人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2019年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0219972_15505930.jpg
友達が「発達障害」だっていわれてる。誰に?なんとか病院のセンセーに。
別の友達が「アスペルガー」とか」診断されてる。本人に理由を聞いたら、「朝起きてもやる気が出ない。出勤したくない。ぐずぐずしていて遅刻の日々、欠勤も増えてきた。」とかいうこと。
更に別の友達は、選挙投票するにも一苦労する。字が書けないのだ!立憲民主党、酒井大史とかけない。メモ渡しても、見た直後に忘れるので間違う。
しかし、今あげた3人ともに、優れた点をもっている。1人は、絵がうまい。冗談もうまい。甘えるのもうまい。とつぜん右手のひらをだす。「タバコ賃」という意味だね。
あと1日で生保支給日なのだが、金がない。月10万ちょいでくらしてるんだからしょうがないよ。それでも安倍政権は生保切下げた。裁判中ですが、のらりくらりの答弁が続く、消費税なんとかしろよ。廃止しかねーだろ。と思う。
今紹介した3人の友人のうち1人は、少し血糖値が高くて、足の両親指の爪が黒ずんできてはがれてしまったので近所の病院にいった。
その初日の出来事。
いきなりだよいきなり!まだ診療していない、患者と医師のコミニケーションもろくにしていないのに、「入院」と「インシュリン投与」を勧められた。
医師は20代?いや30代かな、いずれにしても若い。患者の健康状態を数値でしかみようとしていない。
本人の横顔観たら、首振っている。入院、いやだ。インシュリンもノー。服薬も望んでいない。でも、何回かためしに通院サポートしてみた。
食の改善もしてみた。
1つ、白砂糖ぺろぺろは絶対禁止。
2つ、1日2食ペース。夜は手作りの寮食、朝は飲み物と少しの乾物だけ、昼は酵素玄米にパルの漬物、3か月たったら血糖値は改善された。
で、8月16日で通院をやめた。で、思った。
おかしい!人の健康を数値で測っている。病院は患者がいなくなれば間違いなくつぶれる。生活習慣病を治せるのは医者や病院ではない。患者本人の免疫力(血液の力、魂の造形回復力、人間同士の決意と励まし合い)だと思う。
なのに、3人のあきらかに違う症状の人に、「発達障害」などというレッテル張りをしている立川の医療産業は、明らかにおかしい、とおもいませんか。
「世の中」じゃなくて「立川が」おかしいのかな?(れいわしんせん、イッセー拝)
革命の原点は最初は1人だよ。

by issei_tachikawa | 2019-08-31 15:51 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_01170866.jpg
◆10/19(土)吉原 毅氏講演会「原発ゼロで日本経済は再生する」
  第6回東日本大震災復興支援講演会

日 時:2019年10月19日(土)14:00より16:00(開会13:30)
講 師:吉原 毅氏 (原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長)
会 場:成美教育文化会館グリーンホール(東久留米駅から徒歩5分)
        東久留米市東本町8-14 042-471-6600
主 催:東久留米市福島県人会
問合せ:富塚 090-5996-4201
入場整理券(資料代):500円

★・・・・を忘れないという言葉を風化させてはいけない。広島、長崎、第二次大戦、チェルノブイリ、茨城(Mくんの取り組み、かれは反原発意識に目覚めながら「失語症」を乗り越えていった)の事故、そして起こしてはならない福島第一の事故、なのに「支配者達(原子力利害関係者)」は損得判断優先して原発再稼働している。
現状への問いかけ、脱原発の活動の継続こそが、「・・・・を忘れない」を証明してくれるのです。
タタカイは非暴力で、タタカイはインターナショナルで、外国人にできて日本人にできないことってあるのか?
いやいやカテゴライズはやめよう。あなた自身に問いかけましょう。
「過去と他者は変えられないが、自分と未来はいつまでも(生きている限り)変えていけるのです。」
あきらめない、あわてない、愛とタタカイ(革命)楽しいぜ、地域は。
21日に何かが変わる。立川市長選挙、74才と51才、どっちが市民の期待に応えてくれる可能性において優れているか?
政党支持?の問題ではないよな。政策と人で、ベターを選択しよう。
とりあえずの「おれたちの」目標は、投票率50%突破!(50%以下は無効だ!という選挙法をつくろう!)


by issei_tachikawa | 2019-08-27 01:17 | 脱原発・自然エネルギー産業の拡大 | Comments(0)

c0219972_09064439.jpg

本日26日(月)のカフェは大沢がワンデイシェフです。
メニューは以下の通りです
・シャキシャキ肉野菜炒め(炒めすぎない野菜炒めです)
・水餃子
・アサリの味噌汁
・夏野菜の浅漬け
そろそろアサリの季節が終わりそうです。今、砂抜きを始めました。
時間のある方は食べに来てください!
大沢ゆたか

by issei_tachikawa | 2019-08-26 09:07 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
れいわが倍増、政党支持率 共産に並ぶ4.3%
8/18(日) 20:13配信

 共同通信の世論調査で、れいわ新選組の政党支持率が4.3%となり、参院選結果を受けて実施した7月の前回調査から2.1ポイント増えた。野党では、第1党の立憲民主党に次ぐ支持率で、共産党に並んだ。若者の支持が目立った。

 れいわの支持層を年代別で見ると、若年層(30代以下)が7.4%で、中年層(40~50代)は4.6%、高年層(60代以上)は1.9%だった。男女別では、男性が4.1%、女性が4.6%となった。

