人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

新事務所に引越しました 改めましてよろしくお願いします

c0219972_1144910.jpg・総評会館〈御茶ノ水)⇒弓町ビル(本郷3丁目)⇒ツインヒルズ(茗荷谷)⇒プラザビル(新大塚)そしてラクアス東新宿(新大久保)21年間に4回だから5年に1回動いている。そのたびに・・・・円はすっ飛ぶ。都会生活は金がかかるなー。
・今回の引越しの特徴は、パルシステム東京と連合会業務を一体化させたことだ。ぼくは以前からそのほうが現場に近くなると感じていたので気持ちが良い。
・レイアウトも7階を見る限りは、不用なついたてが設置されなかったので、閉所恐怖症のイッセーにとっては非常にありがたい。仕事もはかどるというもの。
・久しぶりに会う東京の仲間がこえかけてくれるので自然に心も華やいでくる。なんと単純なオレ。
・支援室では、5/24(火)10時から、新事務所の2階大会議室で㈱ナカショクの本間社長、NPO法人ミレットの理事長、当支援室の室長 鈴江氏で公開シンポジウムをする。今日はその打ち合わせ会議。業務委託契約上は出なくて会議なのだが、的確な中間支援サポートをするために全体の動きをキャッチするべく久しぶりに出席した。
・石巻で被災した高橋さんの言葉が重くて重くて支えきれないくらいでした。最初の晩の避難所は陸の孤島、電気もガスも水道も何もかも無い状態で片寄せあって避難していた人達にとっては、自衛隊の飛行機の音さえも頼りになる生き延びられる希望だった。「これで助けてもらえるのかと安心した。」という。こっちにいてテレビやインターネットみてるだけじゃーわからんことが多い。
・震災後からあっという間にそろそろ2ヵ月になろうとしている。今日も浜岡原発には河西市長から停止要請が届いたし、福島の相馬市長も脱原発の方向で動き始めている。国会はといえば、菅さんは「浜岡3号機の再会は慎重に(地元の合意が前提)」といっている。地方から中央へ迫る方が良いと思う。
・新任世田谷区長の保坂展人(のぶと)さんの手腕にも期待している。これは間違いなくチャンスだと思う。もはや地元の財政収入や働き口があるという理由で危ない原発に依存した生活を続けることは許されない。
・イデオロギー的な対立ではなく、生き物としての未来に向けた選択肢についての国家的な判断が問われている。最低限国民投票くらいはやるべきだと思う。そして有権者の24.6%しか支持されていない人物が、日本最大都市の首長に当選してしまうという議会制民主主義の限界を突破するためには、一日も早く「インターネット投票」を制度化させよう。
・反対意見の人にも声をかけて、とことん論議をすすめよう。人を人として尊重すること。相手の言いたいことに徹底して耳を傾けること。あわてないあきらめない。福島県や東北の人達は東京の電気使いたい放題生活を支えてくれていたのです。まず第一に世界の例外としての異常な都会生活の隅々から1つ1つセカンドステージにきりかえていきましょう。イッセーあと55年(120歳まで)がんばる目標です。改めてよろしくお願いいたします。2011年5月2日
by issei_tachikawa | 2011-05-02 20:45 | パルシステムで愛と協働のまちづくりを | Comments(0)