人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa
れいわが倍増、政党支持率 共産に並ぶ4.3%
8/18(日) 20:13配信

 共同通信の世論調査で、れいわ新選組の政党支持率が4.3%となり、参院選結果を受けて実施した7月の前回調査から2.1ポイント増えた。野党では、第1党の立憲民主党に次ぐ支持率で、共産党に並んだ。若者の支持が目立った。

 れいわの支持層を年代別で見ると、若年層(30代以下)が7.4%で、中年層(40~50代)は4.6%、高年層(60代以上)は1.9%だった。男女別では、男性が4.1%、女性が4.6%となった。

 れいわと同様に参院選で政党要件を満たしたNHKから国民を守る党の支持率は0.3ポイント増の1.3%だった。(フェイスブックでのコメント)それにしても、目が覚めるというか、ほんものっぽいというか、衆議院議員選挙はすでに始まってるなという感じがします。結党(政党として名が世に出た日)が2019年4月、まだ4か月で90年以上も続けている共産党と支持率が同じ4%台にまで増えている(いまだに増加中と見込める)ということに、何を直観するか?マグマが動いている。地域革命の胎動、草野ね民主主義の躍動、組織的革命よりも個人の変化に依拠した横のつながりを(情けあふれるまちづくり=縁)大切にする政治的な文化ができつつある、という予感がする。外国かぶれ、組織だより、空気読み連合ともごいっしょに、いやみではないですよ。ワカモノ20代30代のうごきを「各自治体における」若者議会の創設、小学校からの「選挙」あそび授業(単位にもなる)、インターネット投票、公職選挙法改正へ!!!(日常的な選挙活動を合法化せよ、紹介葉書は個人参加型組織では10倍以上に増やすことを認めさせる)
ミネルバのフクロウ、ようやくとびたとうとしている?

# by issei_tachikawa | 2019-08-20 03:59 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
自民党の中でもMMT(モダーン・マネタリイ・セオリィ)を尊重しようとする議員がいることはわかる。がしかし
理解が、いわば「河野太郎」的で先が見えている。かれは、おやじやじいさまの御威光もあって、かっては野口(この人も自民の中では「脱原発」もどきの主張をしていた)といっしょに反政府的なそぶりをしていたが、一度パルで講演依頼した直後の廊下での立ち話だけで判断するのは悪いかも知らんが、「なんていう肝っ玉のちいせーやろうだ。」という印象が消えない。
要は、内閣に入って外相やったとたんに、脱原発の主張なんてすっとばして「再稼働容認」にまわり、対ロ、対韓、対中交渉では、排外主義丸出し、脅威論を振りかざしている。彼らは、MMT解釈を上っ面の経済指標でしかみられないようだ。
「OECD諸国で、G20で20年間デフレの国は日本だけ」とか「国債増発で消費・国内投資を喚起して景気回復」などを主張する。
一見すると、れいわ新選組に共鳴し、連携可能性を有権者に幻想させる「政治」を張りつつある。
ここははっきりと双方の主張を比べて、れいわの神格化も避けながら、次回の衆議院議員選挙のプランニング(すでにアクションか!)を練らなくては、と思う。
1つ、真の「国益」、「国防」とは何か
2つ、朝鮮の南北統一と「日本の防衛」
3つ、消費税廃止の根拠と方法(財源)に、法人税での大企業優遇税制改革と所得税の累進性を1970年代に戻すこと。
4つ、消費税5%目標で、何党が連携協働できるか?(国民民主は最悪都民ファーストなみの解党への道あゆむか、立憲と「小異残して大道につく」べきである)
5つ、生協、NPO、教会、お寺が地域で、どこまで連携協働できるか。受刑者の社会復帰(用語に問題が!社会自体がすでの「こわれている」)、元ホームレスが立候補してなにがいかんのか?1200万の「障害」者のみなさんと共に歩む。
ロスジェネから全世代へ
「公務員増やすべきだ」、おれも同感だ。現場の「専門家」、給料安すぎ!子育てやりずらい、高齢者も母子家庭も生活厳しい人が多すぎる。何とかしたい、なんとかしよう、憲法論議してる時期?ではない。どう考えても、国民投票なんて論外、オリンピックもノー・ノー。

