どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

健康麻雀マネジメント成功!スタッフの皆さんおつかれ!

c0219972_22230675.jpg
昨日のMLで地域のYさんから「台風でもやるんですか?」ときかれているとの情報入手、媒介は社協の早川さん。
今朝、勝男さんからの電話で話し合って、「全員と連絡とるのは無理なのでとりあえずやる方向で準備しましょう。」と決めた。この時点ではぼくも参加するつもりでいた。
電話切ってから、ふと思い立って、できるかぎり「全員」に電話かけしてみた。Yさんの返事は「自分も入れて4名みんな今日は休むといってます。」次に、男性Iさん、kさんからも休むという答え。
しばらく来ていなかった2名からは、「登録抹消」に依頼もあり、10時の時点で参加確定はスタッフ3名、地域(ご近所の女性)1名のみだった。
実際にはFさんご夫妻とT夫人も参加して、トータル8名参加となった。
この経験は大きい。スタッフには若干の謝礼も出して、家賃2000円も払える。台風にびびらないでちゃんと情報も流して、無理しないでやれた意義は大きい。
報告は、最初に神の馬からあり、次に剛司からもあった。彼らの声もこころなしかはずんでいった。「もしもシャッター閉まってたら、来た人にさみしいおもいさせちゃったからねー。」といって胸なでおろしたひとこまでした。
◎明日のカフェは、敬老の日のためカフェ休業します。

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-09-17 22:23 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)