人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

カテゴリ:未分類( 2 )

とりあえず今日はこれだな。
たくろうアゲイン、たくろうフォーエバー、シャイだけど健起だ。
https://www.youtube.com/watch?v=O_YzOz68m7M
「人生を語らず」
参議院選挙で、いろんな「事実」が見えてきた。
1つ、MMT(モダーンマネタリイセオリー)、自民の西田も入る。緊縮政策、小さな政府、新自由主義的な資本の世界化(世界大企業、大国間取引)のつけが、まわりまわって格差社会に
2つ、自己責任論に未来はない。この日本でせっかく生まれて、せっかくここまできたのに、自分で命を絶ってしまっている人が後をたたない。既存の制度だけではない、家族、近所、宗教団体のFつながり、政党、会社つながりが何の役にも立たないで事態を「悲観している。」
この事実から、政治運動を構想したのは、山本太郎と新選組(だけ?)
3つ、先立ってしまった仲間(木村、道上、のぶあき)の顔が思い浮かぶ。おれのいまの「さんきゅう」活動は、自己救済なのかもしれない。ちがうか?肩の荷が重くなるが逃げない、負けない、って自分に言い聞かせる。「大丈夫、内はかみさまばっかしだから。」
4つ、安倍内閣の時代は終わった。これからは、本当の「れいわ」がくる。公明党のバックだった創価学会、2004年は862万票もとっていた。今回は、657万票(前回の参院選比だと、103万票も減らしている。
自民党も240万票減らしている。消費税でますます消費落ち込み、企業はあいかわらず内部留保ばかり増やして派遣労働者に依存する構造が強まり、国内投資も増えないから、さらに来年の衆議院選挙は彼らにとって恐ろしい結果になるであろう。
本来は、今回、憲法改正など叫ばない方がよかったのだ。といってもいっちまったらやめられない。狙いが憲法全体ではなくて、日本会議主導の9条に「自衛隊」を、にあることがみえてきたので、これはますます「トランプ追随」になるということも見えてきた。日本の有権者には、まだまだ2000万人程度の「せんそー経験者」がいるのですから、子供相手の洗脳教育だけで(塚本小、森友学園、安倍晋三記念学校、奥さま名誉校長でした、籠池さんいわく「安倍にだまされた。」)なんとかなるとかんがえていたら大間違いですね。
5つ、次年の衆議院議員選挙、21区は・・・さんでまとまりましょう。・・・・、・・・・ワンセットで落選、野党共闘ってのはなー、こうつくるんや!本気でやりましょう。日野橋通りの・・・事務所は、さんきゅうハウスからチャリで5分のところ、イッセーの「通勤」コース、毎日遊びにいきます。
選挙って面白いよ。テレビドラマや映画はしょせんつくられた面白さの味わい、しかし選挙活動はライブだからね。2019年7月20日、新宿西口れいわ新選組のライブ、ほんとうに泣けたなー。おれ、セブンイレブンの経営されてた人の「菓子パン万引きでつかまった」高齢女性への、おまわりさんと店長(オウナー)の対応に、まじなけました。あれはね、じつは、おれの20代の一コマにダブるんだよ。
みなさん、財布の中に、何十円しかなくて、預貯金もなくて、日雇い仕事にあぶれてアパートに帰れず、腹減って、新宿西口地下通路の「キオスク」売店で、アンパン狙ってた男の辛さ、わかりますか? 拓郎を聴いてください!!!
https://www.youtube.com/watch?v=O_YzOz68m7M

by issei_tachikawa | 2019-07-24 08:49 | Comments(0)
c0219972_19262879.jpg
生協の産直事業で言えば生産者や流通業者のみなさまには本当に心からありがとうです。会えてよかった、運命的な出会いにも感動しています。
1人は、まめ吉コーヒーの山口さん。自家焙煎カフェは我が家から徒歩数分のところ、焙煎機からはクロロゲン酸の良い香りが。豆は、ペルーブレンド、ペルーの北部カハマルカ地方からのフェアトレードです。これを300円で味わえるのは幸せですよね、と感じていただけるなら嬉しい。コーヒーマニアのイッセー、まめ吉コーヒーだと、ブラックで飲んでも体に優しく感じます。こんなの生まれて始めてや。
2人目は、佐藤さん、茨城県龍ヶ崎市に引っ越して、田んぼとフォルクローレ演奏活動三昧、奥さまはパルシステムでは知る人ぞ知る、立川生協時代は昭島地区の理事さんでした。佐藤さんのお米を、きよし&だいすけチームが、週2回、1升ずつ炊いてくれて、いつも保温器で熟成しています。おにぎりでは1つ150円、おなかに優しいのがおすすめです。毎週6個ずつ買ってくださる「女神」にもありがとう。25日には、現地交流です。バンドでは10月に合同ライブを企画しています。
3つめは、グループで、わたぼうしさんの3名です。パルシステム神奈川ゆめコープの定年退職者、平本さん、平尾さん、佐野さんがたんせいこめて育てた野菜たちを、運んでくださいます。今年のミニトマ、ナス、キュウリなどは、カフェだけでなく寮や食堂の食卓もにぎやかにしてくださっています。真心をいただくだけではと感じましてリンゴジャムなど物々交換にと努力はしておりますが、不等価交換で申し訳ない。
4人目も複数です。ケテイさん、じゅんこさん、アイ子さん、おいそがしいにもかかわらず、毎月日程調整していただいてボランテイアシェフをしていただくだけではなく、パルシステムなどの素材持込をしていただいているので自信をもっておすすめしています。こうなるとは予想だにしていなかった生協とNPOとの地域連携、必ず成功させます。
5つめは、株式会社ジーピーエスさん、株式会社パルブレッドさん、リンゴジャムの原料供給、フードバンクでのパンの供給でお世話になっています。
後最後になりましたが、地元のメーカーさんや料亭、子ども食堂からも応援していただくことがあり、助かります。
さんきゅうハウス、2010年暮れに立ち上げるときには、ほとんど何もプランニングせずに「困っている人を見てみないふりしないように」という思いだけで突っ走ってきましたが、みなさまのおかげでまだまだこれから、タタカイ永遠なり、人生の目標は「ひとだすけ」、それが自分だすけにもなる。人の笑顔、どうせやるなら気持よく、ためないで贈与の仕組みをつくりませう。あったかいお金がまわるのは、それをもつひとの気持ちが肝心です。
なにがあっても大丈夫、「善人だにこそ往生すれ、まして悪人は」ですね。こんなイッセーがいってるんですから間違いありません。
★写真は、女神様です。財布がかわゆいのでショット!

by issei_tachikawa | 2018-08-09 19:18 | Comments(0)