どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

フードバンク活動報告です。

c0219972_15410369.jpg

940からフードバンク立川の会議で、FDの報告と計画について話し合い、承認と決定しました。今後の計画は以下の通り。

11/3~4 立川市楽市でFD、時間ごとに担当決めて参加します。パンフレット配布、旗デビュー。

11/10(土)パルシステム東京の映画会にからめて、さんきゅうコーヒーの販売とFDを実施する。FB立川から車でも参加し、持ち帰る。

12/8(土)パルシステム東京の立川センター(昭島市内に移転)でFD

FB立川の課題は、配布のしくみづくり、その前提は、今困っている家庭とどうやってつながれるのか?です。

配布活動は、3人でやりました。ラパン引き取りはイッセーがやり、【仕訳】は「まさる」と研修生のA野さんで、河原3名、OB等58名分に袋詰めしました。1袋当たりの個数は10個でした。

残堀橋付近の「まさる」は、フードバンク活動を始めて1か月経過、10/1からの謝金は勤務表に従い、月1回25日支払いとします。

毎週月・火・金・土の地域パンの引取り、家事代行サービス(YPO)の草取りも依頼しました。

【配布者】は、イッセーとまさる、A野さん3名でした。

日野橋下、M間さん、は入寮を決意してくれました。今月末に引越し予定です。堀内さんの転出予定日は、1020日です。兄弟が応援してくださるという貴重な事例になります。

N平さんは、今日もマンガ読んでいて、元気でした。今日もマイペース。長いキャリアです。もう5年以上のお付き合いです。今を変える気はほとんどなさそうです。

A部さんは、今日は朝から外出との事。雨で外出できない日以外は、よく歩いています。スタッフに街中で会って、さんきゅう食堂で1回喫食されたことがありますが、1回きりです。時々Gを求められますが、断っています。

【パン以外の配布物】は、アルファ米(ワカメ入り)、ポテチ、ヨーグルトドリンク1人2本ずつ、チョコレート1人2箱ずつ。

1名の路上生活者(まさる)には、9/25から夕食(引取り方式で)サービス始めています。

★資源ごみが相変わらずたまる一方です。

★マサルも、生保申請については徐々に前向きになってきています。あきらめない、あわてない、確信をもってすすめきること。殺し文句の1つは、「今年の冬はチョー寒いぜ。」

さんきゅう食堂が、9/17以降休業していますので、食品は「さんきゅうハウス」にも一定たまっています。


[PR]
by issei_tachikawa | 2018-10-19 15:41 | 三多摩フードバンク&フードバンク立川 | Comments(0)