どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2018年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウイーク期間中の

430日(月)

53日(木)

は休(九)業します。

3日は「やめよう改憲、生かそう平憲(平和憲法)」集会

1時から5時まで

立川柴崎学習館ホール埋め尽くそう!
★さんきゅう食堂、洗濯、入浴、相談サービスは、火曜日、水曜日、金曜日にやってます。

特定非営利活動法人

さんきゅうハウス 管理部


[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-28 22:02 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_22232117.jpg
朝から雨、8時ごろヨー輔から電話で、「雨ですがどうしますか?」と。まよわずやろうぜと提案した。たちかわセーきょう時の営業経験が俺を支えている。
せーきょーの営業と市議会議員選挙前の戸別訪問、たしかにやり方など違うといえばそうなのだが、「逆境にチャンスあり」というのは真理だと思う。
昔、大雪の日に、リヤカーに牛乳など乗せて営業した。在宅率はめちゃ高いし、「ゆきなのにたいへんねー」と同情票も集まりやすい。
今日も在宅率は高かった。こういう時でないと話そうとも思わない人とも話せるし、会えない人にも会える。選挙前の戸別訪問、いいなー。
月曜日から今日まで3日間で2人で80軒まわり、51人に話せた。そっけない反応はなんと2人だけだった。その方は元「原子力委員会」の委員の方。あと一人は学会の方でした。
でも、こういう状況でも、安倍内閣支持している日本の有権者が26%から30%もいるという。もいるという。いったい何をしじしてはるんやろなー?聞いてみたい。
こんど寺子屋で、「30%の会」でもやろうかな。
★画像説明:訪問したMさんちのかよちゃんが、玄関前に置いたらしい。1粒のドングリに彼女のイメージが凝縮している。愛されて育つ、愛しながら育てられる、幸せのげんてんかなー、でもさんきゅうのみなさんがそういう家庭とは無縁だった人も多いような気がする。だからまたほっておけないんだなー。
★★今日のさんきゅう食堂、ハンバーグあまったんでお弁当3つつくってもらって、河原に届けた。これだなとおもう。臨機応変、柔軟対応、たちかわせーきょうんときはまいにちがそうだった。NPOやりながらセーキョーの原点をふりかえられる、しあわせやね。ありがとうがこみあげてきます。

[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-25 22:29 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
さんきゅうカフェは休みですが、11時からYPO(家事代行サービス)会議やったので、酵素玄米おにぎりだけは1つ150円で販売できました。羽衣「女神様」7つも!森田さん(新入寮)も京子さん付き添いで最初の生保受給後で2つ食べていただきましたし、けんちゃんも2つたべてくれた。13時で終了予告してたのに、12:45で閉めちゃいました。ごめんね。
3じから5時半まで、さかえの住宅で戸別訪問満喫しました。明日もやるぜと意気込んでますが、あめっぽいね。流れたら翌日かな。ポスター張りといっしょにやろうね。
ようすけは、ひいちにちとたくましくなってきています。たのひみたのひみ。
10年後の立川、東京、オールジャパンをいめーじするとむねがわくわくしてくるぜ。みんなそれぞれの命を燃焼しきろうぜ。たたかいはーここかーらー、たたかいはいまからー
これから夜のウォーキングだぜ。玉上から歩いて横田基地が見える元日産自工サーキット場まで歩く。時間にして約1時間半、それから自宅風呂や。たまにはせんとーいきたいが、たけーからなー。いま、4んごー?だよな。たまには温泉にもいきてーとおもうが、まあ、ようすけを緑町におくりだしてからやな。

[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-23 07:46 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
まいどごひいきにありがとうございますですが、明日は11時からYPO会議、2時から駅前アクション(9条壊すな3000マン署名)2時から戸別訪問のため、カフェはお休みいたします。5月GW明けの7日におあいしませう。さいちぇん
[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-22 18:15 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_10305370.jpg
竹村京子さんて人は不思議な人だ。木登りが好きなんだと。ミーツーだぜということで、世田谷区岡本2丁目の神社階段(100段はある)下左にいきている椿のことに触れた。
こどもの相手をしてくれた椿さんは強かった。いつもそこにいてくれる。なんでもすきにさせてくれる。みんなターザンになれる。市役所がかってにつくってはこわすブランコなんていらんわ。
こどもだから自己コントロールにかぎりがある。椿さんは相当無理して付き合ってくださったんだろーなーと思う。いまでもけんざいであろうか?数年前に、老人ホームにいた姉の見舞いにいった帰りにあるいてきて神社に挨拶した時は椿さんもケヤキさんも元気でした。
今日はさんきゅう有志で、坂本行康さんの1周忌、墓参りに行きました。立川から上野原までいき、タクシーで眺峰堂まで。彼はゲコだったらしいので梅酒で献杯。なんと30度の真夏日でした。
竹村さんとイッセーのやり取りに興味ある方は、FBに参入してくださいね。ぼくか彼女に友達しんせーすればみられるよ。画像は若葉町個別風景、尊敬する田中忠雄さん宅です。藤棚の藤がみごとです。この日は1時間で10けんほどまわりましたが、いつもはルスの人がいてくれて、90%の確率、あしたもぐわんばろー。

