人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

カテゴリ:イッセー通信( 45 )

c0219972_23060456.jpg

参議員選挙に向けた政策論議を深めましょう

1つめ、消費税ですが、いったん廃止するべきです。

理由の1つは、20年以上デフレ(投資も国内消費も増えない、生活必需品や電気・ガス代などは上がってる。子どもの7人に一人が、高齢者の半数が、母子家庭の5人に一人が貧困状態)が続いています。これで10%になったら、ますます景気は悪くなること必須。

理由の2つめは、今までの増収分(合計250兆円くらい)のうち200兆円近くは、大企業の法人税と高額所得者(マネーゲームで儲けてる人)への減税にまわされてしまいました。

「増税分は社会保障の充実にまわします。」という第1次安倍内閣の公約、うそでしたね。

理由の3つ目は、中小零細企業の経営者の皆さんは、大変苦労されています。税金は「たくさん稼いでたくさんもってるとこから累進課税」というのは、当然でしょう。

消費税増税は、生活必需品の値上げです。

所得税の体系見直すべきです。年間課税所得4500万円以上の方も、10億円以上稼ぐ方も税率は同じなんてありえません。

2つめ、全国一律、最低賃金1500円、政府が補償するべきです。コンビニがつぶれる?大丈夫です。政府補償ですから。それと、時給1000円だって、月給にすれば16万程度ですよ。これで子育てできますか?無理でしょ。1500円にしたって、24万円です。

3つめ、奨学金、ぼくも500万円くらいだったかな?大学院で借りた分利子付けて返すのは大変でした。金持ちの子どもしか大学いけないとか、おかしいでしょ。

奨学金徳政令、出しても良いのでは。

4つめ、公務員の人数、対応、給与どうですかね。立川市の福祉課見てると、1人のケースワーカーさんが過重労働されている事実に気づきます。生活保護受給者ですが、今の福祉政策では増える一方、いやいや貧困レベルの20%くらいの人しか生活保障されていないのが現状です。議員年金の復活なんてありえませんが、公務員は増やして、サービスレベルを向上させるべきです。生活保障額切下げには絶対反対です。

5つめ、農林水産業、TPPでやばいですよ。食料自給率40%?食料の輸入止まったら日本絶望、そうさせないためには一次産業に従事されるみなさんが、自然災害や市場価格の上下による収入の激変から守られることが必要です。

生きるっていう字は、人が土に交わると書きますね。つまり、農行従事者、自宅菜園や市民農園含めて、何らかの国家的な補助政策が欲しいです。

でなけりゃ、やってられないって考えても不思議ではない。国防は、食糧・エネルギー・文化においても語られるべきですね。軍隊(武器や兵器)だけで国防なんてありえない。

6つめ、安全保障法の集団的自衛権は、アメリカ軍の2軍的な役割を「自衛隊」のみなさまに強いる法律です。憲法9条の戦争放棄・軍隊不保持・政府の交戦権否認の理念に抵触しています。駆け付け警備もはるか遠くのアフリカなどで、自衛隊員の犠牲が出る、または現地の方を殺害してしまう恐れがあります。補給活動も一番ゲリラにやられやすい。

2015919日、忘れないでください。この憲法違反の法律が、強行採決された日です。

丁度その日は、関東軍が抗日八路軍のせいにして、盧溝橋、柳条項だったかな?の線路爆破して、日中戦争を始めた日です。

戦争は二度とやらせない、こどもや孫や、子々孫々のために、ぼくは残された人生を反戦平和に捧げたいです。毎週月曜日2時から3時まで、JR立川駅北口デッキで、9条改憲反対

の署名集めています。公明党の山口さんも9条改憲反対を表明されましたね。良い事です。

7つめ、沖縄県辺野古への米軍基地建設では、普天間他米軍基地の問題は解決しません。

日米不平等条約(安全保障、地位協定、米軍機の飛行空域優先、飛行機墜落事故時の捜査権が日本の警察に無い、米兵及び軍関係者の犯罪についても米軍優先)の改定できる政権をつくるべきです。

8つめ、福島原発から放出された放射性物質被害は収まっていません。なのに固定資産税の減額などの援助が打ちきられています。自主避難者への住宅補助もおなじですし、放射能被害で危ない地域への帰還が始まっています。

事故原因究明も中途半端で、東京電力の勝俣会長、清水社長などの事故責任追及裁判が続いています。電気は足りています。

このようなエネルギー需給状態なのに、老朽化した原子力発電所を再稼働させることは国家的な犯罪です。地震、津波はどこにいつくるか?誰にも分らないのですから、再生可能エネルギーに転換する政策が必要です。あらゆる原発即時停止、被爆させない政策を!

さんきゅうハウスの活動予定はホームページでご覧ください

●詳細に関しては、ぜひイッセーブロブで。検索ワードは issei2nd.exblog.jp/

さんきゅうハウスのHPは、「さんきゅうハウス」で検索すれば開きます。

インターネットやらない方で、予定表見たい方はイッセーに電話ください。

「スープが冷めない距離」にいるのですから、喜んでお届けしますよ。


by issei_tachikawa | 2019-07-18 23:06 | イッセー通信 | Comments(0)


c0219972_13042241.jpg
いっせー通信vol.70号 20190331

30年後の日本と世界(地球・宇宙)、今より良いか?悪いか?

