どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

ある日曜日、ご近所の会話

c0219972_943523.jpg・大南(我が家から徒歩3分)セブンイレブンで「メロンぱん」2つ買うとレジの姉さんが、「440円です。」と涼しい顔でいう。小銭入れから500円玉を出しながら、うっ?と考えたらおかしい。1つ110円だから「220円じゃないの?」と聞いたら、今度は笑顔で「そうです。すみませーん。」というので、「面白いなーバイじゃん。ときそばか。ちがうか」。この人の名前もジュンコ(純)でした。
・セブンを出て帰りは来た方向と逆コースで帰る。天気が良いので気持ちよく走れる。走り出したとたんに柏小学校PTA役員会でいっしょしたSさんとばったり。
「よく会いますねー。」
「縁があるんですよ。ほんとに良く会う。息子さんおいくつ?うちの光太と同じでしたっけ。」
「就職決まりましたよ。スーパーですけど。イッセーさんとこは?」
「うちもOKです。リケンの子会社なんで大丈夫でしょう。」
「まだ音楽やってらっしゃるんですか。」
「はい、25日荻窪のwith遊でライブです。月1回くらいのペースでやってます。ボランテイアのほうが多いですけどね。」
ってな会話の後で、名刺を渡して、イッセーブログに誘った。今日見てくれるかな。楽しみ。
・さかえの住宅に来ると、KさんとUさんが立ち話している。
「ちわー!」(これが近所付き合いポイントだ、顔見たら迷わずごあいさつ、自分から自分から)
「ジャンバーステキねー。あったかい感じでいい。」(大好きなオレンジなのだ。)
「夜目立つんで安全なんですよ。人もあったかいですから。つまんないか。」(笑い)
Kさんの息子さんは大男で、いつか我が家に突然入ってきて、ガサゴソとやさがし始めて、当時は近所付き合いなかったので、みんな逃げたという思い出がある。
・今日の昼飯は、焼きざけ(ハラス)、大根おろし、イッセージュース、味噌汁、玄米麹漬け物などなど。月1回の雑誌類回収日でもあります。勝手に出すと怒られる「ろくでなしBLUS」に注意。
[PR]
by issei_tachikawa | 2010-12-19 12:15 | 家族、地域家族 | Comments(0)