どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

砂川で山本さんに勝手に連帯しています

c0219972_7573454.jpg
「私たちで「問題の本質は手紙を渡したことではない」「問題は政府が原発問題に無策なことである。国民は政府に怒っている」と世論形成していきましょう!!
今、私たちに出来ることは、「ツイッターやFB、ブログで山本議員への応援メッセージを拡散すること」です。

政府は事の本質=原発問題から国民の目をそらすため、山本太郎議員が天皇陛下へ手紙を渡したことあえて大変な騒ぎにしたいのです。このまま議員辞職となったら相手の思う壺です。

政府側・いわゆる工作員と呼ばれる人々は、この問題で太郎さんに非があることを、ものすごい勢いで書きたて、拡散しています。
それに屈してはいけない。私たちで「問題の本質は手紙を渡したことではない」「問題は政府が原発問題に無策なことである。国民は政府に怒っている」と世論形成していきましょう!!」

この写真と文章シェアしてください!天皇陛下に事実と真実をお知らせする行為は合憲です。なぜなら、憲法は国民の強い意志バックにで制定されたものであり、国民のために存在するのであり、脱原発は国民の80%が支持しているのですから

天皇はこれまで政治的な権力を握った人たちとは実に微妙なある時代は隠然とした、ある時代は密室で公然たる国の統治権を発揮してきました。

時代が変れば過去は忘れられがちですが、忘れてならないことは第二次大戦火に於ける天皇の動きです。国民は命を捧げて国の民族の利害を守らされたのです。しかし日本人はフランス人とは違って天皇陛下をギロチンに書けるようなことはしなかった。

外国に追随することは無いのです。でも天皇陛下に各方面から情報を提供することは、国益にも叶うことになります。ただし、あの手紙、陛下の心まではとどいていないでしょう。でも山本議員が本当に伝えたかったことは福島の人たちの窮状です。国会は、政府はなにをしているんですか!福島事故の徹底した事実分析すら達成していないのにトルコに原発を輸出している。メーカーの三菱・日立尾・東芝、認めた自巧民政権、原子力発電の利益を享受し続けているみなさんは、山本議員の行動をとやかくいう資格は無い。

汚染水垂れ流しが続いている。放射性廃棄物の処理場問題も解決していない。福島原発の廃炉計画だって出来ていない。なのに東京電力様は何様なのでしょぷか?1千数百億円の黒字だと!損害賠償すら完了していないのに。

ようするに政府は犯罪に等しい行為を続けています。その関係者は山本議員の行動をとやかく言う資格はないと思いますよ。田中正造さんの行動と山本太郎議員の行動の本質は何か?!水俣だって天皇陛下に事実真実をお知らせしていればもっと的確に解決できたのではないのでしょうか
[PR]
by issei_tachikawa | 2013-11-02 08:15 | 3.11が問かけること(自然災害、原発) | Comments(0)