# by issei_tachikawa | 2019-08-06 04:54 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_08202534.jpg

ぼけ丸さんは、本名溝田幸、70才でオリジナル70曲、途切れず歌いきったコンサートは楽しかったな。
元西多摩生協職員だったことも有り、「かけこみ亭」とは羽衣・谷保の隣同士でもあり
最近では交流がさかんになってきました。
日曜日は、2時から、さんきゅうカフェで投げ銭ライブやります。歌って踊って、わいわいやろうぜ。飛び入り?たぶんOK
れいわの登場と2名当然の喜び共有し、来年衆院選、次の総選挙で世直し徹底のスタートを祝しましょう。
そうです、すべての武器を楽器に、世界先住民連合が、おれたちの命の連帯をみまもっていてくれるよ。

# by issei_tachikawa | 2019-08-03 04:29 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)

c0219972_08202534.jpg

ぼけ丸さんは、本名溝田幸、70才でオリジナル70曲、途切れず歌いきったコンサートは楽しかったな。
元西多摩生協職員だったことも有り、「かけこみ亭」とは羽衣・谷保の隣同士でもあり
最近では交流がさかんになってきました。
日曜日は、2時から、さんきゅうカフェで投げ銭ライブやります。歌って踊って、わいわいやろうぜ。飛び入り?たぶんOK
れいわの登場と2名当然の喜び共有し、来年衆院選、次の総選挙で世直し徹底のスタートを祝しましょう。
そうです、すべての武器を楽器に、世界先住民連合が、おれたちの命の連帯をみまもっていてくれるよ。
c0219972_08202534.jpg

# by issei_tachikawa | 2019-08-01 08:04 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)

c0219972_12155799.jpg
今日の1件ゲットは、特別にうれしかったので記録しておきます。自分のためにというよりのパルの未来のために。
近所のSさんの奥様の娘さんから電話があり、「母が入りたいといっていますがどのようにすればよいのですか?」と聞かれて、昭島センターにつなげた。おそらく今頃は説明にお邪魔していることでしょう。
Sさん宅は、旧立川生協本部の向かい側にあり、毎朝納品に来る大型トラックのバック音にいらだち、御主人から苦情が入り、僕が対応した。
こちらとしても納品はやめられないので、バック音を消してはいるようにとか、改善を実行したつもりだったのですが、いつも同じドライバーではないらしく、何度もご主人に呼び出されて怒鳴られました。
「おまえらは約束守らない、中曽根と同じだ!」とさえ言われました。今では笑い話ですが中曽根というのは原子力発電を推進してきた自民党の元総理ですが、Sさんからそういわれても反論できませんでした。
あれから30年以上たち、まさか、加入していただけるとは、予想だにしませんでした。Sさんはイッセー通信読者で、御主人とはたまたま同じ法政大学、僕は学生、彼は経済学部教授、宇野派で、農業論が専門でしたが、原理論で歴史的なものを排除する(純化傾向論)はおかしい、むしろ原理論において積極的に歴史的なものを限定的にでも取り上げながら論理展開の動力の一部にするのは当然ではないか、という点で意見が合いました。
早朝の田中優子さんを呼んでアイムホールで講演会した際には、定員196のところに応募2000名も殺到し、ぼくは遠慮していたのですが、前の日に電話で「ドタキャンがでたからあんた来ないか。」とやくざの出入り動員みたいな口調でさそわれて、喜んで聴きに行って、とても為になった記憶があります。
そのSさん、後で知ったのですが、立川生協が柴崎から砂川に移転する際に、砂川米軍基地拡張阻止反対同盟の副行動隊長宮岡さんと交渉の間に入って下さったとのこと。いやー感無量です。
今日もイッセーは「ライフパル(死ぬまでパル)」を楽しんでおります。
落ちは、2つの手法ですが、1つはとても時間がかかり、無駄が多いようにかんじられて、主流は急速一挙に大量拡大に走りがちなのですが、30万人の加入があっても1年で15万人やめてしまうとか、入ってもほとんど名ばかりで注文しない人を誘うよりも、10万人加入していただき、それなりに継続して注文していただき、定着される方が80%の方が良いでしょ、かってM専務と意見が分かれて、ぼくは営業から業務にまわされたことも思い出したりしています。イッセー流、間違いではなかったと思います。
★写真は、旧立川生協本部跡地、今では駐車場、車の左向かいにSさん宅があります。8丁目の組織率は、メイビー30%以上、10名以上にイッセー通信お届けしています。理事長の山田さんは、千葉に引っ越されてますが、イッセー通信を郵送しています。先方からも「通信」が届きます。ミニコミ交流、インターネットと両方あるといいね。

# by issei_tachikawa | 2019-07-30 12:20 | パルシステムで愛と協働のまちづくりを | Comments(0)