人気ブログランキング |

どうせやるなら気持ちよく、地域家族へ


by issei_tachikawa

<   2019年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


c0219972_11545576.jpg
赤旗読者数が100万人を切ったらしい。最盛期は確か1980年、355万もとっていた。1960年代ではなくて、1980年にピーックだったという事実を知って少し驚いた。
1960年代の「活動家」の一人だったぼくは、高校時代の苦い体験(洗脳教育?)のお返し的なきもちと「ベトナム戦争をからだはってやめさせるサンパ全学連に対する侮辱を続けていた」共産党を、社共ダラカンなどと呼んでいた。
その僕がなぜここまで、共産党の未来に関心を寄せているのか?自分でも不思議だが、3つくらいがあてはまりそうだ。
1つは、高校時代から、夏休みの宿題で『蟹工船』や『太陽の無いまち』を読まされ、授業では林直道の『経済学』を通じて、唯物論・唯物史観的な教育を受けて、「ちがうなーちがうぞこれは」という思いがつのるばかりで、たまたま誘われてはいったブントが気に入ったのでそこに未来をかけたのに、組織は壊滅し、ひとりっきりのやく10年間を超えて、すべてを(理論から実践までの)自前でつくりなおそうと動き始めてからあっという間に40年、それでも共産党は存在している。なんでだろう?これでよいのか?このままで未来は切り開かれるのか?という疑問に答えたいというもの。
2つは、義兄や先に逝った「同志」たちからの励ましの声が聴こえてくるから。義兄は特攻隊員だったが、故有って帰国してから、天皇制と軍隊の上官への疑問が深まり、東京駅で手にしたガリ版刷りの「赤旗」を読み、ながーい自問自答の旅をへて、党員になり、定年退職まで家族ぐるみで熱心な活動家だった。京都に行くまえ、何度も議論しに通った。国際派で「山村工作隊と火炎瓶闘争」も経験していた兄は、「代々木のやり方は間違っている。日常活動をおろそかにして選挙のときだけしかうごかないようじゃーだめだ。あと、ゲリラとか革命的な暴力についても哲学的・政治学的なとらえ返しが必要だ。」と言い切っていた。アイシンクソー、共感した。
「同志」の遺言、彼らからの声は長くなるので割愛しよう。
3つは、資本論について、唯物史観的な発想について、あいかわらず「科学的社会主義」なるものの必然性にこだわる共産党指導部の皆様に対する、問題提起のつもりがあります。とくに不破さんには次の問いに答えていただきたいです。
1つ、明治維新は何だったとみなすのですか?安倍晋三は、岸信介の孫、佐藤栄作をおじにもつ長州閥の人間、明治新政府の内実をしっかり見てください。榎本武揚(なんと函館戦争の張本人ですよ!)は海軍大臣、勝海舟は「江戸の無血開城」の英雄扱いされている。咸臨丸、あれは「ポーハタン号」の引き船的な役割だったもので、幕府で明治を準備した人は「小栗上野ノ介順正」です。しかし小栗は殺され、やがて、大村益次郎、大久保利通もやられて、どうかんがえてみても明治維新は長州のクーデターとしか思えません。五日市憲法の見直しも大事です。共産党として、日本史の根本的な見直しをする気があるのでしょうか?期待しています。
2つめの問です。縄文時代、1万年以上続いたと言われています。マルクス、エンゲルスなどから共産党が継承している「史的唯物論」で解釈すると、縄文から弥生は進歩、生産力の発展と生産関係の近代化への軌跡として、すなおによろこべるものなのでしょうか?
マルクスが『資本論』書いた時代、1800年代の中ごろ、資本主義は世界市場を拡大し、キリスト教は布教に余念がありませんでしたが、「縄文時代」のままに暮らしていた人々はたくさんいました。
この事実は、最近だって消えていません。世界資本主義とかすべての国々が資本主義化して発展した生産力に見合う生産関係を招くのは必然であるといえるのですか?
最後に提案です。れいわ新選組、立憲民主党、国民民主党、共産党、社会民主党、みどりの党などは、小異を残しても大道についてください。来るべき「革命」の主体は、だれなんでしょうか?
「協同組合が全社会化したものが未来社会の原基になりうる。」
★消費税廃止(大企業への法人税増やし、年収5000万以上の方からは60%の所得税を預かる、使わない武器は買わない造らない)
★★9条はそのまま、安倍内閣での日本国憲法改正には断固として反対していく。
★★★原子力破壊発電は即時停止、廃炉の事業化、自然エネルギーを地域で。立川市では、すべての小中学校に「太陽光発電」設置させるように補助金出すように提案します。
★★★★生活保護を生活保障に!!!働けない人、働きたくない人、働いてない人にもやさしいまちは、まいにちせっせとはたらいてるひとの未来にも優しいんだよ。
公務員増やそう!!社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、ケアマネ、仕事煩雑給料低すぎ、暮らせない、公務員化しよう。
★派遣社員40%、なんとかしたい。時給もっとあげさせよう。
年金だけで暮らせる社会、当然だろ!!!
c0219972_18103019.jpg