[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-22 10:33 | エッセイNOW | Comments(0)
c0219972_22170733.jpg
1日中ごろごろしていた。ときどき「さんきゅうハウス」のことがきになるが、あえていかない。ケータイにメールが入る。「・・・・さんこないので、もう断ってください。」と管理人からのメール。とっさに・・・・さんに電話入れるのもなんだし、隣の住人に伝えた。それからいろいろあって、なんじゃこりゃー休みにならんわおもっていたら、パルパンの事で、岡田さんから素敵な電話がありはげまされる。こんかいから「また明日」からも報告書がもらえる。いいね
金曜日は愉快だったな。高田の馬場の「あかね」でのんだ。ペペから「7時半くらいに開けます。」と電話がったのに忘れていて、6時半についちまって、4人でぶらぶら。
そうだ!早稲田文学部校舎に入ればラウンジがあるだろうと感が働いていどうしたらあったねー、りっぱなたまりばが。
50年ぶりかなー、入るのは。・・・・の拠点だたからなー、くるときはいつも緊張してたっけな。今はきれいなびるになってる。
7時半にぺぺがきた。で、店に入ると、在日らしい女性と大学院でチベット研究してるという学生の2人がいて、「日本酒ない?」ってきいたらないという。ちょうど思い出の札幌黒生があたので、話に夢中になりながらあというまに3本たいらげた。(3人でね)
つまみがでてこないなーとおもったら、ペペが出かけて行った。やっぱり!これから買い出しなんだ。「カレーつくります。」てメールきてたよなー。でも店にあったかん詰めとせんべーをかってにくっていたら、1時間ほどしたらおこのみやきだでてきたので、むさぼりくった。
ペペの焼き方はさすがだねうまかったよ。
それからいろん人が来たが、みなさん、どっかおかしそうなひとで、とても解放されました。同類愛楽しむ?
でも、駆け込み亭に集まる人に比べると、その濃さかげんは、すこししたかなー。
明日は坂本行康さんの墓参りに有志で行きます。おれがかかわってから見送った人は15名になります。ほとんどのみなさんは、1人で旅立ちました。(家族、親戚不参加ということ)
さんきゅうハウスは地域家族、を実践しているなーという感じ・・・


[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-21 22:17 | エッセイNOW | Comments(0)

井筒さんの話を聞いて

ぼくはあえて前向きに考えてみます。独・伊に比べて情けない政府をつくっていた責任は、こちら側にもあります。「こちら側」ってなに?民衆、日本人?いやいや、ぼくでありあなたのことですよ。1つは勉強不足、日米地位協定、日米合同委員会⇒日米共同部(朝霞駐屯地、地下20m!)。自衛隊員が戦場で負傷しても「痛み止め」うてないんだって!そして軍需産業(ボーイング、グラマン、ロッキード)がどんだけもうけているか!そして、第二次大戦時は、三国枢軸側だった独伊が今のNATO体制下で、比較的フェアな国家間取り決めをむすんでいる理由について、しっかりまなんでいくと、日本との比較ができて、これからおれたちがつくろうとしている政府に何を要求するべきかがはっきりしてきます。要求ばかりではあかん、主人公は俺たち、の発想を普通の市民がもつこと、そうかんがえられる市民のネットワークを強くしていくこと、長いタタカイですが、きっと面白くするよ。さんきゅうハウスはそのいったんをにないきりますぜ。あとセーキョーもね。6月17日、おまつりさわぎそこぬけで!・・・・・・・・よろしく!かおるさんよんでくれてありがとう!井筒さん、7月22日よろしく!さんきゅうハウスでも学習会やります。おれたちはまけない、あわてない、ゆうっくるゆっくりと大地を踏みしめながら歩み続けます。
管理する
いいね!他のリアクションを見る
返信1分前

