どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

コーヒー淹れ方研修、ありがとう!

c0219972_19184717.jpg
水曜日はまめきちさん定休日なのに、9名でおしかけてしまいました。気持ちよく受け入れてくださり、丁寧な説明をいただき、ほんとうにありがとうございました。また、さんかしゃのみなさまも、それぞれ熱心なかかわりをありがとうございました。
勉強になった点を3つだけ報告しますね。
1つ、やはり最初が肝心だなという点。20秒待つとこが大切。
2つ、2つのステージでは、右回し6回、1回1秒くらい、描く弧はだんだん広げて大きく、逆に後半はだんだん閉じて小さく。
3つ、としさんからのまさにタイムリイな質問への答え、「アメリカンとは」です。今まで、薄目としか認識していませんでしたが、「お湯の量ではなくで、そそくときの速さなんです。」ということらしい。これはカルチャーうろこべりっ!
●考えてみたら、ペルーブレンドの「本家」の味、いままでしらないままにカフェで出したきた自分を見つめなおせました。
●産直事業でいうところの、産地見学になりました。ドイツ製の焙煎機、各種おまめが入った瓶、てづくりスコーン(3種)など、現場を見たスタッフのみなさんが入れるコーヒー、変化が楽しみですね。明日のカフェ担当は、ケテイ&トシですね。よろしく!

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-01-25 19:22 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)