人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さんきゅうハウスコンサルNOW

「他者への信頼」が日々刻々問われる。2件の相談を受けた。ハウスの前でたたずんでいる男性を常連のHさんが見つけて連れてきた。「おいこいつ面ドーみてやってくれよ。」といわれていったんは吉田スタッフにつなげたが、どうもすっきりしないのでいろいろ個人情報を収集してみたら、なんとかできるんじゃないのかというきになってきたので、知り合いの工場に電話したら「丁度1名欠員が出たので、直ぐに面接に来てください。」との返事だったので、インターネットでその会社情報をプリントアウトして渡した。人生なんて綱渡りや。さんきゅうハウスにくるまでは、孤立して手元には1000円以下しかない。公園で寝ていた。でも今は違う。まだ44歳だからこれからしっかり働いて金ためたらなんとかなりそうという気分になってきた。彼はカフェの中で泣いていた。うれし涙・・・おれもうれしゆうしながら、20代のゲルピン(日雇い仕事にあぶれた帰り所持金20円しかなかった)生活のときに、森野君に電話して品川まで歩いていったことを思い出した。今日来た彼が何とか再就職持続できるように祈っています。もう1件はアルコール依存の人。これもなんとかしたい。希望が育まれるようにプラスリードしていく。
by issei_tachikawa | 2015-05-05 18:31 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)