ぼくは、前者の立場です。暗い未来予想は五万とありました。マルクスに批判されたマルサス人口論、1970年代の「成長の限界」理論(ローマンクラブレポート、メドーズ兄弟)

41歳寿命説』(西丸震哉)、そして最近のスマホによる若年性認知症急増説などなど、たしかに一定の共感を呼びます。絶望的になったりもします。

でも、それらには何かが欠落している?そうおもいませんか?

その欠落部分が、「主体性」なのですよ。ものごとを論議する際のあなた自身、俺自身、社会のどこにおいてしゃべるのですかという話です。

ただし間違ってはいけないのは、多様性の尊重のスタンスですね。身体と心の現状は日々刻々変化していき、久しくとどまりたるためしがありません。

それぞれの違いを認め合ったうえで、バランスの良い、やさしくはげしいコミニケーションを地域でつづければ楽しくできます。

30年後といえばおれは103才、子供らは50から60代、おかみさんは89才、まあなんとかいけるかなー。

過去についてはとことん悲観的で絶望の長刀ふりかざし、未来に関してはとことん楽天的で改革の剣を、あらゆる権力・権威に向け続けたい。

突然ですが、2人目のお孫さんです!

長男の光太が結婚しました、331日が入籍日です。

おやじが非常識のかたまりだと、石橋を叩いて渡る長男の気遣いは半端なかったのです。

友達にからかわれてたことも知っていました。

ぼくはPTA会長のときに、入学式卒業式でパフォーマンスするので有名になり、友達は、駅のホームでイッセーをみつけると、「あっ!かずまさー」って呼ぶんですね。愛されてたというか馬鹿にされてたっていうか、びみよーですが。

奥様は静岡の富士市で看護師さん、母さんも看護師、兄さんは理学療法士という医療家族、

先日静岡駅近の料亭で顔合わせしてきました。我が家は自然療法家族なのですが、お互いのいたらないところを補い合えればいいなーとおもいます。

「婚姻届」の保証人欄に夫婦で、記入して送ったら、「両家で1名ずつだよー」って笑われました。ここも実にわが家らしい。許してくださる先方に感謝!

電話で「出産予定日」11月と知らされたとき「おめでとう!」って叫んでしまいました。

自分でもたまげるほどの大声、今までのもやもや、すべてすっとんでしまい、彼も大喜びでした。ほんとうによかったー。

最初の孫=ののかの長男は、小林海心(かいしん)、もう1歳になり元気そうです。

尊日シリーズは続く

フェイスブックで知り合った三鷹の渡辺さん、91才になる。車いす生活は大変そうですが

感受性はいつまでも青春のようで尊敬しています。まさに人生の勝負所はここだと思う。

正直な人です、まっすぐです、野茂英雄みたい。通じるかなー?

彼は共産党員時代に徳田球一さんの配下のゲリラ闘争だった。都会では火炎瓶、農村では

山村工作隊、まさに中国革命の「農村から都市へ」の戦略丸写しの日本革命路線。

大人の目からすれば「外国事例の猿真似、日本でできるわけないだろ。」ってことになるのでしょうが、コミンテルンのあった時代、米ソ冷戦体制、正義感の強かった彼は、もう一生懸命日本の革命に献身したんですね。

それが裏切られた。今まで教えられた革命論が「共産党独裁、官僚国家資本主義」を生み出したとみなして、執拗に「反共攻撃」を繰り返すのです。正直違和感がありましたが、そのしつこさに彼の優しがを感じてしまい、義兄のM.I(故人)と重ねてしまいました。

義兄は特攻隊で終戦迎え、帰りの東京駅で「ガリ版刷りの赤旗」をもらい、何年間か自問自答し、ついに天皇制と陸軍統制派のアジア侵略に否定的な結論を導きだして共産党に入党し、86歳まで熱心な活動家だったのですが、最後は有る件で除名されたのです。

この事実を叔母から聞いたときは、本当にショックでしたが、今になってみると「彼らしい人生だったのかなー」とも思えるのです。思いのたけで生き抜きたい。正直に、誠実に。

4月のさんきゅうハウス もったいないをありがとうへ

■生活困窮者自立応援事業

ハウスに6名、地域に約50名の地域家族的つながり。

入浴・洗濯・相談サービス、相談に乗ります。

●健康麻雀は、6日(第1土曜日)、27日(第4土曜日)、21日(第3日曜日)の1時から

●身体発見動場・対話カフェ(講師は女性舞踏家、菊池びよさん、大野一雄さんの流れをくむ)は、2日と16日、第13火曜日の2時から。授業料は1000

●カフェは今まで通り木ですが、5月の連休中もやりますよ。シェフは、アイ子さん、ぺぺ、ケテイさん、じゅんこです。おまかせ定食と長岡式酵素玄米、まめ吉コーヒーが人気です。

●ステッチマルシェにもコーヒー販売で出店します。27日(土)10時から2時半まで。

◎家事代行サービスいつでも受け付けます。草取り、植栽、旅行時の草花盆栽などの水やり、買い物手伝い、通院サポート、室内清掃、ゴミの分別・排出手伝い、家具の移動など。

1時間2000円が目安です。

◎フードバンクは、5日と19日(第1、第3金曜日)にパルシステムのパンを配布します。20日(土)には、ひとり親の会「立川みらい」まで配達します。食品の無料提供場所は、総合福祉センター2階に移動しました。家庭からの食品提供も受け付けています。

●詳細に関しては、ぜひイッセーブロブで。検索ワードは  issei2nd.exblog.jp/


by issei_tachikawa | 2019-03-31 13:05 | イッセー通信 | Comments(0)

174.pngイッセー通信20182月号 65

『沈没家族』上映会感想

2018127日土曜日の午後、小金井市議片山薫さんの「カエルハウス」でやったよ。

懐かしき人たちに出会えてよかった。監督の土くん、パネラーに出てくれた共同保育メンバーのみなさん、ぼくを会に誘ってくれた阿久津さんに、あ・り.が・と.・う 生きていてよかった、これからも死ぬまで生きていく、生きてるってなんだ?

