人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

カテゴリ:さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動( 273 )

c0219972_02223209.jpg
シェフは、じんちゃん又はコウエツ、自助努力の塊みたいな人、出会ってから10年?自己変革の歴史を感じます。
最初は何にもできなかった元男性が、さんきゅう食堂でシェフをやり、生保切下げ反対訴訟の原告団(さんきゅう関係者が10名以上参画)の副団長を立派に努め(ing)、様々の「困難」と対峙しながら今に至る。
地裁での意見陳述、聴いていて涙ぐんだ、のはおれだけ?じゃないとおもう。
わたぼうしの平尾会長が、アンデスレッド運んでくださいます。たのしみだなー。jikka(子ども食堂)、立川みらい、いりませんかー。
ハーブもいただけるのかにゃー、あとで確認しますね。
最近深夜に入力し、眠くなったらまた眠ることがふえてきました、年取ると睡眠時間が減ってくるのかにゃー(自然のホホエミ)
金曜はパルパンだよ。芋ゆがいといて河原に届けようかな。

by issei_tachikawa | 2019-06-20 02:23 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_11355578.jpg
ケテイさんから分けていただいた「被爆はまゆう」ことしも元気に咲いてくれました。何があっても大丈夫の気持ちで、ゆるゆる、ぶらぶら宇宙をかけめぐりませう。狼の声、聴こえるかい?
全ての家がさんきゅうハウスになれば、ビンボー人にも春が来る。今世間がさわいでいる「2000万円問題」、正直かむ気になれません。
60歳から(いやもとまえでもよい、ひとそれぞれですから)ジンセー楽しくやりとげるための要件は何か???
わかっとらんやつらの論議だからです。
ポイントだけいいます。
1つ、身体が今日も動き続ければ大丈夫
2つ、あらゆるおもいこみから解き放たれる事が大事。
3つ、「必要保障額」なんて、1つの目安にすぎません。貯金ゼロでも大丈夫。「金は天下で回すもの。」ですから。
4つ、ひとは誰かに依存して生きていく存在、うつくしくいえば「たすけあい」だが、ものごとは具体的に、事実に即して判断するべし。
5つ、このわきまえで「年金一揆」やるんなら、おれも乗らない事は有りませんが、時間軸がずれてるかたたちとは「妥協して」つきあいます。
絶望の根は深い、大地の底の底から絶叫し続けるのです。
今日も笑顔で「チラシ撒き」、いろんな人
c0219972_11474458.jpg
と出会えて楽しいよ。さんきゅうハウスとは、出会いの道だとみつけたり、しかりしかりいないな。




by issei_tachikawa | 2019-06-19 11:48 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_08390892.jpg
さんきゅうハウス理事の皆様、スタッフの皆様、現役・OBなど当事者の皆様、そして連携先の皆様
6月23日は、さんきゅうハウス(特定非営利活動法人)の年次総会です。
1時半から3時半迄
RISURUホールの5階、第6第7会議室です。
重要決定事項もありますので
ぜひご出席ください。
2つめ、6月3日から月・木カフェ、営業しております。
さんきゅうカフェの生命線は
みなさまが利用してくださるかどうかです。
さんきゅうカフェは、ドトール的ないちげんさんあいてのカフェではありません。
こちらもみなさまのおちからで
育ててください。
場所を確保維持することの重要性とありがたさ
身に染みて感じ入る今日この頃です。
イッセー拝

by issei_tachikawa | 2019-06-17 08:39 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

さんきゅうハウス活動予定表20196月 選挙でチェンジ、マジで  6/1 1時 健康麻雀 夕食当番:山木

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日

6/2

3

カフェ(あやさん)

2-3時 9条改憲

反対3000万署名

4

地域清掃

5

パルパン発注

夕食当番:田中

6

カフェ(じゅんこ

&幸悦)

7 

パルパン配布

8

夕食当番:稲川

9 

2時 寺子屋

講師:しろたん

自己を語る(仮題)

10 

カフェ(くんちゃん&・・)

2-3時 9条改憲

反対3000万署名

11

地域清掃

12

夕食当番:田中

13

カフェ(ケテイ&

幸悦)

14

15

1時さんきゅう

会議(山本事務所

1時初心者麻雀

夕食当番:神馬

16

1時 健康麻雀

17

カフェ(あやさん)

2-3時 9条改憲

反対3000万署名

18 

地域清掃

2時から体話カフェ

19

パルパン発注

夕食当番:田中

20

カフェ(ケテイ&

幸悦)

