人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

パルシステム東京立川センター祭り、セイコー!

c0219972_16310438.jpg
さんきゅうハウスとして、神馬さんと2人で、コーヒー(フェアトレード、自家ガス焙煎、地場産直)販売しました。なんと、1ッぱい100円、これも地域のご縁があればこその話。53杯売れました。おいしいという感想をたくさんいただきました。改めて、まめ吉さんにありがとう。
入場者は550名、組合員だけではない。200名近くの新規出会いがありました。9名が新しく組合員になられました。ぼくがここにきたのは1986年、31年前、その時の供給高は9600万円位、組合員数は不明ですが、おそらく150名程度。1家で月に53000円くらい買っていた?1週で13000円か!1985年までは幌付きで薄汚れた(笑い)トラック3台しかありませんでしたが、1986年に職員6名と倍に増やして、拡大命路線を歩んだのでした。
このあたりの詳細に関しては、当ブログ( )にお寄りください。
3時に終了しても、センター内の水たまりに石を投げこんだり、手でカイ彫りしたりして遊んでいる男の子がいました。
時々こっちを見るので、手を振る。向こうは無視して、いつまでも遊んでいる。誰も止めに入らない。いい感じやなーおもいながら、ぼくは大沢さんが迎えに来てくれるのを待っていましたが、センター内でカンパ食品の試食会やっていたので見に行ったら、そのこの母様に会えました。おおらかな感じでした。だんなもいっしょ。いいねー。
立川センターは、引越しで昭島センターとして再スタートするそうです。車が60台くらいあるのをみながら、時間の流れを楽しみました。
出店されたのは、青果では沃土会、食品関係では共生食品、カジノ屋さんなど、左隣はご近所のNPO「シニアメートサービス」さん、右となりは「ハートのんびる」さん、おつかれさまでした。
また来年も会えますように。さんきゅう
ガーデンに新しい花が咲きました。ほととぎす、鳴きつる方をながむれば、ただ「さんきゅう」の寮ぞ残れる。(イッセーでまかせ)新選組の歌が聞こえてくるぜ。明治は遠きにありて近くにもあり。あきらめない急がない、20年アクション。
c0219972_16534121.jpg



by issei_tachikawa | 2017-10-07 16:55 | パルシステムで愛と協働のまちづくりを | Comments(0)