どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

都知事選敗北因考察データ(勝手連女性からのメッセージです

「鳥越さん、みなさんに、感謝致します 都知事選の残念な結果と今後やること、共に考え、行動に移せたら…と願う 市原みちえ (たんぽぽ舎応援する人、鳥越さん応援勝手連)

不条理に立ち向かい、闘ってくださった鳥越さん。連日,走ってくださった皆さん。ありがとうございました。

急ぎ振り返っています。
今回の都知事選挙の原因追及をはぐらかした官邸の、がむしゃらな攻撃の可視化と有効な反論の遅れと主な相手候補の正体を明確に示せなかったことなどが影響したでしょうか。選挙戦最後、有権者にとっては消去法の選択となった今回の都知事選挙。 保守が競い合い,票の掘り起こし、風を起こしたら、間に入って吹き飛ばされる…残念な結果となってしまいました。が、もっと深刻です。

◯ 今回の選挙結果と若者層へファシズムの深行をしめす相模原の惨劇から、直ちに行動すべきこと、中、長期的に考えるべきことなど、検討のたたき台を書き出してみます。

1.官邸がしたこと。 選挙妨害工作、官邸に異論の表現者を「契約」で縛らせる(石田純一など)
2.メディアの責任は、重大。(大衆紙ネタ取り上げ。極右隠し。横並び)
3.東京に極右知事(百合子はトランプ。嫌韓流、極右。改憲、核武装推進)
4.候補と、サポート体制の反省(候補へ自治法などのレクチャーサポート
  なし。都政課題提言届かず)
5.それでも、野党統一、協力の必要(民進党の代表選挙へもアピール。衆議院選挙、都議会議員選挙、国民投票を控え、野党統一をさらに進めよう)
6.次の準備・都政政策、住民自治研ビジョン、住民協同など市民と専門家のチーム。
  候補推薦もオープンに、予備選型へ。候補が誰になっても、協力、支える連帯へ
  (学ぶ・・チリ、ペルー、北欧などから)

◯ 鳥越さんに感謝と慰労の手紙を書こう! これからも一緒に!
 都政と国政、報道へ。立憲、NONUKES!、個人の尊厳、多様性尊重と弱者の視点で監視し、物言おう。

◯ TVは、全く、百合子の正体を報じていません。
 百合子は、ヒラリーじゃない。百合子は日本のトランプ。ネトウヨが推薦人。なぜ、報じない。
 抗議の電話を、メール、FAX送ろう! 就任の日(8月2日)には何らかの形で可視化しよう!

◯ 官邸はやはり、織り込み済みのコメントをしています。
 「都民の選択。尊重。協力する」(除名無し、シナリオ通り・・・イッセー挿入)
 一方、沖縄の選挙結果は無視。「県を提訴」「高江工事突然強行」 沖縄の選挙結果への対応と都政への対応の違いと合わせて可視化を! 市民がしなければ、沖縄はもっと大変になります。
 メディアに投稿意見を。沖縄県知事に手紙を書こう!鳥越さんと沖縄、辺野古・高江へ行こうツアーの企画を!

◯ 鹿児島が孤立させられないように。
 新潟、滋賀、福島、(岩手)ともゆるやかにつながることができますように。願いを込めて手紙を書こう!メールを送ろう。鳥越支援を表明した区長、市長を支えよう。(世田谷、武蔵野・・・イッセー挿入)感謝の手紙を書こう!メールを送ろう。

皆様からのご意見提案、歓迎です。勝手連、市民センターなどへ、伝えます。ともに考え行動にうつせたらと願います。 (8月1日記)」たんぽぽ舎からのメールの一部を勝手に転載いたしました。
[PR]
by issei_tachikawa | 2016-08-02 09:50 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)