人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

「セカンドリーグってなんですか?」と聞かれたら

c0219972_20384529.jpgその質問に直接答えようとするとドツボですよ。むしろ逆に聞いてみると良い。相手にとっても自分にとっても。
「何だと思いますか?」とか「J2じゃないですからね。」とか「プロ野球の2軍みたいなものだと思いますか?」とかね。
こういうつなぎ方もある。
「あなた自身のこれからですよ。」といういいかた。
誰でもが、今の生活、仕事、生き方に何らかの不満・疑問・不安・希望(絶望かも)をもっている。セカンドステージにたっているという事でもある。
その事実に気がつかないと、ずるずると時がながれて気がついたときは自分を変えるチャンスを失いせっかく出会える人や団体と行き違いになったりする。
人生って微妙なんです。
「セカンドリーグ」は、「セカンドステージに立っている人(個人や組織)の今を変える活動・事業を支援する仕組み」(中間支援組織)であると同時に、人と人のつながり=ネットワークでもある。
質問者に聞いてください。
「あなたは今の生活で満足ですか?何とかしたい、何かやりたい、何かを変えたいと思ってませんか?」
突っ込んで考えないと、自分のくらしの課題は見つかりづらいもの、その発見のお手伝いをするのがセカンドリーグです。出会いの場づくり、地域活動・事業の実践成功事例の紹介を『のんびる』やweb(CMS、メルマガ、MLなど)でもやっていますし、起業したいとこまでいってる人には起業塾の紹介もしています。
セカンドステージの説明・理解があれば、セカンドリーグはストンと心に落ちていくのです。
by issei_tachikawa | 2011-02-20 22:56 | パルシステムで愛と協働のまちづくりを | Comments(0)