どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa
・立川の米軍基地拡張に反対した理由
・ベトナム反戦闘争が「内ゲバ」になってしまった理由
・そもそも「内ゲバ」とは何か ここが難しい
・なぜ大学院に入りなおしたのか?なぜ京都だったのか?
・三里塚とのかかわり、一坪共有運動とは何か?
・日本山妙法寺、石谷上人との出会い
・「ほぴの予言」上映会の事
・1970年代の議論 生協なのか共同購入会なのか
・コミューン運動とヒッピー
・潰されていった「広場、たまり場」、つぶれた?潰された?
・日本国憲法、象徴天皇制をなぜ問わないのですか?
・づかの井戸掘り、ログハウス
・国分寺でのとろん、じゅんことの出会い、坂内はハウスとは
・先住民の運動について
・意見の違い、異文化とのつきあいかた

まだまだたくさんあったような気がしますが、とても豊かな時間でした。

[PR]
# by issei_tachikawa | 2018-12-11 09:11 | 自分史(1946-2066) | Comments(0)
c0219972_19093694.jpg
日曜日の昼頃に府中公園に向かう。京王線府中駅の方向指示は実にわかりづらい。少し迷って府中警察前、女性の警察官が前時代的な6尺こん棒もって、警備中。・・に、つくり笑顔(でもだれにもわからない)で「府中公園」を尋ねたら、えらく親切ですぐにわかった。その時の会話。
「ありがとうございます。でもその棒はなんとなく時代錯誤的ですよねー。役に立ちますか?」
「はい役立ってますよ。」
「そうですか、でも・・」と言いかけてやめた。彼女は真面目なんですよ。市民警察だと思えばよい。レーニンのコッカクに洗脳されてから約50年たって、72歳の今ではようやく打倒対象という堅苦しい、ドグマ思考から自由になろうとしている。
暴力論、革命論を頭に抱え込みながら府中緊急派遣村の炊き出し現場に到着。めしはうまかったです!カレー、牛丼、卵焼き、大根おろし、紅生姜、スープを堪能しました。卵焼きは、松野さん(派遣村代表)の奥さまの作品だとか。
夜は、広島から来たケケと農家の◎さんが泊まった。6時ごろ来て、11時まで、酒も飲まんと、いつおわるともいえない三世諸仏のお話し三昧。あきがこないんだね。話が尽きない。
今朝は8時までぐっすり寝て、2人は車で広島に帰っていった。広島と言えば、岡村信秀(元コープひろしま専務、現?)、みどり、こうじ(山本)がいる。岡山にはトロンが。新しい人生のはじまりかな。
小川町に、桜井君引っ越して、あいかわらず(失礼)自然エネルギーやってるんだと。けけちゃんは、「適正技術」に関心が移っているらしい。韓国のロケットストーブイノベーションと日本のそれとの連携も楽しみだ。
社会的協同組合、イン・ジャパン、みんなで実現しましょう。もちろん超党派や。

c0219972_19105415.jpg

[PR]
# by issei_tachikawa | 2018-12-10 19:11 | 自分史(1946-2066) | Comments(0)
c0219972_16260354.jpg
昭島センターは立川センターが引っ越して改称したもの。最初のセンター祭り、フードバンク立川(社協、ワーカーズ、さんきょううハウス、コープ未来組合員、東都生協組合員、民生委員、市民ボランテイ有志などの連携任意団体)として出店し、組合員宅の食品提供に対応しました。
6件のオファーあり。センターからは玄米5kg2つが!入場者338名、内これからの方が68名、組合員が270名、新規加入が11件ありました。
センター祭りってのは、ぼくにとっては発見と出会いの宝庫なので、大切に継続しています。
おのまん(小野満さん)ファミリーに会えたよ!(最初の写真見てね)一緒に写ってるお姉さまは宇野さん、かって調布の拡大をリードされていた方、福利厚生分野でも活躍されていた。あと1年で定年退職ですと。感無量だね。
後昭島地区のベテラン、関戸さんにも会えたし、くんちゃんもよりいっそうチャーミングな姿で再会できて、しあわせでした。
生産者、メーカー、子会社関係では、沃土会の皆様にご挨拶し、カジノヤさんの納豆、なんとビニール袋に詰め放題で250円ですと!なかには16個入れた方も。(いっせーは10個が限界)パルミートの濱田さんともお会いできてしあわせでした。
昭島センターは、パルができる以前の立川生協の流れで言いますと、柴崎⇒砂川⇒立飛⇒西砂⇒昭島で5つめです。
10:30ごろに過去の回想がイッセーの頭の中ではじまり、涙がこみ上げてきました。やめなくてよかった、パルシステム有難う!なんで続けてるの?答えは面白いから。いつまでやるの?答えは死んだらおわるでしょ。でも、イッセー、パルシステムのガッツを受け継いで、世直し続けるアナルシ(究極の自由)を求める人が続いてくれ利でしょう。
★沃土会のネギと秋田のセリは、我が家では食べ切れないので近所の松尾さんにおすそ分け。わたしにいったら、コーヒーごちそう様でした。「フランスではもえとぇるのにどうして日本はしずかなんですかねー」と聞かれて、僕の考えを伝えましたが、不思議ですよね。虐めとかにいっちゃってるのかもね。いじめられてるものが、さらによわいものをたたく、だめだねそれは。精神保健衛生士の斉藤章佳さん(東京新聞2018年11月17日、「あの人に迫る」に連帯します。マスコミもがんばれ!カテゴライズ粉砕、敵・味方は要らな
c0219972_16270948.jpg
い、仲間が欲しい。フードバンク立川事務局の澤井さん、熱心に問いに答えています。いっせー拝