by issei_tachikawa | 2019-09-25 11:55 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)

c0219972_13441470.jpg

酉二兄は12人兄弟の2番目です。ゆうじという名の人は多いですが、たぶん酉二というのは稀(1人だけ?)だと思います。
長男は生まれて間もなくあの世にいってしまったので、父が(もちろん母も)2番目の息子に期待したものは途轍もなかっただろうと思います。
比べると、おれなんざー12番目のすえぼんですから、まあ、グリコのなんとかみたいなもんですわ。(と自虐ギャグ)
酉二兄は日本盆栽協会の推薦でアメリカに渡り、ニューヨークに盆栽学校を開きました。1950年代の事かな?
渡米前に、中目黒の家で米兵や北米人相手に盆栽教室を開いて、何人かの弟子とであって、いちおう準備して渡米したのですが、なかなかすぐに事業は成功しなかったようです。「黒人やイスパニックが住むゲットーに住んで、ゴミ捨て場の家具拾ったりしたこともあった。」というのは二女の恵実ちゃんから聞いた話。
ゆうじ兄のお弟子さんで、盆栽家ウイリアム・ヴァラヴァニスさんの講演があります。
11月19日(火)14:00~15:30
同時通訳、入場料だけですから、500円以内で入れます。
会場は、さいたま市大宮盆栽美術館
★ゆうじ兄は、ぼくが高3のときに帰ってきて、「アメリカに来て俺の仕事手伝わないか」と誘われました。しかし、プロ野球選手になる夢があったぼくは魅力的な提案も断ってしまいました。「世界旅行させてやるから」ともいってたなー。
11月には、長女の洋子も恵実も、洋子の娘と彼氏も来るらしい。
さっき、甥のまーくんを誘いましたら一応オウケ―ということ。久しぶりでミニ玉風会になりそうです。定員は40名、事前申込制です。参加希望の方は、イッセーに連絡ください。盆栽業者といっても、ゆうじは、世界政治、歴史、哲学、文学などにも大いに関心があり、ぼくも自分の家がブルジョアの趣味的な商品を扱っていることに心底コンプレックスをもちながらそだったので、マルクス主義の「洗礼」受けて、パルシステムに勤めてからは誰にもその話はしておりませんでした。
このへんが古い人間なんでござんす。でも今73才、いつ行ってもおかしくない年齢になって、事実は事実なのだから、ジョジョにオープンしていこうかとおもい投稿いたしました。
★蛇足ですが、鉢植えと盆栽は楽しみ方が違います。もちろんぼくには、ぱっとみでどちらなのかがわかります。一言で言いますと、前者は直接・単体で美しさ・色合い・匂いなどを楽しむ。後者(盆栽)は、総合芸術なので、庭づくり、卓、掛け軸、展示場となる部屋そのものを味わいます。
天地人という基本形、直幹、吹き流し、懸崖、寄せ植えなどのアレンジ形がありますが、針金できのかたちをこしらえたり、完成までには時間がかかる。終わりがない?
わが家には、樹齢500年とかもありました。ひえ-つ!
あと、でき方は、実生、挿し木、接ぎ木など、英語で盆栽のことを、ナチュラリイ・duerfted・treeいうのはおもしろい。
小さな鉢の盆栽も大地に戻せば、大木になることも。
ぼくは毎朝、小鉢の紅葉に水をやり、1日を始めます。