[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-16 09:02 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_20501547.jpg
3月31日の報告会には、A3、4.5枚分(パワポ20枚)の報告がありました。徹夜したそうで、まあ何んとも彼らしい、いっせーにはできないことです。
5期20年分ですから、アウトプットを整理するだけでも大手間で、アウトカムに至ってはやろうとしてもわからんことが多い。でも専門家(CBC、元AFP)の端くれであり、いったんは研究者として生き抜く気持であったイッセーとしては、意地でもやり遂げてみたいと思います。
まだ完成ではありませんが、今日のところは中間報告です。
Ⅰ:彼が立川でやり遂げた仕事の最初は1981年に始まり、1986年に実現したJR立川駅でのエレベーター設置運動です。これで車いすの人でも電車に乗れるようになった。野口さん、高橋修さん、仲間との出会いがあり、立川市内の障がい者解放運動の活動家や当事者がつながれる機会と場所をつくりました。
Ⅱ:1993年に「障がいを考える会」をつくり、知的障碍者の作業所、のちに宿泊施設となる「いろりん」もつくりました。立川生協とも連携して、びん・段ボール・缶のリサイクル事業も推進しました。びんは山村硝子、段ボールはマスコー製紙、缶は?を通じて、リサイクルされました。現状は?
Ⅲ:1993年に「みすずの会」をつくり、日の出ごみ処分場の環境破壊に抗議し、2800名の地権者を集めて、トラスト運動に取り組み、2000年10月の強制収容に対して戦い抜き、2001年には都庁へ抗議行動も。都知事は石原慎太郎でした。
Ⅳ:1998年6月、島田清作氏が7期で議員活動に節目をうち、大沢豊が後継者として推薦されて当選(   票獲得)モノレール開通前の調査を行い、車いすでの乗降しやすいように改善させました。
Ⅴ:反基地・反戦運動にも熱心でした。米軍基地拡張実力阻止(超党派で)の伝統を育て、市議会でイラク戦争反対の決議をあげさせ、自衛隊官舎へのちらし投入裁判は、2005年、無罪判決を実現しました。2018年4月、オスプレイ横田配備反対運動に続いています。2016年には沖縄の宜野湾市長選の応援にでかけ、辺野古ゲート前で抗議活動にも参加しました。
Ⅵ:2000年から河原、駅周辺、公園などで暮らす路上生活者からヒアリング調査を開始し、2005年には高松町の事務所にてBIG ISSUE販売支援を開始(2018年現在、6名が活動中、通算で  名が「自立」し、1名はパルブレッドで就労継続中です。
2010年12月に、高松町でアパート1室で食事・入浴・洗濯・相談サービスを始めて、2012年からは羽衣町の新館に移って、さんきゅうハウスを経営しています。1日当たりの利用者は、最盛期20名以上、今でも平均10名が利用しています。路上からアパート・寮・シェアハウスなどに移れた人は150名以上。
さんきゅうハウスには、生活保護受給者が生活し、年金と両方で暮らし課題解決に取り組むのを支援しています。OB(元路上生活者)のネットワークができつつあります。「健康にして・文化的な・・・・」生活とは何かを論議中。
刑務所から出所者の受け入れにも熱心で、再犯防止に貢献しています。
Ⅶ:議員特権廃止にも取り組みました。2007年、永年表彰者の絵画(一点30万円)廃止提案し実現。グリーン車で視察旅行もやめさせ、議員年金も廃止しました。
Ⅷ:立川市施設20数か所の電気購入元をPPS(㈱エコネットなど)など)にすると節約できる金額を試算し議会で報告・提案し、超党派で達成し、2017年度までで3億円以上を節約しました。
「立川方式」として、全国の脱原発・再生=自然エネルギー推進運動を後押ししています。
Ⅸ:2011年3.11以降は、福島の子どもたちの保養所を設けたり、放射線測定器で市内各所の被ばく程度を調査して公表したり、給食センターの食材放射能の測定公表を市に迫ったりしてきました。(生活者ネット、市民の党、みどりの党が連携)
Ⅹ:障がい者優先調達法、生活困窮者自立支援法、障がい者差別禁止法についての取り組み
Ⅺ:三多摩での脱原発・反貧困・非戦議員ネットワーク推進にも力を入れています。参加議員数???(八王子、羽村、国立、小平、小金井、三鷹、日野、その他)
★大沢豊のひととなりを知るには、これを聞いてみるのが早道ですよ。
宮城まり子(91歳、日本のマザーテレサ?)ガード下の靴磨き
https://www.youtube.com/watch?v=X4j1X-_wdeQ