[PR]
# by issei_tachikawa | 2018-12-08 16:28 | 三多摩フードバンク&フードバンク立川 | Comments(0)
c0219972_10171232.jpg
これからフードバンクでパルパンの配布です。現役のまさるが仕訳と河原への配達やってくれるので助かります。
1時過ぎに東京新聞さんから取材打合せが入ります。当事者3名で対応しようと考えています。2時過ぎにはSHJ(フードバンク)から食品が入ります。
明日はパル東京昭島センターでお祭り、FDやりますが、生産者・メーカーさんと会えるのが楽しみ。我が家の紙パック・注文案内・卵のパックはたまりすぎたので、センターにチャリで運ぼうと思います。間違えられるかも?(冗談)
日曜日、府中緊急派遣村の炊き出しで「恩返し」、高見さんいつもこっちにきてくださるのに、ぼくはいまだに年末行ったことがない、これではあかん。
月曜日は駅前アクション、憲法審査会などしらせなあかんことがやまほどある。
火曜日は10時からいよいよ念願の倉庫整理や!夜は、ザイリョウ者とスタッフ有志の定例ミーテイング、3.11忘れんなよという趣旨で毎月11日の夕飯食いながら、やってます。スタッフ・当事者・専門家など参加自由。
あさから朝風呂入ってしまうくらいに冷えてきた。河原さむいぞ、かぜひかんように基盤なはれや!と自分にいいきかせて、しゅっぱーつ!

[PR]
# by issei_tachikawa | 2018-12-07 10:17 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_13092707.jpg
フランスが燃えているらしい。なんと燃料値上げ法案、半年間執行猶予するということを首相が発表した。厚かましい嘘八百のごうまんAB内閣とはえらい違いだ。
その違いの根にある民衆運動なのですが、フランスに比べて日本をくさす切りくちはあかんとおもいます。
日本の場合は徳川から明治期がチャンスだったのですが、ものの見事に「長州クーデター」で権力は移り、自由民権・米騒動・ええじゃないか・城東農民運動などなど皆潰され、共産党もがんばったが壊滅し、アナボル論争は時代的な限界を露呈して、日本の民衆1人1人に「究極の自由」意識がそだたないままにあというまに72年なんですね。
フランスは一味違う。1789年フランス大革命は、普仏戦争敗北(反戦闘争)がきっかけで始まったのだがルイ16世処刑まではよかったが、ロベスピエールの独裁が失敗して、ふたたびナポレオンに権力がうつってしまう。立憲政治今一歩だった。
1871年パリコミューンも惜しかった。ソビエトロシアをまたずに史上初の市民政治が生まれるチャンスだったのに、逃げてゆく政府軍を徹底的にたたけなかったコミューン政府はすぐに崩壊してしまう。クールベ、ビクトルジュゴー、ブランキ、〇円含めておつかれさまでした。
そして1968年五月、戦いの火の手はソルボンヌ大学ナンテール分校からだった。ベトナム戦争は世界中に反戦運動を広げた。日本も同じく立ち上がった。ベトナム戦争の間違いについてはもう繰り返す必要がない位明白になっている。プールの落成式に出席していた文部大臣が反戦運動で逮捕された学生の釈放を要求する学生運動のリーダーに対して「出来立てのプールに頭入れて冷やしたらどうか」と暴言はいたのがきっかけで、フランス全土が騒乱状態になった。ドゴール慌てたであろう。ゴミ収集労働者、警察官、墓場労働者までもが学生に連帯してストライキに入った。
この運動のリーダーの一人、D.コーンバンディは今もドイツ緑の党で活動しているという。活躍した労働組合はCFDTやFOだったと聞く。日本では、新左翼とかサンパといわれた学生運動と社会党のダラカンをつきあげた反戦青年委員会が大活躍した。
どうですか?暴力・非暴力を、カテゴライズして語るだけでは、問題解決はないとおもいませんか?
いま日本でフランス民衆に連帯して「世界一国・・・・」を語るつもりはありませんが、暴力論と内ゲバの本当の総括は、映画や論評でも必要ですが、むしろ生涯現役の活動家人生を歩みながらやるほうがいいよとおもいませんか?
(そろそろ73歳ですが、まだまだこれからです。戦争法廃止、原発廃炉、格差是正、憲法守り公文書改ざんしない内閣を!)
★毎週月曜日2時からの3000万署名アクション、やりきるぜい!

[PR]
# by issei_tachikawa | 2018-12-05 13:16 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)