人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さんきゅうハウス2号館がオープンします

c0219972_215014.jpg羽衣町3丁目の3階建てビルに、8月頃から引っ越せそうです。ここの維持は大変ですが、何しろ今の2部屋では、利用者もスタッフも息が詰まって限界ですから、世に出るチャンスとして生かせたらうれしいです。

これまで提供してきたサービスは基本的に維持しますが、新しい事業ができればすばらしい。利用者の皆さん、といってもこのブログ読んでる人は稀でしょうが、なんとかしようぜ。とりあえずご近所挨拶廻りからはじめましょう。

それから道路の植え込みもきれいに掃除しよう。びん、かん、袋モンやらいろいろ落ちているのを片つけながら、支えてくださるみなさんにありがとうを言おう。心の奥底からだよ。

昨日は、テントムラの加藤さん(シビルの校長さん)から地場の無農薬野菜が届いた。大川スタッフの手でさっそくご馳走になって利用者に出されたことでしょう。地域つながりが、さんきゅうハウスの可能性を広げていきます。

16日午前中、㈱HOMYさんに2号館の内装工事見積もりをお願いしています。参加できるスタッフはぜひ。須釜さん、体調はいかがですか?あせらないでゆっくり養生してや。さんきゅうハウスはもう後戻りしたり、逃げたりできません。みんなで手を差し伸べあって、地域に根を張りましょう。コンクリートで根元を固められても、地中深く広く根を広げた高松町の大木ケヤキのようにね。

◎『路上の詩(うた)』見つかったので、大沢事務所の引き出しに入れときました。プレゼントフォーKさん。木曜日にオスミさんお願いね。
by issei_tachikawa | 2012-06-12 21:50 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)