居住空間は不明なので、届けられずに、日野橋下の5人の分を均等に増やしました。

(日野橋下の5名)

・長年の河原生活ベテラン:今日も布団にくるまって睡眠中、2袋置きました。

・「あさはら」さん(ニックネーム、実にそっくりなのです)留守なので、2袋置いてきました。今日も漫画の世界か?

・比較的新しい人、まだ名前も聞いてない。良く寝ていましたので、起こさないように、そっと2袋置いてきました。

・その隣の人、留守でしたので(移動したことも考えられる)1袋だけ置きました。

(残堀橋周辺)

・Kうちさん(生保申請済み)の隣で暮らしている人がいるようないないような、調査中。もとは川の向こう側にいたのですが、国交省から追い出し食らったのです。

・Sさん(まさる)頭が切れるのか、脳髄がちょっとおかしいのか?ようわかりません。ですが最近さんきゅう風呂と食堂利用が始まったので、少し進んだかなーとかすかな期待が持てる人。様子を見て「就労支援準備」始めます。11月が一定の収入予定があるといっていますが、確たる保障はありません。こういう話はいやっていうほど聞かされています。

「どうせやるなら気持よく」

(ジョージにもお届け)

「今は都心にいる。」というので、袋はアパートのドアノブに吊るしてきました。代金は後ほど。

【さんきゅうハウスへの到着時刻変更のお知らせ】

高木さんに伺って了承していただきました。さんきゅうハウスにおいてから、府中、三鷹などまわっていただくことにします。

11月17日(第3金曜日)は、吉田(昌)さんの日ですね。吉田さん、よろしくお願いいたします。何か不都合があれば伺って対応いたします。あとで電話も入れます。(イッセー拝)
・河原に配ったた少し余ったので、ジョージ(ob)に電話して引き取ってもらいました。「今新宿なんでドアノブにおねがい。」ということでした。11/17に清算です。
・4日のラパンは、前日売り切れで、8:45分に管理人に連絡あり。けんちゃんすでに出かけていて、ケータイもたないので、今まで連絡取れず。このままほっとくと、もう来週から行きたくなくなってしまう恐れあり。このあたりが現状なんです。フォローフォロー、まるで1986年の立川セーキョーだね。(わかるひとにはわかるでしょう、みっちゃんとひろちゃんのドラマ、みっちゃんの一方的な敵対心(Mくんや
木村に向かう、おれが間に入って日々調整、目立たないが必要不可欠な業務なのです。)

★★★フードバンク立川

早川さんから、会議報告がMLで配信されています。2月に学習会やります。ゲストは、知る人ぞ知るの松本靖子さん、それから府中フレンドリィの重田さん、三多摩フードバンクのみなさまもふるってご参加ください!


[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-03 20:28 | 三多摩フードバンク&フードバンク立川 | Comments(0)
c0219972_22280172.jpg
最初に出会ったのが「ミミ」、茶系のメス虎猫、それからとらじろう、みかん、みみくろ、つみ&つお、くろ、マロなどなど。名前をみんな思い出せませんが、たくさんの「養生訓」を学んでいます。
今元気な白(17歳以上、拾われてきました。メス)は、人間ならば、80歳から100歳くらいのはずなのに、とても元気です。
毎晩夕方になると出かけていきます。近所の池で大きな鯉をハントしてきたり、おかあにがてな生き物をくわえてきたり、毛玉がつまるとなりふりかわずどこでもげぼってます。(いやはや)
昼間は殆ど出かけています。時間になると外が大雨でも、ガラス戸の前で、「出してくれーニャー、ニャー」泣き叫び、開ければ開けたで大雨ですからでられませんが、閉めたらまた泣き出して、同じ行為を何度でも強要します。たまらんなーとおもいますが、あきらめるまでつきあいます。がまんくらべ。
とてもきれい好きで風呂は入りませんが、身体全体をいつもぺろぺろやってます。なのに、きたねー風呂の水とか外のお墓のみず(やばいぜ)飲んでも下痢しないみたいです。
ちなみに、シロはかならず家の中で用をたしているようですから、猫用トイレ(ケースに入った砂)の掃除を毎日していると、彼女の体調がリアルにわかるのです。下痢も便秘もほとんどありません。
てなわけで、なんでこんなに元気なんにゃろという問に答えてみました。
1つ、小食、単食です。食べ物はねこかり、または猫缶詰(カツオにシラス、メーカーも同じ)、パルの鮭を焼いたものなどです。他は水、野草の先端くらいしか食べてないようです。
人間が何は身体に良い悪いとかあれこれ気を使い、結局食いすぎて2人1人が癌になるのに比べると、実に自然の則に忠実な食生活なのかもしれません。よくわかりませんが、パンダは竹ばっかり、牛は干し草をもぐもぐ、動物たちは自然にであった食物で満足している。人間だけが「生産」してしまう。不条理・・
2つ、ストレス・フリーなんだと思います。何しろ人間に飼われているとはおもってないようですから。
僕らは彼女のしもべ?看護師?介助者?パートナー?いや、なんでも好きにさせてくれる共同生活者
3つ、よく運動します。100m以上も離れている「砂川公園」までいってるようです。
このタイプ、人間でも身近にいますねー。さんきゅうハウスにも何人かおる。このタイプは、80過ぎてもえらい元気です。
さて、ぼくらが彼女のようにいきていけるのだろうか?無理や!うまいもん食いたいし、酒ものみたい、たまにはチャイでケーキもほしいし、だからサルならぬ猫まねは無理ですが、自由がいいね、相手のことに気使い過ぎないようにしようね。考えてることを、正しいと思うことを主張しつづけ、仲間とつながりながら行動し、時にはハレの気分を味わいながら、人生を楽しもう。
さあもう夜ですが、あしたも良い一日にしていこう、頑張ろう日本!堀籠さんのまね。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-01 22:28 | エッセイNOW | Comments(0)