[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-14 20:52 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_16404763.jpg
俺たちは負けない、なにがあっても、一切の権力・権威に対して???を突きつけて、天地天命自然の則に従う政府を創っていく。
主人公は俺たちだぜ。議会は議員という公僕が仕事をする場であり、おれたちはかれらが自己利益に走りすぎないようにしっかりと倦まずたゆまず監視し続けるのが仕事なのだ。
6月17日日曜日、立川市議会議員選挙がある。選挙はある意味お祭り、出会いとコミニケーションの場の広がり、何が起きるか、何を巻き起こすのか、おもしろいぜ。
繰り返し言う。主人公は俺たちなのだ。
投票日に先駆けて、5月9日水曜日の市議会傍聴席は、さんきゅうハウスの仲間でにぎわうであろう。
大沢さんの20年間をしっかりとまとめあげて、これからの30年間につなげていくタタカイが始まっている。タタカイは楽しい。出会いが楽しい。自分が変われる。やり直しやり直し、終わりなきタタカイ、細胞の1つ1つが日々小の「動的平行」
米ばあ(大木よねさん)の本をさんきゅう文庫に寄付した。
失うことはつかむこと、すべての不運は幸運の先駆け、1人きりになって、誰からも無視された生活、わかる仲間がみつかればうれしい。
さんきゅうはうすはそういうところだ、と勝手に思う。
ここに来る人はとてもチャーミングだ。にしくん、だいすけ、みやちゃん、つよし、けんちゃん、かんりにん、きよしさん、ほっしー、せんせー、しゅんくん、西郷どん、安藤組長、なりたん、こうえつ、たつや、かつおくん、あいこさあん、けていさん、みえこさん、洋子さん、けいこさん、スタッフ理事の皆さんもなかなかのもんだ。
NPOは2000年から続いている。第2さんきゅうができてから6年、6月のお祭り本番には、高松町の舞台がおおゆれにゆれまくるでありましょう。楽しみだニャー
★写真は、法政大学堅田ゼミのみなさん、当事者目線の報告書がさえています。2年連続の調査おつかれさまです。報告書はさんきゅうカフェカウンターにあります。誰でも閲覧可。


[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-13 16:43 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_02543638.jpg

高松町商店街の「だんだん」で、パーテーに呼ばれた。金子さんとの付き合いも10年以上になるか?大沢さんとはあっという間に30年以上、おれは外野席でしたが、陰になりひなたにもというかたちでさせてきたつもり。
それが引退するという。「やめないで!」「やめてなにすんの?」という声も聞こえる。そのような不安をかきけしてくれたのが昨日を集まりだった。
多才な方が集まった。中でも感動したのが、元路上生活で今は市民としてフツーに生きておられる5名ほどの方の笑顔でした。これこそまさに、議員活動のアウトカムですね。助けwられた方たちが、たすけあってまただれかをたすけながら、つながって動いておられる。草の根民主主義?そうそう、それでなにするの?6月17日に立川市議会議員選挙があります、何が起きるのか、何を起こすのか?たのしみだね。
8時以降はみんなでカラオケたのしんだ。大沢さんの「ガード下の靴磨き」と「お富さん」さいこーだったよ。宮城まり子、91歳か、日本のマザーテレサかな。彼女の歌は、路上からの叫び、つぶやきにきこえるぜ。さんきゅうハウスでもからおけやろう。な、いいだしっぺおおさわさん、やってや。
https://www.youtube.com/watch?v=X4j1X-_wdeQ
あと、競輪場付近の飲み屋のままさんもさんかされていた。大沢さんの20分間に及ぶ長いふり返り、きいていてはらはらしたがみなさん聞き入ってくださった。たくさんの「要望」や「提案」がでました。
あと、日野橋下に暮らすNさんのことをいつも通りがかリで気にされていた女性の心配ははれたようなのでよかったです。さんきゅう食堂やフードバンクでは、彼含めて河原生活の5人には、毎週なんらかの食べもの、のみものを届けています。地域のぱんやさん、パルブレッドさん、セカンドハーベストさんなどと協働連携して、困ってる人を見捨てないで寄り添い支援する活動です。この戦いは、永遠の社会革命だとおもいます。以下は、山本洋輔さんのホームページです。進吾と同じ年!
http://yamamoto-yosuke.com/
[PR]
by issei_tachikawa | 2018-04-09 19:25 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)