さて、映画の主人公は、1995年に東中野のある3階建てのマンション1室で「共同保育」を始めたシングルマザー加納穂子さん、当時23歳。

なぜ「共同」だったのか?答えは明白で、「自分一人じゃーできないから」という母が地域にチラシを撒いて、保育者募集したら10名くらいが集まってきて、土くんはみんなの手で育てられた。

映画製作の切っ掛けは何か?それから20年以上がたち、土くんは大学を卒業することになり、卒論がわりに共同保育の記録をつくって、みんなに見てもらいたいということ。

母親は「東中野が息苦しくなったので」八丈島で一人暮らし。NPO法人「なんとかP家」という精神障碍者のたまり場を運営している。

父親だった(離婚したんで)山ちゃんは、三重の実家で暮らしている。

共同保育者のぺぺ、ガテマラ、かみなが(みんなだめれん)他の人たちはそれぞれの人生を歩んでいた。

土くんは係わっていた人たちを訪ね歩き、この映画ができた。

ちゃんとした家族でないとこで育ったぼく(ら)って、何なんだろうか?」という不安と対峙しながらの制作だったという。

結論は明白で、「沈没っていう表現と逆に、これぞまさに人の共同性を生かしながら新しい命を育てられた素敵な実践記録」なんだということだと感じました。

フツーの人?・・・と思い込んでいる「ちゃんとした」家族って何なのか?

3つのセリフが印象に残っています。

1つめ、「沈没家族には逃げ場があるんだよね。」では、ふつーの家には無いの?ぼくの70年代体験談、1人の女と1人の男の共同生活、学生運動で挫折した2人が「突きつけあって」息苦しい「次はなにか?」の模索が続く。「家に帰りたくない。」と感じても逃げ場はない。外泊したらホームレスの可能性も。友川かづきの「生きるっていってみろ」のセリフそのものの世界にも似て居る。

2つめ、土くんの小学校卒業式での記念写真撮影時の話。母は山ちゃんに「フツーの格好して!」ときつくいったらしいが、山ちゃんに言わせれば「何言ってんだよ、おめーだって変じゃん」というのには笑った。おれも彼女からよく言われてたし、反論できなかったし。

3つめ、いろいろ語り合っていって話もかなり煮詰まってきたころ、ある女性が言った。

「今までの話ってみんな大人目線だよ。子どもに戻ろうよ。こども目線で話すと違ってくるんじゃない?」という問題提起があったが、誰も答えられなかったね。だろーなー、あれって50年前の体験についての話、どうやったら子どもに帰れるんじゃろか?

答えの出せない問いばかりですみません。でも、さんきゅうカフェでも、上映会したいです。また後程ご案内いたしますので、待っててね。

はてさていつ果てるともいえない呑み会、延々と続いてました。8時過ぎて途中退席しようとすると、イッセーの70年代、80年代について質問が出て、さらに帰りづらくなり、家についたら10時頃でした。サイチェン

2月予定表です)

★カフェは、月・木11時から営業、月曜は3時終了、木曜は5時終了です。

長岡式酵素玄米おにぎり、シェフにお任せ定食、まめきちコーヒー(フェアトレード、砂川で自家ガス熱風焙煎)が人気です。

★★食堂はどなたでも利用できます。火、水、金は毎週11時から2時まで。

★★★麻雀クラブは、2/3(土)2/18(日)、2/24(土)の1時から5時まで

FB⇒フードバンクは、第1と第3金曜日、引き取りは随時受け付けます。

●しあわせクラブと寺子屋連携企画は2/25(日)2時から5時まで
正午からきりたんぽ鍋&持ち寄りの健康食事会。その後、引き続きしあわせクラブ

2/11(日)11時から16時まで 子ども未来センターで「児童館祭り」、コーヒーとおにぎりで出店します。

2/17(土)1時間から、素敵な人とまちで出会うパーテイ(通称:まちぱ)出店します。チャンプルーの会も出ます。

気功治療は、毎週金曜日の昼前後から。なお講師の藤田さんの「壮行会」を3/5(月)のカフェ貸し切りでやります。参加費1000円、参加自由

💛最後に、菊池びよさんの「身体発見場・話カフェ」は、第2、第4火曜日の、2時から4時までです。


by issei_tachikawa | 2018-02-02 15:35 | イッセー通信 | Comments(0)

