人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

希望ってのはつながって生きていること、孤立も恐れず

c0219972_850518.jpg昨日は、パル東京(パルシステム東京のこと、以下同じ)の市民活動助成金2013年度説明会(午前中)と2012年度成果報告&交流会に出ました。さんきゅうハウスの担当者という気持ちで。いやーどうすっぺーかずいぶん迷った挙句に1人で出ることになったのですが、「迷ったら進め!」というお告げにしたがってよかったです。

実は申し込み締め切りが6/19だったので1回はあきらめたのですが、事務局の方の暖かいご配慮でどうぞといっていただけたのもありがたいことでした。

あと、自分の意識が「助成金」目当てだったのが、17団体の成果報告に聞き入り、パル東京の元理事長や新任理事長、新任の理事さんお2人とお昼交流し、最後の交流会(名刺交換会)での交流を通じて、改めてこの活動の意義(真価)に気づくことが出来ました。

17団体の報告はどれもこれもすばらしい内容でしたが、中でも印象深かったのは、以下の7団体です。
①ユースコミュニテイ(大田区) 働くことの意味を考える・若者の集う会 オランダのイエナプラン
②Arts Japan(大田区) 性暴力被害を考え被害者(女性)を支える
③NPO法人POSSE(世田谷区)相談を通じた若者貧困問題の解決、労働法教育、反貧困イベント開催
④特定非営利活動法人高麗博物館(新宿区) 朝鮮絵画の展示会開催を通じた朝鮮文化・人との交流
⑤どんぐりの会(小平市) 玉川上水そばの雑木林で月夜の幻燈会(宮沢賢治の世界再現)
⑥「福島の子どもたちとともに」東村山市民の会 福島の子ども達に居場所提供・交流・イベント開催
⑦チャイるのネット(あきる野市)市内保育所・幼稚園での地元産食材の放射能測定・公表・交流

印象に残ったこと。心がけ、注意点
1.50万円コース満額助成されている団体は、4団体でした。申請する活動テーマの絞込みが肝心かな
2.関係性(地域縁、パルシステム縁、もろもろ縁)づくりのきっかけとしての助成金でもあるな。金目当てではいけない!
3.パワポ使ってたのは数団体、中には散らしを広げて見せながらほうこくしていたとこもあったが、後ろからは見えません。「レインボーアクション」(性的マイノリテイ支援活動)の成果の示し方、経費内訳円グラフお上手

そして決めては、運営委員長山口浩平氏(リサーチャー・ライター)のことばでした。「助成金の切れ目は連携(縁結び)の始まりですから」の一言からたくさんの刺激と気づきをいただきました。さんきゅうハウス利用者やスタッフ・支援者にとっての希望は、「今の活動を続けていくこと、続けていられることのなかにあるのかなー」と考えました。そういえばいつか紀平さん(チャンプルーの会代表)が、「私たちみたいなNPOにとって成功っていうのは継続のことなんですね。」といわれていたのを思い出しました。

7月1日から7月31日(水)が申請期間です。助成団体決定は9月下旬、助成金入金は10月末日です。
◎写真は、ぬらりひょんがーるさんからいただいた「わさび草」です。ソーメンつゆにいれると美味らしい。
by issei_tachikawa | 2013-06-27 08:47 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)