21

パルパン配布

立川みらいは引取り

22

10時 マルシェ

1時 健康麻雀

夕食当番:師岡

23

1時半 NPO総会

RISURUホール

67会議室

24

カフェ(くんちゃん

2-3時 9条改憲

反対3000万署名

25

地域清掃

26

夕食当番:田中

27

カフェ(じゅんこ&

幸悦)

28

のんびる6冊仕入れ

2019年度定期購読料支払い

29

夕食当番:師岡

30

7/1

カフェ(あやさん)

2-3時 9条改憲

反対3000万署名

7/2

地域清掃

7/3

パルパン発注

夕食当番:田中

7/4

カフェ(じゅんこ

幸悦)

7/5

パルパン配布

7/6

1時 健康麻雀

夕食当番:山木

×さんきゅう食堂(昼食サービス)はお休みしています。

◎カフェは、月・木曜日11時半から17時まで営業です。フードバンクの食品置き場は、総合福祉センター2階です。

◎地域事業は、健康麻雀、身体発見動場・体話カフェ、家事代行サービス、ステッチマルシェ等出店、幸せクラブ、寺子屋等です。

●場所貸し料金(家賃)は、午前1000円、午後2000円、終日3000円が1つの目安です、問い合わせは080-9177-3900イッセーまで

●OBの方、入浴、洗濯料金は300円、無収入の方は無料です。相談は随時受け付けています。入浴可能時刻は11~2時まで(予約必要


by issei_tachikawa | 2019-06-15 20:51 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_02215090.jpg
今日のシェフは、ケテイさんです。11時オープン予定
【メニュー】
豚バラとオクラのわさびおろし和え
ふんわりオムレツ(サラダ菜とトマト添え)
きゅうりと塩昆布和え
白菜と卵のスープ
(デザートも付くよ!)
ビワのカスタードパイ
(注)画像はケテイさんの作品です。カフェで観られます。

by issei_tachikawa | 2019-06-13 02:38 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_18430675.jpg

3年ぶりですね。クンちゃんカフェ復活、人気のおまかせ定食何が出るかはおたのしみ。11時から17時まで、ワイワイガヤガヤ、楽しい時をすごしませう。

by issei_tachikawa | 2019-06-09 18:46 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_04422437.jpg
c0219972_04434361.jpg
さんきゅうカフェを何カフェにしたいのか?(俺=店長の想い)
1つは、何時までもゆっくりいられる場所。たまり場、憩いの場、寄り合い所、地域の縁側などなど、いろいろ言い換えられる。そのためには、ある程度は回転率より交流率を、いやそもそも・・率などという近代的概念も廃棄したいなー。
2つは、憲法25条問い直しの場。「健康にして文化的な最低限度の・・」てなんやねん。生活保護?ちゃうやろ!生活保障にするべし。必ず実現しよう。これはただの生活課題ではない。いやそもそも政治的なことと生活の事を切り離さないように日頃から、大人を「きょういく」するべきだと思う。そして、自分も人も、いくつんあっても、何度失敗しても、どんなに落ち込んでも、どん底から立ち上がるチャンスを持ちうる。自己発見、他者発見の場は、あるいみパリの(ほかでも構いませんが)サロンてきにしていきたい。公然と市議会、都議会、国会議員選挙ポスターを掲示しています。政治、宗教、家庭のごたごた、悩みごと相談、なんでもありあり。専門家・議員・インテリゲンチャ(現状問い直し闘う知識人)とも連携しております。
3つ、ですからここに来るといろんな地域活動情報が手に入ります。自分でもチラシなどを持ち込めて、掲示できます。(一応内容は見させていただきますが、ヘイトや露骨な営利目的いがいなら大丈夫)
4つ、そして情報には人がついてくることもあります。ここでしか会えない人、いるはずです。まあおいでください。
5つ、場所貸しもしております。KINGライブ、ぼけ丸ライブ、おおたかしずるライブ、月4回の麻雀(健康)、身体発見動場・体話カフェ、寺子屋(学び合い、教え合い、令和新撰組革命推進)、しあわせくらぶ、さらに「からおけ」も予定しています。地域のカルチャーセンター、対抗文化(カウンターカルチャー)の拠点にもなっているのではないか、と自負しております。
6つ、フードバンクは、三多摩と立川の2系統を事務っています。(受発注、仕訳、配達またはひきとり、請求書作成・送付・入金業務など)食品置き場は、総合福祉センターの2階に移して、困窮者からの要望を繋げています。パルブレッド様からのパンを車で、7つの団体に配布しています。立川みらい(母子家庭相互扶助グループ)、jikkaの子ども食堂、地域のコミカフェなどと連携しています。わたぼうしさん(パルシステム神奈川ゆめコープからの定年退職者3有志が担う農場)から新鮮で安全なまごころ野菜をいただいております。毎年、7月から9月まで、地場野菜もいただいております。
7つ、地域連携先が広がっていきます。つながり・うごき・変えていく、まさに地域活動の拠点として、カフェがお役にたっています。料亭、餃子メーカー、㈱ジーピーエス様などからもご支援いただいております。
8つ、ここが最重要かもしれない。誰かが突然歌うたいだしても大丈夫なのだ。または誰かと誰かが、突然怒鳴り合い始めても、何とかなる場なのだ。上下関係・忖度・感じなくても大丈夫。ぱっと見わかりづらいのだが、認知症の方、さまざまの障害(可能性=個性)を隠さないで分かり合えそうな場、他では受け入れてくれなそうな人でも大丈夫おいでやすの場、おとなも・こどもも、何人でも、生き物全てに寄ってらっしゃいの場、こういうカフェにわたしはしたい。
そうだ、も一つ追加だ!店内で誰かが、フランス語で、インターナショナル歌いだしても大丈夫、返事は韓国語だ!とつぜんアイマラ語のサリリ(アンデスの旅人)もとびだしてくる。でもね、「おちついて本読みたい。」とか「瞑想にふけりたい。」という人用の空間もあるよ。
万物命、いま、ここだけ、あなたのために

