人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

c0219972_22201157.jpg
●12月3日、本厄祓い清め成功!いろんなことが激変しました。もちろん好転反応。
●月曜は、ふるさんの「きりたんぽカフェ」、来店者12名で成功、夕方から呑み会になりました。歌が出なかったのが少し寂しいですが、またこんどね。
木曜は、じんちゃんのおまかせ定食、はたはたフライなど秋田フェアになりました。
●1月から月カフェ、第1、第4は、ラスカルこと佐野靖彦さんに「おまかせ」です。
1/8は、具だくさん豚汁、何種類の具が入るのかお楽しみに。1/27は、焼きはやしライスだってさ。これも珍味、だとおもう。
●のぶさん老人ホーム入りなので、空いた部屋に「まさる」さんが入寮予定。9日に生保申請します。うまくいきますようにお祈り。
●さんきゅうだよりの原稿、全力で執筆中、テーマは、さんきゅうカフェ、家事代行サービス、健康麻雀とカラオケ
高木さんが、フードバンクの原稿、和雄ちゃんに配信したが届かないんだと。しかたないので、おれがまとめて送ります。
●昨日の、三多摩地区フードバンク交流会参加団体は、FB八王子、FB立川、FB多摩でした。都連の遠山くん(那須くんの後釜)も参加し、最後熱烈なアジテーションでした。いやー久しぶり。せーきょ-でも事業優先になりがちの昨今、熱血漢、うれしいね。
●毎月第1土曜の健康麻雀は、今日で年内最後でしたから、「来年1月4日、どうしますか?」聞いたら、なんと、参加者異口同音、やるぜ!という力強いお返事だったので、2020年仕事始めは1月4日となりました。あっ!1月1日恒例のお雑煮会(IKEA前)はもちろんやるぜ。
●年末の物資カンパ、ありがたいのですが、使えないものもたくさん届く。すでに倉庫はパンパンです。あいこさん、いっせー、もんちゃんで「要らない(捨てるまたはリサイクル)」品を選定し、倉庫と食堂を「ガレージセール」向きの空間に変身させます。もう我慢できません。やる気スイッチがはいってしまいましたぜ。
●12/14(土)の「わたぼうしミカン狩り」、参加者は、8:30にさんきゅう集合です。参加予定者は、理事長、いっせー、星、神馬、佐野(ラスカル)、門間です。
●12/9月カフェ、シェフはみなさまおまちかね、くんちゃんです。

# by issei_tachikawa | 2019-12-07 22:20 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

c0219972_15220234.jpg
彼女は生まれながらに骨がもろいらしい。生まれた時に両足骨折していたという。つれーなー、こういう話、できれは知りたくない、聴きたくないって感じる人も多かろう。
だってみんな、人は、他者の笑顔もとめて生きてんだからね。
母性、母なる大地パチャママ、アイヌモシリ、約束の大地、土地さえあればあとは地球にまかせておけばよかったのに、1万⑤千年も続いたといわれている縄文文化に、弥生を接ぎ木(暴力的に!)してしまった日本の歴史。
須釜さんの話聞くと、過去を振り返れる。動物と人間と、アリやへび、ネズミヘビトリムし魚の子守歌が聴こえてくる。蚊やはえだって生き物なんだ。
「生きづらい、生きにくい」みんなそうなんや!
ぼくは彼女に全身全霊上げて連帯しました。
生まれた直後の親の対応、覚えてるんだよね子どもは。ぼくも子供は恐怖でした。なぜか?「自分のこどもがなにか障害持って生まれてきたら?」という問に答えられなかったからです。
なんでやろ?罪意識?積み重ねてきた悪業の数々を忘れられないから?よくわかりませんが会ったこともない須釜さんの両親の思いにこころが走りました。
「働け」っていわれたってなー、咳しただけで肋骨が・・みたいな身体で、無理やろ!社会が強制するのは戦えばすむことだが、両親から言われたらナー。どうするんよ。
須釜さんごめんね、あんたのこと誤解してたよ。めっちゃ強い人だと思ってた。それは今も同じですが、「あたしは比較という感情を超えなくてはいけないと思ってます。」ということば聞いて、拍手喝采してしまいました。
比較と嫉妬、これはあかんね。その地平からの脱出は、人類永遠の課題だろうね。
★★★おまけで笑える話。
須釜さんは19歳になる迄、ほとんど本さえ読めない生活だったという。これは資金の問題。おれも18歳まで一冊も読んでませんが、こちらは優先順位というか時間があれば外で遊んでたか、野球やってたからって話。似て非なるなんとか?
もひとつおまけ、須釜さんのおやじは、学校いかせないかわりに(?なるはずねーだろ思いますが)テレビNHK教育テレビを1日中つけっぱだったんだと。これまたユニークな体験だったね。「不幸」を乗り越えてきた直美さんにかんぱい!
c0219972_15224470.jpg



