どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

総選挙、あと3日です

c0219972_09320723.jpg
「自公で過半数、改憲派が3分の2の勢い」なんて予測が出てますね。忖度新聞は別ですが、朝日も東京もあてにならんなー。やっぱり信頼できるのは、マスメデイアでは、日刊ゲンダイと赤旗と・・だけかなー、なんてつぶやく今日この頃であります。
あと3日で投票ですが、接戦区と支持政党なし(有権者の30%くらい?いや実質40%くらいで多数派だと思う)の動きが興味津々です。ここを変えれば草の民主主義の草の根が伸びて日本が変わる。つまり足元への働きかけが進んですそ野が広がる。
この間はっきりしたことを整理しました。
1つ、安倍はやはりずるい。応援スタートをなんと福島のたんぼでやった。集まったのは数十名の高齢男女、農協関係者?、あと自民党員。例によって争点隠し、憲法9条、原発再稼働、モリカケなんかにはノータッチ。教育無償化とかアベノミクスの成果強調ばかりですね。これでだまされる人々にも幸せが訪れますように。
2つ、公明党こんどばかりは候補者全員当選とはいかない区も。大阪3区?(ここはかって民主党がかったとこだな)、東京12区(さおりちゃんがんばれ!太田さんもういいじゃろ、引退される事おすすめです)、北海道10区も接戦です。
3つ、希望の党は、間違いなく解凍報告ですね。事前解凍をお勧めします。ぼくは都知事選当時から彼女の事を注目していましたが、党全体が「自公の別動隊」ですね。さいしょから小泉親子が裏で采配を振るい、そのうらには・・・という力が、やばい政党だぜ。前原さんは、ぼくはさいしょから目つきが苦手です。あの表情には裏があった。
3つ、枝野さん(立憲民主党)男上げましたね。なんと石原慎太郎さんや小林よしのりさんまでが支持に回っている。安倍内閣が嫌われている理由が鮮明になってきましたね。だって日本のことより北米に事優先政策なんだからね。今回ばかりは、憲法を守る政治か、アメリカの言いなり政治か、という選択肢になってきましたね。
新宿、池袋の街頭演説にあんなに(3000名以上?)人が集まり、枝野コールが起きる、まるで1968年10月21日みたいでした。元シールズ、今は新しき公共やママの会の応援演説をきいていると、「市民と野党の共闘」の現実性を実感できるようになってきましたね。これが希望の芽です。
4つ、共産党頑張ってますね。67選挙区で共闘勝利のために立候補取りやめ、21区の田川さん、本当に英断です。党本部の動きも良い。比例で増えると良い。ただし、未来社会のビジョンと党名については、なんとか努力してほしいものです。「明治維新から見つめなおすこと、地域協働党、協同組合社会と国連改革、アジアはひとつ」
5つ、イッセーの足元、なかなか動きません。家族ですよ家族、ここを変えないとはじまらん。さんきゅうの仲間たちとは毎日「選挙カフェ」やってます。都議選でKに入れた人全員が今回は・・・と変わりました。ご近所にはイッセー通信で案内していますし、毎週月曜日の9条駅頭署名(3000万目標)でも人々の関心の高さをひしひしとに感じられます。さあて、あと3日、人智を尽くして天命を待ちませう。

[PR]
by issei_tachikawa | 2017-10-19 09:32 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)