人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

さんきゅうよもやま譚(続き)



さんきゅうよもやま譚(続き)_c0219972_20184675.jpg
今日も「おまかせ定食」はおいしかったなー。5人のシェフが良い意味で(?)うでを競い合っている感じです。
今日のシェフは「じゅんこさん」、鶏肉の味付けがお上手だね。あと、味噌汁のみそが飯館村支援のだったこともあり、油揚げ・わかめ・ねぎ・プラスアルファのハーモニーもすばらしかった。
今日のお客様13名の内で、1年ぶりの女性がこんど立川市に引っ越してくる。残念ながらさんきゅうハウスには空き部屋がないので、高松町の旧いずみや邸に案内した。ちょうど大沢さんとカフェでご対面してからだったのでジャストインタイム。で、どうなったか?シェアハウスだと、一戸建てに7人同居で家賃3万円、こちらの物件だと個室で5万円、どうするかは本人判断でしたが、「諸事情でシェアハウスにします。」との連絡あり。でもこれからは、さんきゅうの仲間の輪でおつきあいできそうなのでよかったです。UKが縁結び。
のぶさんの「葬儀」、来れる方は、3月28日(土)10:30結集です。僕も参列します。あれだけの「よっぱらい」だったにもかかわらず、3年前のお雑煮会、ノンアルコールでという提案に、彼は真っ先に同意してくれたのです。りっぱな人相してはった。「世がよなら・・」とかんがえると、はやすぎる旅立ちを見送らねば。彼はたびたび「Yさんとこで呑もうぜ」と誘ってくれたんですが、果たせませんでした。あの世でいっぱいやろう。因みに、かれといっせーはため年なのでした。
あと、パルブレッドさんのパンを路上生活者に配達し始めてから2020年度で7年目ですが、7つの参加団体からのさんきゅうへの支払は年1回にしています。
今回いつもははなせない窓口の方との話が盛り上がりました。たまこむのKさん、また明日のKさん、いやー、とくにタマコムのkさんとは、なんと50ねんまえからのお付き合いだったんだーと知って、感無量ですわ。また明日のKさんは、めっちゃあかるいひとやね。なにが?っていわれるとこまるけどね。(わらい)
★夜回りはIさんがひとりでやってくれたので、予定は変更になった。最近河原や公園、駅周辺などで寝泊まりする人はゼロではないが減ってしまったので、わらわれの活動も「対象・目的・方法」などの変更が迫られています。BIG ISSUEも、4月1日号から100円値上がりして450円、通販もできるようにするとか。
★来週の月カフェ、シェフは、ラスカルでーす。フロアは、むらしゅう、3週連続になりますが、ボランテイアよろしくね。
★あすは、ようすけチラシとイッセーちらしを、砂川6丁目、柏4丁目、幸町かわ若葉町のいちぶに投入いたします。
★ドイツでは、若者が、コロナパーテイやってるってさ。

by issei_tachikawa | 2020-03-26 20:19 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)