どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さすがに若干疲れ気味ですが、内面的には充実しています

c0219972_20152047.jpg月曜日からアルバイト(寺掃除の筋肉労働)始めていますが、夜はさんきゅうハウスと子ども未来センター(ワーカーズコープ)との合同忘年会でもりあがり、火曜日は同じバイト終了後は、親戚の宗さん・いずみさんのコンサート応援にかけつけ、水曜日はやはりバイト終了後にワイナマユ練習と言うスケジュールをこなしました。

体力には自信があるイッセーですが、今日の雨に救われました。本来はバイトのためBIGISSUE、食事当番、カフェのボランテイアは断っていた日でしたが、朝からカフェにでて、真壁さんからお借りしていた「うどんづくり道具せっと」をお返ししたあとで、レジの準備だけしていったん帰宅した後、終了間際の金銭管理、日報作成にでかけました。

というわけで休みのような仕事のような半端な一日でしたが、体は休めたのでまた明日からの清掃労働が楽しみです。

昨日は、不思議な出会いが2件ありました。1件目、夜5時35分立川発川﨑行き、南武線先頭から3両目でなんと「シカちゃん」こと鹿田さんにばったり再会。車内でサンポーニャの音を聞きつけて寄って来たのです。10年以上会ってないなー。午前中にバイトしながら米原くんと鹿田さんのうわさしていたところでした。

ワイナマユの終了後は、祖師谷の駅でみどり(姪)にばったり。喜久雄兄(彼女の父)の葬儀後なので、年内は実家にいるとのこと。そのうちにね。

あと、DMで苦労されている女性からの相談を受けて弁護士を紹介しました。先の見通しがたったとのこと、お役に立ててうれしいです。紹介した弁護士(谷村先生)は、さんきゅうハウスのありがたいサポーターでもあります。他にも、税理士、社労士、中小企業診断士、社会福祉士、ケアマネなどのネットワークがいつのまにかできてきていること、支援団体間のネットワーキングもだんだんと強くなってきていることを実感しています。

あとは、当事者が事業収入を生み出してくれるように祈るばかりです。まだまだこれからや!Sさんの面接成功祈念、ともに歩まん。22日ライブ参加申し込みは33名、忘年会は27名(バンド7名込み)になりました。まだ数名の席は余裕がありますので、どうしてもと言う方はイッセー携帯まで連絡をください。
[PR]
by issei_tachikawa | 2013-12-19 20:04 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)