c0219972_19233131.jpg
(2018年にやりたいこと)
1つは、シェルター(緊急避難所)を創るべきだと思います。
2つは、ガレージセールです。
1つめを思いついたのは、Nさん(63歳の男性)がさんきゅうハウスのカフェの前で酔っぱらって寝てしまい、ご近所からの通報で気づいたとき。彼は、モノレール下で生活されていたのですが、相方のようなSさんが遠方の寮に入られてからは、寂しさもあってなのか酒量が増え、たびたび泥酔し、周りは困って、横浜の寮まで同伴したり、市役所福祉課で生保の手続きを応援したりしているのですが、まったく人の言うことを聞かない。約束も守れない。認知症?かもしれない。
できれば、こういう人を対象にする施設があればよいのですが、今のところ見つからないので、シェルターがあればよいと考えています。
場所は、さんきゅうハウス2階のベランダが最適です。2人位は眠れるスペースはできます。
2つ目の企画は、NPO総会での約束です。HPなどで全国から生活物資の支援が来る。本当にありがたいのですが、すぐには使えないものも多い。
食堂の前の倉庫は、資源ごみ置き場にもなっていて、シャッター開けるとまるで「ゴミ屋敷」みたいです。なんとかしたい、なんとかしよう。倉庫整理は、トラック1台、人3名、1日でできます。
あとは、小物ショップかねて、毎月1回ガレージセールをしたいです。電気製品、碁盤、布団、毛布などもあります。担当者を決めてあげれば、運営資金補填と就労意欲促進支援にもなります。

(日米地位協定変更できる内閣をつくりたい)
★★★沖縄と立川は連帯できるね(日本の防衛のためには、軍基地はいらない、むしろ危険
       
(12月から1月の主な活動予定)
12/1、12/15(金)昼過ぎ 三多摩フードバンクでパルパン配布(河原、さんきゅうハウス)
12/2(土)12/17(日)1時から5時 麻雀・囲碁・将棋クラブ
12/9(土)排水口掃除後、玉川上水さかえ野自治会役員会
12/11(月)夜は入寮者とスタッフ有志ミーテイング「忘れない3.11」
12/12、12/26(火)2時から4時 身体発見動場・体話カフェ 講師:菊池びよ(舞踏家)
12/18(月)玉川上水さかえ野自治会資源回収日(榎本商店)
12/18(月)10時 子ども未来センター 三多摩フードバンク会議
12/21(木)木曜カフェ年末最後の営業、ぜひおいでやす!
12/23(土)10時から ワーカーズのタマジョーフェスタ出店
12/23(土)6時半からライブ(ワイナマユで、第10回、荻窪with游で、要申込)
12/24(日)2時 寺子屋と幸せクラブ合体「幸せになる食べ方」講師:亀井さん
12/25(月)11時 YPO(家事代行サービス部門)会議 
12/29(金)河原回り 11時 さんきゅうハウス
12/30(土)お雑煮会買い出し
1/1(月)11時 IKEA前の公園で 恒例お雑煮会
1/5(金)さんきゅうハウス仕事始め 
毎週(月・木)はさんきゅうカフェ営業(月は3時閉店)長岡式酵素玄米おにぎり1つ150円、おまかせセット月・木は800円、カレーはキッチン栄さんから、コーヒーは砂川まめ吉さん
から地場産直。(ペルーのカハマルカ地方からフェアトレードです)あと、酵素玄米のお米は、千葉の佐藤さん(奥さまは立川生協商品委員でした)から市場外取り寄せです。無農薬だぜ。
ジェンベ教室は、ステッチギャラリー&ホールで12/12、12/26(火)6時半から。
藤田俊紀さんの気功治療は、さんきゅうハウス2Fで、金曜日の11時から1時です。
イッセーブログ http://issei2nd.exblog.jp/ facebook友達445名・・・さんきゅうでつながり
メルアド a064kys@ac.auone-net.jp・・・つたえてケータイ
080-5192-1463・・・うごいてかえていきます。
(公園や駅付近や地域で倒れてる人、母子・父子家庭等困ってそうな人見かけたら連絡を。)   


by issei_tachikawa | 2017-12-04 19:23 | イッセー通信 | Comments(0)

c0219972_19062947.jpg

困ってる人を見捨てない、支えあい、頼りあいのまち立川を、ごいっしょに。
いっせー通信vol.63号、20171210
 川内、伊方、高浜原発即時停止、柏崎再稼働反対、54基耳そろえて廃炉、辺野古・高江工事中止せよ!憲法精神を実現できる、いのちと平和最優先の立川(⇒政府)を!つくるのはあなたです。◆さんきゅうハウスNOW(食堂・洗濯・風呂は週4日営業、カフェは毎週月は11:00-14:00、木曜は
17:00まで、第1と第3土曜日カフェ、1日店長募集中、料理好きな人歓迎。相談は随時受付中)

2000年に始めた「路上生活者ジリツ支援」事業が、今では「さんきゅうハウスの地域事業」(さんきゅう
セカンドステージ事業)として動いていす。
毎日が日曜日、毎日が労働日、何が起きるかわかりません。救急車に乗るのも10回を超えたかな?ハラハラドキドキ、むねわくわく、今年は理事長です。FP手帳の「予定」欄は毎月真っ黒ですから、それ見せると「忙しいでしょ?」ってきかれますが、そのような感じは皆無です。
この理由は、人に指示や命令されていない=自分で考え、自分らで決めて、自分らで手分けして動いてるからなのでしょう。
「俺に向いてるんだなー、天職っていえるかも。」と感じ始めています。世代交代の必要性は感じますが、そのうちなんとかなるでしょう。かんらからから。

さて、2017年度の収益事業を振り返ってみます。
(YPO=イエス・プロフィット・オーガニゼーション、NPOの限界に挑戦)
社協や地域包括支援センターから家事代行サービスの依頼が入り、OBとスタッフで対応しています。今年度は16件受注し、14件終了、1件は隔週通院サポートで継続中です。
収入はちりも積もれば家賃1部屋分を超得てます。収入の半分は、担当者に、半分は運営資金としています。仕事は、庭の草取り、植栽、引越し時の原状回復工事、通院サポート、台所のゴミ分別と排出、大型家具の移動やリサイクル置き場への移動、網戸の洗浄、高齢者の話し相手など、中には亡くなったOBの部屋の清掃もあり、身につまされる体験もして、ゴミ屋敷同然の部屋を掃除する間に、悪臭で飯が食えなくなったスタッフも出ました。
YPOの会議は、毎月カフェで場所代払って開催中。腕に自信のある方は、誰でも参加できますよ。