by issei_tachikawa | 2019-06-04 04:44 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_09344549.jpg
毎月第1第3火曜に「身体発見動場・体話カフェ」を開催、講師は菊池びよさん、舞踏家です。大野一雄さんの流れをくむらしい。
生徒はじわりじわりと増えていますが、カフェでやるので、人数には限りがあります。
生徒の男女比は、女性5、男性4、さんきゅうスタッフが4名、OBが2名、地域が3名。
びよさんと出あって5年以上たつかな?ステッチでずーさんの紹介でした。
実は今だから言いますが、しばらくの間は「違和感」を消せませんでした。「体話カフェの指導、おれとは違いすぎる、時間と金の使い方として納得しかねる。」と。
何が違うと感じていたのか?まだうまく言えませんが、彼女の舞踏は「宇宙の法則」で成り立っているような気がしたのです。
言い方かえれば「ある種の強い思い込み」が背景にある。「伸ばしているんではなくて引っ張られてるんです。」とおっしゃいますが、ぼくには何も感じられない。もちろん宇宙から来るエネルギーなどは肉眼で見えるはずがない。
僕は「事実主義者」(ファクチュリアン、自称)なので、身体の観念論はなかなか受け入れがたかったのです。
このことは、僕はギリヤークが大好きなのに、彼女はさほど惹かれないらしいということとも関連しているようです。
ところが、ある日、フォルクローレバンドの練習中に、「自分の身体と心のありよう」が変化していることに気づいてしまったのです。
上半身、とくに胸から肩にかけてが変わってきている。姿勢がよくなってきているんですね。いやいや、実際はまえから「ねこぜ」を指摘され続けていたので、もう生姜ねージャン的にいなおっていたのですが、姿勢の変化がケーナの音色変化にまで影響しているのではないかという仮説ができてきて、何度か確かめてみたのですが、やはり双方ともに良くなってきているようなのです。
もちろん、ヌラさんからいただいたケーナ(ピノさんの)が体になじんできているという事実も音色の変化(音が抜けてきている)に影響したり、ベニさんの補聴器などの好影響もありのでしょうが、やはり「びよさん」の教室の成果が大きいかなーと思い始めたので、彼女に伝えましたら、もう満面の笑み、僕もうれしかった。
なんのことはない、昔彼女に感じた違和感は、連帯感の別の表現なのかと思ったりしています。
今日(5/28)レッスンは2時から、さんきゅうカフェで、授業料は1000円+家賃の人数割りです。