 れいわと同様に参院選で政党要件を満たしたNHKから国民を守る党の支持率は0.3ポイント増の1.3%だった。(フェイスブックでのコメント)それにしても、目が覚めるというか、ほんものっぽいというか、衆議院議員選挙はすでに始まってるなという感じがします。結党(政党として名が世に出た日)が2019年4月、まだ4か月で90年以上も続けている共産党と支持率が同じ4%台にまで増えている(いまだに増加中と見込める)ということに、何を直観するか?マグマが動いている。地域革命の胎動、草野ね民主主義の躍動、組織的革命よりも個人の変化に依拠した横のつながりを(情けあふれるまちづくり=縁)大切にする政治的な文化ができつつある、という予感がする。外国かぶれ、組織だより、空気読み連合ともごいっしょに、いやみではないですよ。ワカモノ20代30代のうごきを「各自治体における」若者議会の創設、小学校からの「選挙」あそび授業(単位にもなる)、インターネット投票、公職選挙法改正へ!!!(日常的な選挙活動を合法化せよ、紹介葉書は個人参加型組織では10倍以上に増やすことを認めさせる)
ミネルバのフクロウ、ようやくとびたとうとしている?

by issei_tachikawa | 2019-08-20 03:59 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
自民党の中でもMMT(モダーン・マネタリイ・セオリィ)を尊重しようとする議員がいることはわかる。がしかし
理解が、いわば「河野太郎」的で先が見えている。かれは、おやじやじいさまの御威光もあって、かっては野口(この人も自民の中では「脱原発」もどきの主張をしていた)といっしょに反政府的なそぶりをしていたが、一度パルで講演依頼した直後の廊下での立ち話だけで判断するのは悪いかも知らんが、「なんていう肝っ玉のちいせーやろうだ。」という印象が消えない。
要は、内閣に入って外相やったとたんに、脱原発の主張なんてすっとばして「再稼働容認」にまわり、対ロ、対韓、対中交渉では、排外主義丸出し、脅威論を振りかざしている。彼らは、MMT解釈を上っ面の経済指標でしかみられないようだ。
「OECD諸国で、G20で20年間デフレの国は日本だけ」とか「国債増発で消費・国内投資を喚起して景気回復」などを主張する。
一見すると、れいわ新選組に共鳴し、連携可能性を有権者に幻想させる「政治」を張りつつある。
ここははっきりと双方の主張を比べて、れいわの神格化も避けながら、次回の衆議院議員選挙のプランニング(すでにアクションか!)を練らなくては、と思う。
1つ、真の「国益」、「国防」とは何か
2つ、朝鮮の南北統一と「日本の防衛」
3つ、消費税廃止の根拠と方法(財源)に、法人税での大企業優遇税制改革と所得税の累進性を1970年代に戻すこと。
4つ、消費税5%目標で、何党が連携協働できるか?(国民民主は最悪都民ファーストなみの解党への道あゆむか、立憲と「小異残して大道につく」べきである)
5つ、生協、NPO、教会、お寺が地域で、どこまで連携協働できるか。受刑者の社会復帰(用語に問題が!社会自体がすでの「こわれている」)、元ホームレスが立候補してなにがいかんのか?1200万の「障害」者のみなさんと共に歩む。
ロスジェネから全世代へ
「公務員増やすべきだ」、おれも同感だ。現場の「専門家」、給料安すぎ!子育てやりずらい、高齢者も母子家庭も生活厳しい人が多すぎる。何とかしたい、なんとかしよう、憲法論議してる時期?ではない。どう考えても、国民投票なんて論外、オリンピックもノー・ノー。

by issei_tachikawa | 2019-08-06 04:54 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
c0219972_08202534.jpg

ぼけ丸さんは、本名溝田幸、70才でオリジナル70曲、途切れず歌いきったコンサートは楽しかったな。
元西多摩生協職員だったことも有り、「かけこみ亭」とは羽衣・谷保の隣同士でもあり
最近では交流がさかんになってきました。
日曜日は、2時から、さんきゅうカフェで投げ銭ライブやります。歌って踊って、わいわいやろうぜ。飛び入り?たぶんOK
れいわの登場と2名当然の喜び共有し、来年衆院選、次の総選挙で世直し徹底のスタートを祝しましょう。
そうです、すべての武器を楽器に、世界先住民連合が、おれたちの命の連帯をみまもっていてくれるよ。

by issei_tachikawa | 2019-08-03 04:29 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)

c0219972_08202534.jpg

ぼけ丸さんは、本名溝田幸、70才でオリジナル70曲、途切れず歌いきったコンサートは楽しかったな。
元西多摩生協職員だったことも有り、「かけこみ亭」とは羽衣・谷保の隣同士でもあり
最近では交流がさかんになってきました。
日曜日は、2時から、さんきゅうカフェで投げ銭ライブやります。歌って踊って、わいわいやろうぜ。飛び入り?たぶんOK
れいわの登場と2名当然の喜び共有し、来年衆院選、次の総選挙で世直し徹底のスタートを祝しましょう。
そうです、すべての武器を楽器に、世界先住民連合が、おれたちの命の連帯をみまもっていてくれるよ。
c0219972_08202534.jpg

by issei_tachikawa | 2019-08-01 08:04 | バンド・演劇・大道芸活動 | Comments(0)