(麻雀・囲碁・将棋クラブ)
広報は社協の「あいあい通信」と口コミで広がり、毎月第1土曜日と第3日曜日、1時から5時まで健康麻雀が人気です。囲碁・将棋は、時々です。
ご近所の高齢男女とさんきゅう利用者の交流場になっていて、参加者延べ63名、参加費はドリンク込みのワンコイン、OBスタッフが役や点数の先生を演じています。若干の謝金あり。
碁盤は、ご近所の高齢男性から寄付されました。けやきの原木で、碁石もプラスティックではない。
寮の管理人、大輔はそれなりの腕前なので、ぜひどなたでも挑戦してください。

(さんきゅう寺子屋、旧称:BAKA大)
3年目です。塾頭曰く「明治維新未だならず、気分は幕末」だそうです。毎月1回以上、なるべく無名の方から体験談を聞いています。今年は、4月の「自分史・・・BIGISSUE販売で生きる」(金子春光さん)から始めて、9月には「3色パステルアート」(講師:にろりんこと二口たかえさん)、「小さな小さな気づきのワークショップ」(藤田俊紀さん)、「幸せになる食べ方」(佐野靖彦さん)も開催しました。
1月28日(日)2時からは「憲法カフェ」(講師:位田浩弁護士)を開催します。
9条を守り一切の戦争放棄・平和追求理念を実現するための、3000万署名のために、毎週月曜日、有志で駅頭署名活動の報告もします。いろんな意見を尊重します。民主主義を地域で草の根で根付かせる地道な活動の一環です。事前申し込みが必要、事務局は、イッセー080-5192-1463、メールはa064kys@ac.auone-net.jpです。

●イッセーは正直憲法なんて無視して暮らしてきましたが、最近の動き見てるとこれじゃーあかんなー思うことが多いので、じっくり読んでみました。前文、9条、13条、24条、25条、99条は暗記して、念仏よろしくとなえながら通勤しています。帝国主義市場分割戦争で敗北した日本人のリーダーの思いがクリアに出ています。決して「自虐的」ではない、よな。
★★★画像は、にろりんこと「ふたくちたかえ」さんが、西君のために書いてくれた3色パステル画です。さんきゅうカフェのカウンターに飾ってあります。いいあじだしてますよ。いきててよかった、まだまだこれからやね。
★★★★★シロが完全復活しました。うれしいぜ!

c0219972_19112480.jpg


by issei_tachikawa | 2017-12-04 19:05 | イッセー通信 | Comments(0)

★★★さんきゅうハウスのセカンドステージ事業
2000年から始めた野宿者自立支援の成果でもあり、河原生活者は7名(最多期は20名以上)
駅近くは4~5名(同、10名以上)公園生活者は殆どゼロに近づいています。
さんきゅうハウスは高松町の1部屋から羽衣町の3階建てビルに引っ越して、今まで通りの脱貧困事業を進める傍らで、コミカフェ、寺子屋、「ヨガ」や気功教室、フードドライブ・フードバンク、家事代行サービス、麻雀・囲碁・将棋クラブ、OB(ホームレスの)寄り添い支援活動なども行っています。
助成金や寄付金、ボランテイア労働に依存する度合いを下げていきたいという切なる思いで小さな収益をこつこつとためて、地域で回す仕組みを夢想しています。
その1つが「さんきゅう寺子屋」
A面の「人生の分岐点」が、11月26日の寺子屋でイッセー・トークのメモです。
ただし、その通りしゃべるわけではありません。集まっていただいた方と気の交流しながら、
思うがままに、フリートークです。忖度一切なし。世間では御法度のテーマ(?)にもあえて挑戦します。参加希望される方は、下記のメールまたはケータイで申し込んでください。会場になるカフェは狭いので、定員20名事前申込制です。申込多数の場合は抽選になる場合もあります。その場合はお知らせします。

(日米地位協定変更できる内閣のあとおししたい)

★★★沖縄と立川は連帯できるね(日本の防衛のためなら、米軍基地はいらない)       
(11月の主な活動予定)
11/3、11/17(金)昼過ぎ 三多摩フードバンクでパルパン配布(河原、さんきゅうハウス)
11/4(土)11/19(日)1時から5時 麻雀・囲碁・将棋クラブ
11/11(水)夜は入寮者とスタッフ有志ミーテイング「忘れない3.11」
11/12(日)10時 玉川上水さかえ野自治会役員会
11/14(火)10時 リスルホールB1サブホール パルシステム東京第1回総代会議
11/16(木)2時、辰巳で パルシステム東京コミュニテイワーク連絡会
11/14、11/28(火)2時から3時 身体発見動場・体話カフェ 講師:菊池びよ(舞踏家)
11/18(土)1時半から龍ヶ崎石倉ライブ(ワイナマユで、3グループ合同、要申込)
11/20(月)玉川上水さかえ野自治会資源回収日(榎本商店)
11/21(火)夜 山根浩子さんのお習字教室
11/25(土)10時から ステッチマルシェ出店、12時半アイムホール立川落語会発表会
11/26(日)2時 寺子屋と幸せクラブ合体「人生での分岐点」 講師:いっせーよしむら
11/27(月)11時 YPO(家事代行サービス部門)会議 
11/27(月)10時 子ども未来センター 三多摩フードバンク会議
 
