人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

早起きは3文の得

c0219972_649254.jpg4時に目が覚める。このところ癌と共に生き抜いている友達を励ますためにご唱念している。おやじから継承したのと新しいバージョンの両方をする。彼らの自然回復力に呼びかけ自分をも励ます。
次にイッセー体操を20分間やると身体が温まり、一日のスタートだ。

それから今日の予定(朝から配信履歴の復旧作業、須川歯科、午後はセカンドリーグ運営委員会と新年度の出発会)を考えながら、日課の「生ジュース」をつくる。圧縮低速ジューサーがあれば便利なのだが当面はてづくり。

人参(千葉、和郷園)、広島のレモン、松本さんのサンズ、青森ゴールド農園のフジを摩り下ろして両手で絞る。半分飲んで、半分は冷蔵庫へ。毎日欠品出さないようにがんばっているみなさんの顔を思い浮かべていると、「パルでよかったなー」としみじみ思う。

よく思い出すのは新大塚の飲み会で、坂入さん(茨城産直センター)がつぶやいていた顔、俺と同い年なのに、色浅黒く少し年上に見える。農を業として続けてきた年輪を感じて、本当にありがたいと感じる。パルシステム全体では、約13000名、150団体のみなさんから農産物、海や山の幸をいただいて40年、おれが今ここにこのような健康状態であるのも彼らのおかげなのだと思う。

その話を始めると、心ある百姓(百のかばねを持つ人々)は、「俺たちは大地や自然の力に、ちょこっと手をかしているだけなんだよ。」とつぶやく。大自然の営みの中に人間も組み込まれて、万物の生命循環を感じながら、その力をうまく発揮できるように努力している。人間が中心ではないのだ。感謝の心は、人の力を超えた何かに向かって発せられていく。

4時から日の出までに移り変わる風景を見ながら一日の準備を整えることは実に大切な営みなのだと思う。昔の牛乳早朝配達でみた多摩川タッピ橋での朝焼けも思い出す。そこで配達現場のみなさんの毎日の仕事ぶりに感謝の気持ちがわいてくる。みんなありがとう!今日も一日おもしろくするぞ!
大飯原発再稼動をやめさせるべくハンガーストライキに入る人もいる。チンキな「人工衛星」を「ミサイル」呼ばわりして大騒ぎしているときではない。今何がもっとも大切な課題なのか?!それぞれの現場の力をあわせて、新しい地域社会を造っていこう。セカンドリーグはその先頭をゆっくりと歩んでいく。

標語は6S
シンプル、スロー、スモール、ソフト、スタミナ、そしてスマイルだ。
by issei_tachikawa | 2012-04-13 06:47 | パルシステムで愛と協働のまちづくりを | Comments(0)