★★★さんきゅうハウスのセカンドステージ事業
2000年から始めた野宿者自立支援の成果でもあり、河原生活者は7名(最多期は20名以上)
駅近くは4~5名(同、10名以上)公園生活者は殆どゼロに近づいています。
さんきゅうハウスは高松町の1部屋から羽衣町の3階建てビルに引っ越して、今まで通りの脱貧困事業を進める傍らで、コミカフェ、寺子屋、「ヨガ」や気功教室、フードドライブ・フードバンク、家事代行サービス、麻雀・囲碁・将棋クラブ、OB(ホームレスの)寄り添い支援活動なども行っています。
助成金や寄付金、ボランテイア労働に依存する度合いを下げていきたいという切なる思いで小さな収益をこつこつとためて、地域で回す仕組みを夢想しています。
その1つが「さんきゅう寺子屋」
A面の「人生の分岐点」が、11月26日の寺子屋でイッセー・トークのメモです。
ただし、その通りしゃべるわけではありません。集まっていただいた方と気の交流しながら、
思うがままに、フリートークです。忖度一切なし。世間では御法度のテーマ(?)にもあえて挑戦します。参加希望される方は、下記のメールまたはケータイで申し込んでください。会場になるカフェは狭いので、定員20名事前申込制です。申込多数の場合は抽選になる場合もあります。その場合はお知らせします。

(日米地位協定変更できる内閣のあとおししたい)

★★★沖縄と立川は連帯できるね(日本の防衛のためなら、米軍基地はいらない)       
(11月の主な活動予定)
11/3、11/17(金)昼過ぎ 三多摩フードバンクでパルパン配布(河原、さんきゅうハウス)
11/4(土)11/19(日)1時から5時 麻雀・囲碁・将棋クラブ
11/11(水)夜は入寮者とスタッフ有志ミーテイング「忘れない3.11」
11/12(日)10時 玉川上水さかえ野自治会役員会
11/14(火)10時 リスルホールB1サブホール パルシステム東京第1回総代会議
11/16(木)2時、辰巳で パルシステム東京コミュニテイワーク連絡会
11/14、11/28(火)2時から3時 身体発見動場・体話カフェ 講師:菊池びよ(舞踏家)
11/18(土)1時半から龍ヶ崎石倉ライブ(ワイナマユで、3グループ合同、要申込)
11/20(月)玉川上水さかえ野自治会資源回収日(榎本商店)
11/21(火)夜 山根浩子さんのお習字教室
11/25(土)10時から ステッチマルシェ出店、12時半アイムホール立川落語会発表会
11/26(日)2時 寺子屋と幸せクラブ合体「人生での分岐点」 講師:いっせーよしむら
11/27(月)11時 YPO(家事代行サービス部門)会議 
11/27(月)10時 子ども未来センター 三多摩フードバンク会議
 
毎週(月・木)はさんきゅうカフェ営業(月は3時閉店)長岡式酵素玄米おにぎり1つ150円、おまかせセット月・木は800円、カレーはキッチン栄さんから、コーヒーは砂川まめ吉さん
から地場産直。(ペルーのカハマルカ地方からフェアトレードです)あと、酵素玄米のお米は、千葉の佐藤さん(奥さまは立川生協環境委員でした)から市場外取り寄せです。
無農薬だぜ。
ジェンベ教室は、ステッチギャラリー&ホールで10/10、10/24(火)6時半からです。
藤田俊紀さんの気功治療は、さんきゅうハウス2Fで、金曜日の11時から1時です。
イッセーブログ http://issei2nd.exblog.jp/ facebook友達438名・・・さんきゅうでつながり
メルアド a064kys@ac.auone-net.jp・・・つたえてケータイ
080-5192-1463・・・うごいてかえていきます。
(公園や駅付近や地域で倒れてる人、母子・父子家庭等困ってそうな人見かけたら連絡を。   


[PR]
# by issei_tachikawa | 2017-11-01 18:56 | イッセー通信 | Comments(0)