毎週(月・木)はさんきゅうカフェ営業(月は3時閉店)長岡式酵素玄米おにぎり1つ150円、おまかせセット月・木は800円、カレーはキッチン栄さんから、コーヒーは砂川まめ吉さん
から地場産直。(ペルーのカハマルカ地方からフェアトレードです)あと、酵素玄米のお米は、千葉の佐藤さん(奥さまは立川生協環境委員でした)から市場外取り寄せです。
無農薬だぜ。
ジェンベ教室は、ステッチギャラリー&ホールで10/10、10/24(火)6時半からです。
藤田俊紀さんの気功治療は、さんきゅうハウス2Fで、金曜日の11時から1時です。
イッセーブログ http://issei2nd.exblog.jp/ facebook友達438名・・・さんきゅうでつながり
メルアド a064kys@ac.auone-net.jp・・・つたえてケータイ
080-5192-1463・・・うごいてかえていきます。
(公園や駅付近や地域で倒れてる人、母子・父子家庭等困ってそうな人見かけたら連絡を。   


by issei_tachikawa | 2017-11-01 18:56 | イッセー通信 | Comments(0)

困ってる人を見捨てない、支えあい、頼りあいのまち立川を、ごいっしょに。
 川内、伊方、高浜原発即時停止、柏崎再稼働反対、54基耳そろえて廃炉、辺野古・高江工事中止せよ!憲法精神を実現できる、いのちと平和最優先の立川(⇒政府)を!つくるのはあなたです。
◆さんきゅうハウスNOW(食堂・洗濯・風呂は週4日営業、カフェは毎週月は11:00-14:00、木曜は17:00まで、第1と第3土曜日カフェ、1日店長募集中、料理好きな人歓迎。相談は随時受付中)

人生の分岐点で、自分は何を悩み、何を選択し、その結果はいかがであったか?
過去現在未来、三世一気通貫の真理はあるのか?
これからの10年、20年、30年の個人としてのライフプランニング

(人生の分岐点)
1回目 小学校3年生 家庭教師をつけられた。周囲との違和感がつのり不良組(中1で補導)を選んだ。
2回目 進学組、不良組迷った挙句に 結局「野球組」を選んだ。(長野龍哲先生のおかげ)
3回目 野球やめて空手へ、授業も熱心に受けたが日韓条約批准デモに誘われた
ベトナム戦争、反対か賛成か悩んで「十二指腸潰瘍}に、反対⇒経営学部自治会活動を選んだ。(無理なく赤ヘルへ)諸先輩のおかげ
4回目 1968年3月 第2次ブント分裂、4セクトの誘いを断り、「アナキズム」を選んだ。組織と個人
(最初の彼女と出会い、9年間世話になった。)
5回目 1970年3月卒業後、半年勤務後、フリーター開始、大学院への進学を選んだ。(最初の別離)1980年5月光州蜂起に連帯、再び街頭へ、万引き告発も
6回目 成田空港反対運動で分裂、1坪共有運動を選んだ。ワンパック運動の配達補助等(2人目の女性と出会い、大変世話になり、同時に3人目、4人目の女性とも出会った。)
7回目 立川生協の再建、3年で5億円計画に乗った。職員6名、組合員140名からの再出発
2年間で達成した。(5人目の女性と出会い、今に至る、31年間世話になってます。)

8回目 地域生協で続けるか出向要請に乗るか、3度目に出向を選んだ。総務、事業、共済担当
9回目 セカンドリーグ支援からCB連携事業を選び、レストランサラの弁当配達を続けるか「さんきゅうハウス」の役員になるか、さんきゅうハウスを選んだ。
10回目 自らの差別意識と対峙しながら、今は「代表」の立場を選んでいる。
(あえて、教訓にしちゃうと)
人は何かによって生かされている。(生涯貫いているテーマだと思う)
人が幸せに感じる瞬間は、他者の笑顔に出会うときである。(なりたん、神の馬)
人はいくつになっても変われる。(Tさん、つよし、けんちゃん、みやちゃん、カミの馬、えいさん、にしくん、だいすけ、みやちゃん)相変わらずもいるが。双方のバランスは大事か?
絶望的状況を乗り越えようとする努力の中から、希望が見えてくる。(江川さん)
どん底(底つき)体験を共有できた仲間は大切にしたいものである。(同上)
病は医者には治せない。すべては免疫力(腸内細菌等)のおかげ。病は治る。「一寸先は光」

