人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さんきゅうハウス4ヶ月延命できます

c0219972_15215435.jpg120名以上のみなさんから160万円が寄せられました。心のきづなが確かめられて嬉しいです。心の奥底からありがとうです。事務局が手書きで礼状を書いてくれました。
・「さんきゅうだより」no.1も出来ました。寄付者のみなさんには、まもなく郵送いたしますのでお待ちください。
・1ヶ月経費が40万円ですから、4月から7月までが保障されました。その後は、新しい助成金を期待しますが、前向きにCB(コミュニテイビジネス)化できないか考えています。京都の植木さんに相談したら、「株式会社ホームレスっていうのはどうか」というとっぴな提案もいただきました。
・これと別な話題ですが、立川市議会が「資源物持ち去りを禁止する条例」を施行させました。大沢議員、五十嵐議員が反対。26名は賛成でした。7/1以降違反者には20万円以下の罰金が科せられてしまいます。
「で、なんなの?」「あたしの生活と関係ない」というのがおおかたの評価でしょうか。回収拠点近所の皆さんの声も大切ですが、空き缶を回収して販売し生活の糧としている人達がいるのです。深夜、早朝の騒音問題にも気をつけながら、なんとかならないかと思案しています。
・大沢案は、ぱりっとした作業服着て個人からもらうようにするというもの。空き缶売って生活している仲間の合意、自力が問われますので、16日に会議しようとなりました。この計画は実行される場合は、風呂・飯・洗濯・休憩ができるさんきゅうハウスが役立つでしょう。
・食事を通じて、高齢者、子どもと野宿者又は野宿者同士が交流できるようにもしています。6/5(日)11:00~14:00 高松町公民館調理実習室で「食事会」もやります。
・6月18日に駅近くの公園に集まって市民に訴えながらデモもします。楽器も入れて賑やかにやろう。
・みなさまから寄せられた支援金が支えになり、こころの通いあう地域社会、たすけあいの世の中がつくられていきます。これからもよろしくお願いいたします。
by issei_tachikawa | 2011-05-10 11:49 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)