どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

出会いで充実のサンディ


第28回砂川秋祭りに向かう
c0219972_16350701.jpg
第28回砂川秋祭りに向かう途中、猫返し神社近くの信号で、山下洋輔さん(ピアニスト)と会う。なんとチャリこいでいる。背も少し曲がってる感じで、ややふけたかなー。お互いにというより俺が急いでたんで、声かけなかった。さいちぇん
砂川祭りでは、30年ぶりくらいで半田君に会う!なんと、俺が行かない間に出店者常連になっていた。鹿島からくるという。この人と話すと、50年分の時間がスリップする。1966年行動羽全学連大会から1968年B第7回大会、その後の「分裂」と・・・・について。おれはまだ真剣に考えている。
秋祭りは参加者も増えて大盛況、ラストは「さっちゃん」のソロで盛り上げたが、半田君がOさんとつなげてくれて、これまた20年ぶりくらいの話。NWで那覇に行ったんだと、そこに定住している元・・・がいるとのこと。いいなー。
祭り終わって帰り道、行に山下さんと会った信号で、イッセー通信読者と出会う。「山本さんよかったねー。」といわれたので、ありがとうございましたとお礼をいう。「まだ27なんで、5期やれよ。そんでもまだ57才、楽しみで死ねねーよ。」という話。
そして我が家についたら、近所の◎さんが、年末ライブの日程確認に来てくれた。「連れがあるかも」とのこと。◎さんは、下北生まれの下北育ちで、彫金し、おれより1つ上だが、よく話す。通信読者でもあり、おれのことセンセーとちゃかす。
このように、今日の日曜日は出会いの宝庫です。
夜は福助ライブなので、さらにプラスアルファを満喫しました。じゅんこさん、あっちゃん、今日もありがとう!「力をぬけー!」(エミリイ)
祭りでの9条改憲阻止3000万人署名、たぶん60筆以上集まったのではないか。さすがだ!
 

[PR]
by issei_tachikawa | 2018-11-11 16:36 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)