人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さんきゅうカフェ復活、マンセー!

c0219972_20102081.jpg
本当にお待たせいたしました。9月20日から先週まで、4週間お休みしましたが、困難を乗り越えながらカフェ再開したしました。
お店はいったん閉じると復活はなかなか難しい。離れた客足を戻すのは大変だと思いましたが、さんきゅうカフェのお客様は、ただの客ではない。ある意味同志であり仲間でありカゾクでもある。今日は15名もきてくださいました。最初にきてくれたみなさまに、ありがとう!
ケテイさんのおまかせ定食は豪華でした。ごぼうと鶏手羽元のグラタン、焼きカボチャのマリネ、小松菜とぶなしめじのごま醤油和え、白菜のかきたま汁、ご飯は長岡式酵素玄米、コーヒーはまめ吉さんよりの地場産直、自家焙煎・フェアトレードです。
食べた青年から翌朝電話があって、「家庭の味でした。野菜たっぷりで、偏頭痛がなおりました。来週も楽しみにしてます。」という感想をいただきました。
開店前に近所の常連さんの旦那が寄って下さって「きょうかみさんくるってさよろしくな。」というメッセージをいただき勇気づけられました。
アイ子さんから江川さんへの、お誕生日お祝いプレゼント(てぶくろ)贈呈式も成功、江川さん満面の笑み、寒い冬に向かって体調管理に気を付けてね。
情報センターボックスに、キムジェイン自伝(運命)と翁長さんの本を置きました。祈りながら泣きながら、笑いながら走りながら、50年間の思いを凝縮させた選本です。金さんはたしかにすごい。日本の野党リーダーのみなさん、金ジェイン自伝に敗けないわが道を行く自伝を書いてほしい。たのむぜ!
わたぼうしさんからいただいた「ラディシュととうがらし」昨日の寮食に出して、残ったのは今日のカフェのお客様に、感謝の気持ちでプレゼントしました。我が家では今晩の味噌汁にいれていただきました。ごちそうさま!
汁に辛みがとけだして、ねむけがすっとび、体内の毒素が放出された感じ、翌朝の体調、絶好調です。
c0219972_20294823.jpg

by issei_tachikawa | 2018-10-25 20:30 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)