人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さんきゅうカフェでは「消費税粉砕!」を貫きます

c0219972_18103019.jpg
5%から8%になるときも価格は上げませんでした。今回も「おまかせ定食」(くんちゃん以外は600円、くんちゃんは700円、飲み物セットで800円と900円)、砂川まめ吉自家焙煎ペルーからのフェアトレードコーヒーは300円キープ、長岡式酵素玄米おにぎりも1つ150円でやりぬきます。
おもいは1つ、消費税へのレジスタンスです。
何故消費税に反対するのか?答えはクリアです。安倍が約束守らんからです。増税分を社会保障にですって?!
うそ八百ですよ。れいわ新選組の街頭宣伝でもでてきますね。今までの増税分250兆(数値はアバウトです)の約200兆円は、大企業法人税減税と高額所得者への減税で消えたということ。
おまけにアメリカからの使う当てのない武器買わされて(F35、イージスアショア、オスプレイなど)、軍事基地維持の予算も我が国の負担が増えて、などなど。
景気政策としても、新自由主義のドグマから抜け出られないで、20年以上続くデフレの経済、なんでやろ?
金が無いのか?違うね!もってるやつらは、しこたまためこんどる。大企業の内部留保はそろそろ500兆円超すよ。国の予算の5倍もためこんどる。
実質賃金は統計不在で正確なカウントができないという異常事態ですが、東京新聞の試算では、OECD諸国で日本だけがマイナスで推移している。
福祉だ社会保障だという割には、福祉労働者の賃金は低賃金のままで、暮らせない状態。こんな状況下で消費税上げれば、デフレはさらに強まります。
霞が関も立川も、新宿も、各自治体も、すでにはじまっている安倍おろし選挙で「野党共闘」勝利させて、生き物に優しい地域をつくりましょう。
このようなおもいで、さんきゅうカフェの値段は現状維持いたします。もちろん、ぜんこくのサポーターのみなさまからのカンパがたよりのつっぱりでもあります。ボランテイア労働、商品⇒貨幣⇒資本の論理にキッコウできるピープルズマーケットを拡大していきましょう。
★寅さんの番組見ていたら、だんちゃんと賀和(よしかず)にようにとるとおもったよ。
ここまでー来たらサクセス、じゃろー。
★所得税の課税対象額早見表、皆さん見てますか?最高税率しってるけ?45%だよ!おどろけよ!!!1970年代は75%まで累進課税だったんだぜ。それがいつのまにか45%マックスだって。ゴーンさん(たぶん年収10億円以上)もコナミの重役(年収5000マンくらいかな)も同じ税率だって。ありえなくない?
税金は、たくさん稼いでるとこからより多くいただく、累進課税、これって経済政策の基本中の基本でしょ。あと、MMTは近代経済学の中では比較的まともな理論だとおもいますが。
グローバル化した資本主義と一党独裁化した市場共産主義、第三の道を唱えた賀川豊彦たち、北米にEUで抵抗するキリスト教民主主義、現代十字軍の侵略を止める力はどこから?とうぜん、さんきゅうハウスからだぜ。世界中でもっとも信頼できるのはこのおれですから。まいったか?よしかず、きてくれてありがとう!おばちゃん、又はなそうぜ!(神仏習合、時間軸を1850年代まで逆回し)





by issei_tachikawa | 2019-09-01 18:11 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)