人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

今週と来週の木カフェご案内

c0219972_20394116.jpg
シェフはアイ子さん、フロアは幸悦です。
おまかせ定食メニューは、
・えび、わんたん、野菜たっぷりのお鍋
・ミニオムレツ(中には玉ねぎとウインナ)
・大根の漬物(お酢味)
お米は、茨城の佐藤さんからのダイレクト産直、無農薬米で、長岡式酵素玄米にしあげています。炊飯日は月曜日、3日間熟成さセていますので、普通の玄米みたいに何回もかまなくたって大丈夫ですよ。
コーヒーは、まめ吉さんからです。自家熱風ガス焙煎、ペルーカハマルカ地方からフェアトレード、砂川⇒羽衣町の地場産直
お値段は、定食だけなら600円、コーヒーとセットなら800円、おかわりコーヒーは
200円です。
収入に恵まれない(財布空っぽ)の人も排除しない。シェアランチ(無料)があります。自己申告です。嘘なんかつかないよというのが前提です。ないもんはない、あるもんはある。生保の人は明日でるから、大丈夫、だよね。
そして来週は、待望のダメ連「ぺぺ」ちゃんのお寿司がメインです。4時頃閉店して、ぞろぞろと高田の馬場に繰り出します。
目的地は「あかね」、えっつ!行ったことないですか。名前を知らない?まあそういう人もいるでしょうね。
あかねのスタートは1960年代らしい。早稲田大学の文学部正門前にあります。ここに集まる客層が、これまたチャーミング、西の駆け込み、東のあかね?なんてね。
ごひいきに。
★画像と当日メニューは関係ございません。念のために。くんちゃんカフェは、5月2日の連休中に開きます。1年ぶり?パンタ同盟つながりです。彼女、国分寺食堂で頑張っていますが、長期連休なので臨時でおねがいしちゃいました。


by issei_tachikawa | 2019-04-02 20:41 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)