by issei_tachikawa | 2019-09-17 17:57 | 家族、地域家族 | Comments(0)
c0219972_20221027.jpg
まいど!いまさっきシェフからメニューが届きました。
1つは、豚しゃぶ
2つは、茄子のそぼろ煮
3つは、竹輪のてんぷら  です。
ご飯は「長岡式酵素玄米」、本日早朝に炊きましたので、熟成しています。もちごめみたいにねばる。消化はしやすいので、通常の玄米みたいに「30回噛みなさい」なんていいません。あかちゃん、かまないでのんでます。センセーのお宅では、金魚や犬もおなじめしくってるらしい。歯の無い利用者の皆さんにもおすすめしてます。
ホットコーヒーは、いつもの自家焙煎、フェアトレード、砂川のまめ吉さんからの地場産直です。イッセーがちゃりで仕入れてきました。アイスコーヒーは市販品です。
全部込のおまかせ定食セットで900円、定食だけなら700円です。込み合う時間帯は
12:00から13:30くらい、遅れても食べたい方は、イッセーの携帯に電話くださればキープしときますよ。
★写真は、先日おみえになった「べてぶくろ」と「国境なき医師団」(?ちがうか)の面々とさんきゅう3役。YYO!

by issei_tachikawa | 2019-09-15 20:24 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
c0219972_22130824.jpg

ゴーヤの肉詰めフライ、

春雨サラダ、煮物です。スープか味噌汁か?

(実際とは少し違うかもしれません。)

みんな寄っといで

ご飯は、長岡式酵素玄米、おにぎりにして持ち帰りもできます。ホット・コーヒーは、砂川のまめ吉さんからジバサンです。コーヒー豆は、ペルーのカハマルカ地方からのフェアトレード品、ドイツ製のガス焙煎機でつくります。

他の飲み物も大丈夫ですよ。

月曜日は、韓国旅行(12日間)帰りのMarioさんによる

「韓国のリアル日常」報告が為になりました。

日本のマスコミ、責任は重いぜ。歴史的な誤りを繰り返してはなりません。あくまで、事実、リアルなお付き合いで。

それにしても、あのK太郎が防衛大臣だと!

来年の衆議院議員選挙で、きっちり政権再交代を!!!

れいわ新選組、全国行脚スタートしたそうです。



by issei_tachikawa | 2019-09-07 22:17 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)
ということです。街頭での対話をひろげること、本来の「ソビエト」に近い?ギリシャの民主主義にも近い?いやいや、先住民の徹夜討論(例、アイヌーンの)に近いかも。
レボリューションは身近なところからね。とりあえず、もっとも先に代われるのは「あなた」=自分だよ。

by issei_tachikawa | 2019-09-07 10:01 | 足元から社会を変える(政治・社会革命) | Comments(0)
9月8日(日)2時から寺子屋で予定していました亀井英さん(87才、厚木で自然農と自然療法(食い改めるやりかた)の実践中)のお話は、台風の心配が消えないので、
11月10日(日)に変更しました。
あと、11月のどこかで、秋田きりたんぽパーテーアゲイン(古サン呼んで)やりたいとおもいます。まとめやくは、じんちゃんね。