どうしても消せない「自己否定」感情といかにつきあうか?自分は差別者であることの自覚は、あらゆる変化の原点だと思う。
人は、面白そうで、おいしそうで、気持良い方向に流れていく?損得感情も消せないね。「人生は思い通りにしかならない。」


by issei_tachikawa | 2017-11-01 18:53 | イッセー通信 | Comments(0)
c0219972_20384122.jpg
59号になった。昔「三里塚NOW」ってのを26回出したけれど、今のは比べて終わりがないかも。ライフワーク?そうそう。読者からのダイレクトな反応があるからね、やめらんなくなってくる。
月1回はかならずおじゃまする友達がいる。ベルも押さずにドア開けて、「いいかなー?」と聞けば、いいよーと答えてくれるのであがりこみ、通信渡すだけではなくて、よもやまばなし。フェアトレードコーヒーがでてくる。今日はスムージーもでた。材料はゴーヤらしい。「こんなん毎日のませてもらってたら100歳やね。3人合わせて300歳のせーぜんそーするか。翌日3人そろって・・だったりして。」なんていう冗談も飛び出す。
このお宅の2人とイッセーはため年で、もう30年の付き合いになります。向こうも通信出していて、ネンキデハ歯が立たない。もう1000号に近づいています。マスゴミなにするものぞ。ぼくらはゴーイングアワーウエイなのです。
砂川7・8丁目は「たちかわせーきょう村」と呼ばれていた地域で、読者も15名と多い。たまーに共同購入の配達現場に出会えることもあります。あれから30年、みんな年は取りましたが、気質はかわらない。なんてったって冗談連発なのです。昔の気分に浸ることもあります。昔の職員ではこんなんおれだけやね。ありがたい。
今日は、Kさんちでしばらく談笑。さんきゅうハウスのみなさんに、おみやげ(下着)いただきました。「パルでとったんだけど、グンゼっていうから女もんだと思って注文したら、男もんだった。」
庭はかぼちゃだらけ。隣の庭までカボチャのツルがのびている、ぼくがもってるのがそのかぼちゃです。ちょっとかわった品種ですかね。
帰ってきて、久しぶりの読書、『福祉の人』(原案:役所てつや、著者:先崎綜一、文芸社文庫、2017年3月15日初版)一気読み。原案の体験談がベースなんだろうか?大卒エリートが公務員になって、最初に配属されたのが「生活保護」担当部署、福祉課保護係での体験小説、おれのさんきゅうハウスでの7年間と重ね合わせて読んだ。「立川の福祉課の職員もこの小説みたいな仕事してるんじゃろか?」聞いてみたいところですが、さんきゅうハウスが役所の仕事の肩代わりしてしまう部分に関心が行きます。
主人公の堺くんが、最初に手掛けた「悪臭漂う生活保護者のアパート」突入なんてのは、ぼくらもやってます。身寄りの一切ない方の火葬も2010年から13回体験しましたし、アルコール依存者への寄り添い、刑務所帰りの青年とのつきあい、立川市役所はやってるのかなー?
堺君と白井野さんが「デート」した中華料理屋、モデルはゴールデン街の店?なかなかチャーミング。「落とし穴」ぼくにも身に覚え有るなー。身につまされます。やばいやばい。くわばらくわばら
c0219972_20385808.jpg
●254頁からの「注釈」は、生保行政の実態を知りたい人にはためになるよ。

by issei_tachikawa | 2017-09-03 20:39 | イッセー通信 | Comments(0)

4つめ、「共謀罪」国会で決まってしまいましたが、まだあきらめてません。
内容、決め方「中間報告」、問題ありすぎ。
国連のTOC条約批准のために必要という理由は、国連の特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏からの4つの質問状に答えていないという事実で崩れ去りましたね。
「テロ等組織犯罪準備罪」という名称も、ずるがしこいつけかたですね。国連条約はマフィアなどの貨幣洗浄防止の条約ですから、テロについての対策なんてまったく触れていません。
日本の刑法体系を根本からかえてしまうような「共謀罪」、かっての治安維持法を思い出したので、何度も条文読んで、おかしいと思うてんを毎週駅頭でお話ししてきましたが、
「法案に賛成だ。」とおっしゃる人の、ほぼ全員が、条文読まないで賛成しているという事実に「洗脳とはかくなり」という感想をもちました。「2020年オリンピックのテロ対策」とおもいこまされてるんですね。いやはやですが、負けていません。次は「憲法」論議です。

5つめ、このさいですから、来年6月の立川市議会議員選挙まで、駅頭の辻説法続けることにしました。憲法前文解説から始まり、99条の「天皇又は摂政、国務大臣、国会議員、裁判官、公務員の憲法尊重・擁護義務」の確認に至るまで、きちんとお話しします。
日本会議に集まる人々は、どうしても日本国憲法が「自虐的」としか読めないらしい。日本語の勉強から教えなければならないのは大変だが、やむおえません。
前文、第2章「戦争の放棄」第9条、第12条「国民に保障する自由及び権利」と『不断の努力」、13条「個人として」、第19条「思想及び良心の自由」、第21条「・・表現の自由」、第23条「学問の自由」、第24条「婚姻」、第25条「健康にして文化的な最低限度の生活を営む権利」の保障。国民の相手は安倍内閣でも自民党でもありません。
9条の自民党原案に訂正を迫ったのは、日本会議だと思います。生長の家、原理主義集団?

(7月の主な活動予定)場所は表記なしの場合は「さんきゅうカフェ」です。
7/1(土)1時 麻雀.囲碁.将棋クラブ、地域の遊び場、憩いのスペース、参加費500縁 
7/2(日)10時 玉川上水さかえ野自治会役員会、都議会議員選挙投票(柏小) 
7/3(月)1時から「だまってらんないアクション」立川駅北口デッキ
7/7(金)7/21(金)パルパン 河原に配布
7/9(日)昼2時から寺子屋「9.11の真実」(講師:高橋英敏さん)
7/10(月) 11時からYPO会議 
7/11(火)7/25(火)3時から 身体発見動場・体話カフェ 受講料1000円
     講師:菊池びよ(舞踏家)
7/11(火)夜 在寮者とスタッフ有志の定例ミーテイング 専門家1名参加
7/12(水)10時 フードバンク立川定例会議 RISURUホール地下会議室
7/16(日)1時から麻雀.囲碁.将棋クラブ、地域の遊び場、憩いのスペース、参加費500縁 
7/23(日)次子姉の墓参り 深谷
7/27(木)2時から 小さな小さな気づきのワークショップ 講師:藤田俊紀(気功師)
   
