人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

小さな出会いを大切にするお正月

c0219972_1237154.jpgまめ吉さんに向かう途中、柏町団地にお住まいの「男性ランナー」(おそらく70歳以上)と出会う。彼と会ってから20年以上たったが、まだ名前も聞いていない。ただ確実なのは、今年もフルマラソンに挑戦する意気込みで正月から走りこんでいるという事実。彼からお礼を言われた。「娘がステッチでコンサートできました。」とのこと。そういえば彼との距離が縮ったのは、ステッチマルシェのチラシを駅近広場で渡してからだなーと思い出す。

元旦から新しいケーナを吹き込んでいます。昨日は、7丁目の高齢」女性が熱心に聴いてくれました。いわく「5年前にここでお会いしたでしょ。立川生協やってらっしゃった方ですよねー。」と。話し込むうちに、真壁さんについてかなり詳しく後存知の様子。でも「マルシェにはいった事が無い。」とおっしゃるので、4月予定と、真壁さんが砂川うどんを出店することも伝えた。彼女は97歳の母親と同居されているとのこと。

100枚刷ったイッセー通信、3部残ってる。そうだ今回はサラ(レストランとディ)においてないからなー。近所に新規拡大しよう。49軒の自治会で、パルは10軒、コープ未来が2軒、他はゼロですが生協の組織率22.5%、愛と協働が地域を変えていきます。

まめ吉さんでさんきゅうカフェ用コーヒー(ペルー北部からフェアートレード、自家熱風焙煎)を仕入れました。カルチャー教室が増えてきたので、今までの倍(1kg)にしました。袋を4つに分けてくださる細かな配慮にありがとう。今年もさんきゅうカフェやカルチャー教室、食堂(一部有料)・入浴・洗濯・相談などなどに地域力が発揮されていきます。みんなでおもしろいことやろう。

◎写真:玉川上水のモグラー君健在、掘りましておめでとう!
by issei_tachikawa | 2014-01-04 12:28 | 自分史(1946-2066) | Comments(0)