# by issei_tachikawa | 2019-12-01 15:12 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

c0219972_18032825.jpg
中曽根さんが亡くなった。101才大往生、おつかれさまでしたと哀悼の辞を捧げます。
日本の73年を振り返ります。そして日本の151年を振り返ります。
原子力発電、中曽根さん、正力さん・小林さんといっしょに推進してきましたよね。安倍さんは、あなたの追随者ですね。相変わらず原発・原爆・北米兵器に依存して世界平和を実現しようとしている。
亡くなってから申し上げては失礼ですが、安倍に遺言残してほしかったですよ。
「原子力発電所はもう時代遅れだ。中性子の動きを人間がコントロールできないことはできないことは明白になった、原発はいつ爆発するかだれにもわからない。自己コントロールできない技術に頼っていてはいけない。国家資源(税金)投入して、自然エネルギーを普及させよう。」と。
それにしても101歳とはまあ、ながいきでしたね。おつかれさまでした。石原有気センセーもおつかれさまでした。
「お前らは中曽根とおんなじだ。」って高崎さんから言われた。立川生協が砂川8丁目にあった頃、毎朝早朝便が届く。
ピーコ―ピーコ―、高崎さんからクレーム電話、いつもおれは出かける。なんでおれなんや?隆はなにしとったん?
まあ、ようわからんがいってみたら、だんなおこっちょる。「おまえらはなんどぃっても住民の意見に鈍感だ。」といわれる。
御免ねー、ごめんねーでしたよ。もうただひたすら、あやまるっきゃないんだ。中曾根康弘さん、おつかれさまでした。
安倍のあとはまかせてくださいね。


# by issei_tachikawa | 2019-11-29 18:03 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)


c0219972_16202353.jpg
明日の講演会(さんきゅうハウス理事、須釜直美さんの)情報を入れた山本チラシを、砂川地区に60枚まいた。
と、これだけならどうてことない業務報告なのですが、イッセーが蒔くと、チラシがより一層生きてきます。
理由は、コミニケーションを媒介し・促進しながら、じつにたくみに意図的にまくから地域が拓かれてくるからです。(花崎浩平さんの著書より)
いろんなひとがいる。動機は様々なのはとうぜん。でもおれはおれなりに、50年間持続している自負と確信があります。
最初は、砂川7丁目からスタートです。さかえ野自治会49軒中の30くらいにまく。今回は顔が見えている人だけに限定する。当然ですが、選挙前は全戸配布です。
7丁目の次は8丁目、旧立川生協村です。イッセー通信は8軒とつながっていますが、今回は7軒にまいた。
Tさん(だんなは宇野経済学,H大の元教授、立川生協のサポーター、旧社会党の理論家)のポストに入れる瞬間にドアが開く。
感動するぜ。会ったのは奥様、つい最近立川病院でもお会いした。旦那は留守でしたが「パルに入ったよ、続いてるよ。」という力強いコメントに、イッセーは励まされます。(ゆりかごから墓場までね、無私・無翼で、ビバ・アナルシ!)宇野さんの原点は、アナーキズムなんではないか?
Tさんから庭木になる「ゆず」(でかっ!)をいただきました。
そこから6丁目に移動。まめきちでゆるゆるとチャイを飲み、おかわりにモカを1ッぱい。ちょうどパルの個配の車に出っくわしたので、「ちわー!僕もパルでーす。」と御挨拶。せっかくなのでちらしも差し上げましたら、なんと、ドライバーさんが「ありがとう、うちにかえってしっかりよんでみます。」だってさ。うれしいにゃー。生協活動には限りがありません。セーキョー・シュウキョウ、かみひとえ?
いいじゃんいいじゃん。無神論くそくらえ。何でも科学(価格)におきかえるな!
チラシ全部撒くと、なんとなく(正直に、いおつもといえ!答えははい)吉沢商店へ足が向く。鶴千代の季節限定搾りたて純米酒、まめきちで自家焙煎ノモカ買って、吉沢さんで鶴千代を、寒い中帰ってみたら「しろ」一人、保温器の上でまるくなり。
c0219972_16204012.jpg



# by issei_tachikawa | 2019-11-29 16:39 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_11155324.jpg
朝から電話,Kくんから。「イッセーさんいまカフェにいますか?」って。「いやまだうちだけど、これからいくよ。」と答える。
この人にとっておれは、なくてはならない、いてほしい存在なのだ。だからおれは逃げないし、排除もしない。とうぜんだろ、みんな仲間なんだから。
かれは今、山本チラシ(議会報告)配布中、雨ん中おつかれさまです。
「はらへったんで、せっかくだからさんきゅうで食べたい。」てさ。うれしいねこういう寄り方ってね。
今日のシェフは、神さんです。たぶんおまかせは、和食だとおもう。じんちゃん、こえでるようになったかな。さあ、これからチャリこいで30分だ。
ザレインウオントストップアス。

# by issei_tachikawa | 2019-11-28 11:16 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)