毎週(月・木)はさんきゅうカフェ営業(月は3時閉店)長岡式酵素玄米おにぎり1つ150円、おまかせセット月・木は800円、カレーはキッチン栄さんから、コーヒーは砂川まめ吉さん
から地場産直。(ペルーのカハマルカ地方からフェアトレードです)あと、酵素玄米のお米は、千葉の佐藤さん(奥さまは立川生協環境委員でした)から市場外取り寄せです。
無農薬だぜ。
ジェンベ教室、ステッチギャラリー&ホールは7/11、7/25(火)6時半からです。
藤田俊紀さんの気功治療は、7/14、7/28金曜日の11時から1時です。
イッセーブログ http://issei2nd.exblog.jp/ facebook友達437名・・・さんきゅうでつながり
メルアド a064kys@ac.auone-net.jp・・・つたえてケータイ 080-5192-1463・・・うごいてかえていきます。(公園や駅付近や地域で倒れてる人、母子・父子家庭等困ってそうな人見かけたら連絡を。  
●腰がいてー、でも150部、あしたから地域に配布します。毎月の一期一会、たのしんでるぜ。安否確認にもなるしな。1石何鳥?


by issei_tachikawa | 2017-07-01 04:25 | イッセー通信 | Comments(0)

困ってる人を見捨てない、支えあい、頼りあいのまち立川を、ごいっしょに。

 川内、伊方原発即時停止、高浜再稼働反対、54基耳そろえて廃炉、辺野古・高江工事中止せよ!憲法精神を実現できる、いのちと平和最優先の立川(政府)を!つくるのはあなたです。◆さんきゅうハウスNOW(食堂・洗濯・風呂は週4日営業、カフェは毎週月は11:00-14:00、木曜は17:00まで、第1と第3土曜日カフェ、1日店長募集中、料理好きな人歓迎。相談は随時受付中)

(最近の雑感)
1つめ、安倍内閣の支持率、乱気流に巻き込まれた日航機ですね。忖度新聞が12%下落の44%で最高。その他の新聞も急落、このままだと30%台も。
理由は、やはりモリ・カケ問題ですかね。今村復興相(辞任)の「災害が東北で良かった。」もひどかったですが、昨日の防衛大臣の選挙応援のセリフもアンビリーバブルでしたね。
しかし、このてのことは、ぼくにとって支持政党を決める目安ではありません。むしろ考えさせられるのは、このような失言・暴言・不祥事(印象操作っていいますが、政治にはつきものですよ)で内閣の支持・不支持を決めているみなさんの良心、政治的な判断力です。
中には同世代もいるんだろうな。青春時代のベトナム戦争、砂川の米軍基地拡張などに何か反応したのかなー?原発が増えていく過程で疑問感じなかったんだろうか?9条だけではなく、いまこのじきに憲法論議してるときって考えてるんだろうか?たくさんの???が浮かんでは消え浮かんでは消え

2つめ、都議会に誰を送り出しますかねー?イッセー争点は、国政・都政・市政のからみですね。
柏崎の原子力発電所、浜岡も停止中ですが、廃炉を決めていません。都議候補者で「原発は国政の問題ですから」なんていう候補者には絶対入れたくないですね。
都民が使っている電気のもとが原発なのかどうかは、とても大事な身近な暮らし課題です。立川市の25か所の施設の電気は、東京電力以外の事業者からとっています。
それを最初に提案したのは大澤豊市議、超党派的なまとまりで決めました。1億4000万円もの税金が節約されたのです。
ですから国政・都政・市政は密接な連関をもって営まれているという事実認識が大切なのですね。
それともう1点、国保料金、わがやでも高すぎて、とても払いきれませんよ。誰も病院や医者の世話になっていないので、だからというわけではありませんが、介護保険料もなんとかならんのか?
これ考えてくれそうな人に入れたいですね。
築地か豊洲かという選択については、やはり築地だろうな。

3つめ、毎月11日に、さんきゅうハウスでスタッフ・入寮者・専門家有志のミーテイングしています。
忘れんな3.11の意味です。ミーテイングの前に黙とうします。
いろんなこと思い出します。
原発放射能で耕作不能になった田んぼに立った時、泣きました。おなかがすいた猫にもあいました。伝えることばが見つかりませんでした。あのたんぼに米が育つことは二度とないと思います。
国会前の脱原発集会に何度も通いましたが、授業を抜け出してきたという高校生のコールに感動しました。広島に疎開していた小学生が、帰る前の晩に、ペットボトルに水道水を詰めていた。聞けば「福島の水はやばいからお土産です。」と。
いま、東京電力のえらいさんの裁判やってる。津波対策について、2010年に専門家から指摘された対策を講じてこなかった責任が問われています。イッセーも告訴団のメンバーです。
3.11を忘れないってことは、今みのまわりで起きている原発関連のことに強い関心を持続しながら、原発に頼らない自然エネルギーの供給システムをつくりだす運動をつくっていくことにつながるのです。
すくなくともおれは、そういう方向で努力をしていきたいです。                    


by issei_tachikawa | 2017-07-01 04:20 | イッセー通信 | Comments(0)