by issei_tachikawa | 2019-09-06 19:15 | さんきゅう寺子屋(BAKA大改め) | Comments(0)
c0219972_18103019.jpg
5%から8%になるときも価格は上げませんでした。今回も「おまかせ定食」(くんちゃん以外は600円、くんちゃんは700円、飲み物セットで800円と900円)、砂川まめ吉自家焙煎ペルーからのフェアトレードコーヒーは300円キープ、長岡式酵素玄米おにぎりも1つ150円でやりぬきます。
おもいは1つ、消費税へのレジスタンスです。
何故消費税に反対するのか?答えはクリアです。安倍が約束守らんからです。増税分を社会保障にですって?!
うそ八百ですよ。れいわ新選組の街頭宣伝でもでてきますね。今までの増税分250兆(数値はアバウトです)の約200兆円は、大企業法人税減税と高額所得者への減税で消えたということ。
おまけにアメリカからの使う当てのない武器買わされて(F35、イージスアショア、オスプレイなど)、軍事基地維持の予算も我が国の負担が増えて、などなど。
景気政策としても、新自由主義のドグマから抜け出られないで、20年以上続くデフレの経済、なんでやろ?
金が無いのか?違うね!もってるやつらは、しこたまためこんどる。大企業の内部留保はそろそろ500兆円超すよ。国の予算の5倍もためこんどる。
実質賃金は統計不在で正確なカウントができないという異常事態ですが、東京新聞の試算では、OECD諸国で日本だけがマイナスで推移している。
福祉だ社会保障だという割には、福祉労働者の賃金は低賃金のままで、暮らせない状態。こんな状況下で消費税上げれば、デフレはさらに強まります。
霞が関も立川も、新宿も、各自治体も、すでにはじまっている安倍おろし選挙で「野党共闘」勝利させて、生き物に優しい地域をつくりましょう。
このようなおもいで、さんきゅうカフェの値段は現状維持いたします。もちろん、ぜんこくのサポーターのみなさまからのカンパがたよりのつっぱりでもあります。ボランテイア労働、商品⇒貨幣⇒資本の論理にキッコウできるピープルズマーケットを拡大していきましょう。
★寅さんの番組見ていたら、だんちゃんと賀和(よしかず)にようにとるとおもったよ。
ここまでー来たらサクセス、じゃろー。
★所得税の課税対象額早見表、皆さん見てますか?最高税率しってるけ?45%だよ!おどろけよ!!!1970年代は75%まで累進課税だったんだぜ。それがいつのまにか45%マックスだって。ゴーンさん(たぶん年収10億円以上)もコナミの重役(年収5000マンくらいかな)も同じ税率だって。ありえなくない?
税金は、たくさん稼いでるとこからより多くいただく、累進課税、これって経済政策の基本中の基本でしょ。あと、MMTは近代経済学の中では比較的まともな理論だとおもいますが。
グローバル化した資本主義と一党独裁化した市場共産主義、第三の道を唱えた賀川豊彦たち、北米にEUで抵抗するキリスト教民主主義、現代十字軍の侵略を止める力はどこから?とうぜん、さんきゅうハウスからだぜ。世界中でもっとも信頼できるのはこのおれですから。まいったか?よしかず、きてくれてありがとう!おばちゃん、又はなそうぜ!(神仏習合、時間軸を1850年代まで逆回し)





by issei_tachikawa | 2019-09-01 18:11 | さんきゅうハウス・カフェ・対抗文化活動 | Comments(0)

c0219972_10490809.jpg
ある友人からの手紙を読むと、コトコト9月1回の注文書(書籍)で、『自衛隊防災BOOK、100のテクニック』を「本のプロ推薦」として載せていることに「文句」いいたい、「どこにどうやって言えばいいでしょうか?」とおっしゃっています。
はてさて困った。
「自衛隊が危機管理のプロ」というのはおかしいとおっしゃる。
「マガジンハウスと防衛省が作ったものを『本のプロ推薦』などと生協の記事に載せていいのですか?」ともある。
この友人は、今の状況(嫌韓マスコミ、違憲の安保法、「有志連合」への派兵要請=日米合同委員会でなど)に強い危機意識をもっておられる。
この認識はぼくも共有しているので共感できるのですが、はてさて「自衛隊」のすべてが問題なのか?
少なくとも市販されている書籍なので中身の確認が必要とみなして、オリオン書房行って立ち読みしてきた。1200円、パルなら1140円、いずれにしても俺には高い!
立ち読みだけにとどめた。まあ、いわゆる災害対策マニュアルとしてなら、為になる情報もありそう。間違いやピントはずれな指摘は見つからなかった。
福島原発事故時や各地での災害発生時に、自衛隊が活躍している事実をどう評価するべきなのか?
アメリカ軍のぱしり的役割を強いられている「自衛隊」の現状をどうとらえるか?
さんきゅう寺子屋で、元自衛官(レンジャー部隊所属)の方から、日米合同委員会の現状や地域協定の中身など、とても為になるお話を聞けたこともあり、この友人の問いかけには誠心誠意答えていきたいと思う。
今日は市長選投開票日、会場は柏小、8時にいってきたよ。
隣の奥さんと挨拶交わしたが、どちらにころぶか?
投票率前回は46%、50%超えさせられれば上出来だが・・
支持政党無し、何党も何宗もうんざり、すべてに絶望的な人がうごいてくれますようにお祈りです。「現状打破!」へ。さんきゅうハウスでタタカウぜい。

by issei_tachikawa | 2019-09-01 10:44 | パルシステムで愛と協働のまちづくりを | Comments(0)