by issei_tachikawa | 2019-05-28 09:35 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_22000549.jpg
嬉しいことから書きます。会えませんでしたが、市議会議員の山本さんがお友達同伴で食べに来てくださったこと、最初の喜びだな。先週は祖父の方と母上もご一緒でした。10年後、30年後の話と去年の選挙活動の思い出話がうまく重なって、テンション高いマジな話ができました。てんてんてんまりてがとれて・・・だね。
あと、しゃべりだしたらとめられないマリオさんも、アパッチにつれられてやってきた。「生まれかわり、永劫輪廻信じるかい?」という話で盛り上がる。2人とも肯定的で、おれは生まれかわるとすれば、狼しかないという。
マリオさんからは、デジャブの話。あるあるあるよね。(なぜか気分がレギュラー
梅垣さんはやはり毎週来てくださる。うれしいなー。うれしいなー。大人の里としてのさんきゅうハウス、映画化できるといいね。彼の映画へのこだわり、なかなかですよ。
あとね、大沢さんがドア鍵直してくれたのもありがたい。ちゃんとおまかせセットも完食、和雄ちゃんもコーヒーのんでくれはった。
さらに、新しいシェフ誕生もうれしい知らせです。これで看板シェフは、ケテイさん、アイ子さん、こうえつ、じゅんこさん、くんちゃん、そして今日デビューした「あやさん」と6名になりました。
でも、木曜日と月曜日は同じカフェでも性格が違うのですよと彩さんに説明しました。彼女まじめな人なので、料理の腕前を競うことになってしまいがちですが、ワンデイシェフとして楽しんでくださいとお話ししました。(わかってくれたかなー?)
彼女とは、母子家庭の助け合いグループ、立川みらいへ「パルブレッドのパン」を配布する活動(三多摩フードバンク)でつながりました。
彼女は自助グループ役員の1人で、代表の篠原さんの一声が双方をつなげる緑の糸になりました。そのきっかけは、フードバンク立川の学習会での、さんきゅう理事高木さんの一声でした。
つながりを広げる場になっている「さんきゅうカフェ」、まさに交流率では大したもんではないかと思う今日一日でありました。
★アパッチは6月上旬にいよいよ北海道に移動しますが、そのまえにわが家で旨酒かわす予定です。30日夕方からだよ。

by issei_tachikawa | 2019-05-23 22:00 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_09385891.jpg
初めての「5人組」で出場、いちにち(いや、1か月くらい前から)わくわくしていた。1人当たりの走行距離は1.5kmから1.7km、1週8kmくらいだから1人でも走れる距離。昔は1人ではしっていたなー。1時間10分くらいで。
今回5人だったので1人10分計算で×5=50分プラス高齢加算(いっせー用5分)で55分申告してスタートした。
13チームが出場、おもろいチーム名がたくさん。たとえば「ジュゴン解放戦線」、「反戦タイガース」、「わくわくレボリューション」などなど。
32回目なのだから、高齢化が目立つようになるかとみこんでいましたが、昨日の印象はさほどでもない。責任者(いいだしっぺ、たぶん)はもう80越えてるが、20代とか子どももおる。なかには「昨日ズンドコ国分寺で『ひと足んねーから』って誘われてという港区のチームメンバーもいた。
この駅伝の面白さは参加者どうしで競争心は有るのだが(消せない)速く走ったもんが1番ということではないところ。
車椅子でも出られるし、歩いたって良い。
申告タイムぴったりでゴールすれば優勝なのだ。1位から3位までは、砂川の地粉うどんとか地酒とかがもらえる。因みにさんきゅうハウスチームの申告は55分、実際の記録は52分20秒、行けねー速すぎた。俺が間違ったのかも。地酒純米酒残念。
あと、開催場所では大ボリューム音楽大丈夫。さすが砂川闘争の遺跡のような「砂川子どもひろば」なのでした。
これを維持するのには、第1次砂川闘争1955年ごろから1977年までの勝利の人間力(地域の人のつながりを作ってきた活動家やリーダーの努力)だなーとおもいます。
ほとんどなにもやらないで、楽しむだけのぼくですが、ありがたいことです。
★鶯が鳴いてたなー。ずーっと。人懐っこいんだねここの鶯は。今日の夕方もないてたぜ。
★★子どもらが木登りに興じている。だれもとめない。百日紅(さるすべり)の枝はとても強いのでほとんどおれない。つばきもつよいぞ。仮に折れて地面に落下しても草でふわふわだから、まあだいじょうぶだろー、絶対安全はないのはもちろんだが。
★★★帰りは家までウォーキング、アズサミテンジン付近でワタエリに会う、例のスタンド販売農家の路上でしげきくん、Tさん、2人の元校長がちょうどモンゴルからホームステイに来ている5名を連れて犬のサンポしてるとこに会う。ここでも狼が下りてくる。「狼、かっこよいです。」てすぐに反応してくれる。うれしいにゃー。
★★★★そして西武線の踏切渡る直前に、マンションの畑半分をあてがわれて草取りに汗出しているMくんにあう。
いやー、わくわくの日曜日でした。体力自信回復。8月4日(日)の2時から、さんきゅうカフェで、ぼけ丸(駆け込み亭主人、元西多摩生協職員、71曲オリジナル・投げ銭ライブ決定。詳細は後ほどね。

by issei_tachikawa | 2019-05-20 09:39 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)